逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コンフェデ ドイツ代表 2-3 ブラジル代表

見ごたえのある試合でした 先ほどヴィデオで観戦
ホスト国ドイツと'02W杯優勝のカナリア軍団との戦いは、21分、アドリアーノの強烈なFKを皮切りに、
見ているひとを飽きさせない打ち合いとなりました
アドリアーノのゴール直後、すぐさまダイスラーのFKからポドルスキが合わせて同点!
(このヘッド、かなりむずかC体勢からよく決めたな、ポドルスキ)
そして43分、またもやアドリアーノのエリア内のドリブルからセレソンがPKをゲット
これをロナウジーニョがきっちりと決めて、セレソンがふたたびリード
45分、ダイスラーがゴール前にFKを放り込む バラックが倒れて、これもPK
(これは完全にHOMEのドイツ代表寄りの判定 南米の主審は空気を読みすぎるきらいがある^^;)
なにやらわだかまりの残るなか、ハーフタイム
(これでセレソンが負けたら、今度は「審判のせいで負けた」とブラジルの紙面を飾っただろう・・・)

76分、アドリアーノが一瞬のスキを突き、またもやゴール! 
この日のアドリアーノは日本代表との試合と違い、交代までちゃんと集中していた
このあとドイツ代表はFWをどんどん投入するも追いつけず、試合終了
ホスト国のドイツ代表を破り、セレソンが決勝進出を決めた

21'[0 - 1] Adriano
23'[1 - 1] L. Podolski
43'[1 - 2] Ronaldinho (pen.)
45'[2 - 2] M. Ballack (pen.)
76'[2 - 3] Adriano

< 選手寸評 >
アドリアーノ / 日本代表との試合とは、別人のように集中しまくっていた 
あんまりなちがいにある疑惑があたまを・・・(ぉぃ!w) きょうのMVPはもちろんカレ
ロナウジーニョ / 完全にカラダが強くなっていることを、当たり最強のドイツ選手を相手にしても証明
もう手がつけられません お手上げーしょんw
カカ / こんなレヴェルの選手では絶対にないのだが、コンディション不良の感は否めなかった
ロビーニョ / たいへんよろしい もっともブラジリアンらしいFW 
近いうちにレアルでもロナウドからポジション奪えるかもね 大事に育ててほしい優良選手

ダイスラー / 一時期の鬱状態をほぼ脱し、ふたたびハイレヴェルなパフォーマンスを魅せつつある
'06年は彼が攻撃の軸となるだろうし、なってもらわなければ困る選手
バラック / 昨年12月のアジア遠征のときのようなキレはなく、迷いながらのプレーが目立った 
キックフェイントも迷いながらだから相手DFも引っ掛からなかった お疲れーしょん
シュナイダー / 超良質のサイドプレイヤー 左右前後、どこでもこなせるユーティリティは精神的にも安定していて、若手主体のドイツにはいなくてはならない支柱のひとり プレー精度もハイレヴェル
クラニィ / この試合ではあまり魅せれなかったが(後半のゴール前でのトラップミス、あれは痛すぎた)、本番では攻撃の軸となってくれるだろう クリンスマンが何度も「ケヴィ~ッンッ!!」と叫んでいたのが印象的だったw 期待の大きさがうかがい知れる
フス / いまのままでは本番はきびC まだ20歳だというので加地くん的飛躍も期待できるが、判断速度と自信がまだまだ足りていない 攻撃時も凡ミスが目立った

残るアルヘン代表V.S.メヒコ代表 アルヘンが取りこぼさなければ、優勝はおそらくアルヘンだろう
セレソンはディフェンスに穴がありすぎる オフェンス陣のよほどの爆発がなければきCだろう
アドリアーノ次第というところかな
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-06-26 11:46 | サッカー