逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

米国遠征 日本代表 2-3 アメリカ代表

結果論から言わせてもらうと、3-6-1は今後一切の使用を禁ず、だろう
サイド以外の4人_小野、小笠原、遠藤、福西_のうち、ひとりとしてフリーランニングを得意とする中盤が存在せず、結果として、厚い中盤の枚数で自らスペースを消していたようにすら映った(小笠原、歩くな、ボケ)
前線の久保も、元々が反応速度の高い選手でないうえ、本調子にもほど遠く、前半はまったくの良いところなし、といったところだった(それでも後半まで前線の枚数を増やさないジーコの消極性にも、あいかわらずビビらされた)

3-5-2で臨んだ後半は、すこしだけいつもの日本代表らしさが出たけど、それでもやはり消化不良の感は強い
もし、アメリカ代表が決定力の高い日だったら、5失点はかたい内容だったしね
ひとつ良かった点をあげるなら、やはり巻のガムシャラにファイトしてたところを挙げられるが、これはあくまでも個人によるもので、チーム・組織としての収穫ではなんらない
あまり意味を成す試合とはならなかった、というところか
(中澤のゴールは、相手DFのミスでもあったしね)
もしオプションを増やすなら、3トップを一度試してほしいな

          高原(or巻、柳沢)
  本山(or松井)       永井
            中村
               中田(or小野)
         福西
アレックス               加地
         中澤   坪井
            川口
サッカーは、システムじゃないけど、一度くらいは3トップもためしてくれよん(*- -)(*_ _)ペコリ     
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-02-11 21:23 | サッカー