逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

奈良、再訪_二月堂~浮見堂~街の中へ

二月と三月のあいだ 龍王の瀧あり 辰年生まれのボク、流水を浴す
この地には龍関連の偶像が多い すばらBことだ

b0006096_2114977.jpgb0006096_2115867.jpg













b0006096_2121071.jpgb0006096_2121652.jpg



















b0006096_2132620.jpgb0006096_2133287.jpg













b0006096_2145365.jpgb0006096_2145918.jpg











浮見堂付近で老婆と出遭う
「この場所はすこし前まで梅がよかった」
「最近の大阪は空気が汚くてよくない」
「浮見堂から鯉がいなくなったのは、鯉ヘルペスのせいなのよ」
世間話から、思わぬ情報 そういえば、前回来たときは水が抜かれ、干上がった池の浮く、
まさに浮身の堂を見たけど、そういうことだったんですね

b0006096_216713.jpgb0006096_2161426.jpg













b0006096_2162165.jpgb0006096_2162828.jpg



















奈良の町並みは、ほんとうにほんのりだ
最も繁華していると思われる駅前のVIVRE前ですら、ラリッた少年少女はいず、治安のよさが伺えた
古きにまかせた町の小店、こんなご時世でも潰れずにやっている
住んだこともないのに、どこもかしこも、なつかしいかほりのする奈良、よろし

b0006096_2173394.jpgb0006096_2174073.jpg
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-04-28 21:08 | デジカメ小僧