逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

生命の放射

きょうのトップランナーは、なぜか再放送で、しかもサンボマスターだった
サンボマスターは以前にも一度、TVで見かけたことがあったが、ちゃんと見るのは今回がはじめて
(てか、また途中から見たわけだがw)
さてさて、と期待していたら、なんかちょっと「粗」のほうが目立って・・・

彼らのやっているロックは、たしかに彼らのいうように「生命の放射」そのものなのだが、
その放射は常に無軌道な垂れ流しに近いものだった
聴くもの、見るもののテンションを上げるのは必至なのだが、それでもやはり「生命の爆発」と
まではなかなかいかない なぜ「爆発」まで届けないのか?
ロックに形をとやかくいうのはアレなのだが、「爆発」にはやはり「緊張」と「解放」が必要なのだろう
常に緊張を強いりながらの演奏は、それなりのテンションを保つことはできても、
大きな爆発を生むことはむずかしい
これは緩急の話というよりかは、曲の持つ表情の話となるわけだが、表情の乏しい曲では、
せいぜいもって3分が限界なのだ
できればもっと多彩なカオを魅せてほしいのだが、そうなったらサンボはサンボでなくなるのかな
なので別に強要するつもりもない
表情は、メンバーが多ジャンルにおいて人間的に成長すれば勝手についてくるものだし、
それが表現というものなので、彼らがほんとうの、世代を超えた表現者になれるかは、
これからの見モノである
とりあえず10代のための音楽としては、充分に合格点、これがボクのいまんとこのサンボへの評価

にしても、まさかメンバーが完全に同世代(76,77年生まれ)とは思ってなかったなぁw
そういや、さっき気づいたけど、ボクの好きなアジカンのメンバーもやはり同世代だったりする
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-08-14 21:14 | まったりムジク(音楽)