逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Der Untergang (滅亡)

b0006096_12321687.jpg< ナチス・ドイツという名のくびき >
現在、ドイツ国内で公開されている『Der Untergang(「破滅」「滅亡」「陥落」の意)』が、スゴイ反響のようだ。
先月16日に同国内で封切りされてから、わずか4日間でヒットチャート1位に浮上。19日の日曜日までの入場客は、48万人に達したという。
この映画は、いままでのヒトラーものの映画とは一線を画し、記録ドラマ風に仕上げられているらしい。
「ドイツは、遂に戦後の禁忌を破った」_デイリー・テレグラフ(英)
とにかく「史実に忠実に」というスタイルらしいが、さてさてどういったものとなるのか? _そう、観客の胸にどう響くのか?という意味で・・・。
ナチスの幾多の凶行にうんざりするひとは、たしかに多いだろう。
しかし、このホロコーストや惨業に「憧憬」を描く馬鹿どもも、たしかな数いるはずだ。
問題作である。製作者の意図がどちらに向いているのかは、いまはまだオレは知らない。
_この双方向にベクトルが発せられている映画、とにかく必見ではないだろうか。

賛否両論のヒトラー映画が独国内1位
2004年9月19日先週ドイツで
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-05 12:55 | まれに映画なぞ