逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

WE9 モンテッラは止まらない!

開幕戦を見事に快勝した我らがASローマ
続くコパ・イタリア、グループ・リーグでもモンテッラが魅せた

ASローマ 1-0 レチェ(コパ・イタリア初戦)
体調は悪いがしっかりと仕事をする 2TOPの鑑だね、アントニオとヴィンセンツォは
前半35分、ファンタスティックなドリブル突破でゴール前を切り裂くカッサーノ
リーグ開幕戦の再現かのように、またもラストパスをモンテッラが決める
この1点が決勝点となり、見事グループ初戦を勝利で飾った
(45 OUT カッサーノ IN アレアンドロ・ロージ 70 OUT エドガー・アルヴァレス IN アレッシオ・チェルチ)

パレルモ 0-1 ASローマ(リーグ2戦目)
カッサーノを体調不良で欠き、まだ18歳のチェルチをスタメンでのぞんだこの試合、
やはり若者にはまだまだこのリーグはやさしくなく、数々のビッグチャンスをことごとく・・・
しかし、29分、左サイドに開いたデ・ロッシが、切り返しからセンタリング
これをまたもやモンテッラが頭で押し込み先制! 
コンディションの上がらぬ状態で3戦5発は、脅威としか言いようがない
この試合でもホンジュラス代表のスピードスター、エドガー・アルヴァレスはインパクトを残した
完全なレギュラー定着も、もはや時間の問題か
(63 OUT トッティ IN マンシーニ 83 OUT ロドリゴ・タッディ IN オリヴィエ・ダクール)

ダミアーノ・トンマージの処遇について
昨夏の大ケガで戦列を離れ、一時は引退の危機に直面していた‘どろぼうヒゲ’トンマージ
現在、われわれは彼とセリエA最低年俸額である月1500ユーロ(約20万円)で契約している
これは、彼からの提案でもあったのだが、彼の復帰をいつまでも待とうという意見がフロント内にも
あったからだが、先日、そんな彼からとんでもない言葉をもらった
「もう練習は始めているし、復帰ならいつでも準備はできているよ」
呆気にとられたわれわれフロント陣を無視し、さらに_
「東洋の医学の神秘に触れた コンディションなら以前よりも良いくらいだ」
(・・・・・・・・)
たしかにいま彼はわれわれの目の前で全力疾走で、ボールを追い回している
が、ほんとうにこんなことがありえるのだろうか?
まるでキツネにつままれているようで、なんとも歯がゆい状態である
練習を見る限りでは、ほんとうにもう動けるように見えるが果たして・・・
レギュラー組にもしものことがあった場合は、復帰も・・・う~ん・・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-12 20:32 | ウイイレ