逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

はやくもなつやすみ

きのう、ついにPS2ソフト『ぼくのなつやすみ2』を起動
設定で時間の経過を『のんびり』にして、いざはじまりはじまり・・・

舞台は昭和50年の8月、ということでボク自体生まれる以前の設定ですが、
いきなりオープニングのムーヴィーにやられる
これ、ほとんど3Dの映画見ているのとかわりまへんがなw
しかも、OP曲は陽水の『少年時代』を沢田知可子が歌ったもの
船で辿りついた船着場には、これから1ヶ月お世話になる民宿の家族が出迎えていた
みんなバシバシ、しゃべるしゃべる(聞覚えのある声も何人かいたかも)
とてもナイスななつやすみを過ごせる予感MAXに

家に到着
「ぼく」は、居間の近くの部屋を与えられ、ここを拠点になつやすみを満喫する模様
さっそく民宿のなかを散策
ひとにしゃべりかけるとやはり音声で応えてくれる
2階に登ったり、お風呂場をのぞいたり、あれこれしているあいだに夕飯の時間がくる
夕飯が済み、部屋に戻ると机には昆虫採取キットが
(この民宿のふたちのこども、5年生のお兄ちゃんのほうがくれたことがあとで判明)
民宿をうろうろする「ぼく」
イスにすわる あたまを小さくスウィングさせ、いつも笑顔の「ぼく」
階段や段差ではちいさくジャンプしておりる「ぼく」
あまりのめんこさに完全に顔がゆるむw
2階には金髪のバックパッカー、カメラマンのサイモンさん
さぁ、あすからのわんぱくに期待して、きょうは風呂に入ってねるとしましょうか
とりあえず絵日記を書いて、おやすみなさい(´-ω-`)zzz

総プレイ時間は30分少々 だいたい1日を30分から1時間くらいで過ごすのかな?
どこでセーヴするんだ、と探していたら、ねる前の絵日記を書くころにいっしょにセーヴする模様
ということは、やはりそれほど長い1日でもなさそうだ
これから1ヶ月、ぼくのなつやすみを満喫するといたしませうか♪
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-06-28 08:46 | 日記