逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

しんはしんにやどる

b0006096_2311938.jpg神は心に宿る
窪塚洋介の今回の旅は、そんなことにも触れた貴重な旅だったと、あとあと気づかされることになるのではないだろうか
否定ではなく、それを「認め」、しかも「尊重」する
そんな姿勢が、番組に出てきたたくさんのネイティヴ・インディアンたちの根本にはあったように映った

今回の旅、窪塚洋介が失ってしまいかけたものをもう一度、見つけなおす、
そんな意義もあったのではないだろうか
儀式などに対しても、以前の窪塚のように前のめりにはならずに、多少の抵抗が見てうかがい知れた
さまざまなものに傷つき、いままでそれは真実ではなかったのかもしれない、とも思ってしまったこと
そして、そういう体験をしたうえで、またふたたび自分に向き合い、ひとに向き合うということ
いきなりカンペキな復活なんてありえないけど、かなり良いリハビリになったはずだ
信じる気持ちは踏みにじられる しかし、踏みにじられてもなお、さらに信じるこころを失わず、
前に向かって生きているひとたちがいる
美しいのは人間だけじゃない すべてが美しく、友であり、美しいと感じれるこころが、もっとも美しい

TBS特番『窪塚洋介 ネイティブ・アメリカン紀行~魂に触れる旅 聖なる大地へ~』を見て
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-14 23:14 | 窪塚洋介