逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

☆洗脳☆

『洗脳』って、いったいなんなんだろう?
近年、ほんとうによく聞くこのことばだけど、どうにも使っている連中の日本語に対する軽薄さに、
ボクは黄昏をおぼえてしまう
洗脳 (大辞泉より)
1 共産主義社会における思想改造。中華人民共和国成立後の、旧体制の知識人などに対する強制的な思想改造を非難したbrainwashingに由来。
2 その人の主義や思想を根本的に改めさせること。「―されて組織に入る」
洗脳ということばは、一聴しただけだと非常にネガティヴなことばのようだが、一連の「洗脳された」とされている人々については、主義や思想が変わってしまうほどの感銘を受けた状態、というのが正しいのではないだろうか
別になにも薬品を加えたりして洗脳したというわけでもあるまい?
それは受動的なものではなく、自発的とさえいえそうな気がするのだが、それすらもやはり「洗脳」というのだろうか?
誰かが言っている強い、過激な教えに従う 
これがすべて「洗脳された」とするならば、ボクらも、欧米も、アジアも、資本主義国家のひとびと、イスラム圏のひとびと、すべてが洗脳を受けている状態だと言ってしまっても、別に語弊はないはずだ
それが、こちら側から視点だけであちらさんを「洗脳されて」なんて言ってしまうと、ボクらもその瞬間から、あちらさんからは「資本主義に洗脳された連中」といわれても仕方がないことにはならないだろうか
なんかよくわからんが、自発的に考え方を変えていったひとたちまで「洗脳されて」なんていうのは、
かなり失礼な表現な気がしてならない、と思うのはボクだけだろうか?
(もちろんこれらは教義には関係なく、の話である)

ことばの性質を無視したことば使いが、最近のマスメディアでは特に目立つ気がする
ことばの荒廃は、精神の荒廃にも繋がるのでもっと気をつけてほしいものです
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-18 08:41 | 用語入力