逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

☆国際国立美術館、次回の催し物内容☆

ゴッホ展でばちくりと美術館にハマってしまったあむさんは、
さっそく国立国際美術館での次回の催し予定を調べてみました
すると次回は、
B3Fで「転換期の作法-ポーランド・チェコ、スロヴァキア、ハンガリーの現代美術(8/2~10/10)」
B2Fでは「コレクション2(7/30~10/10)」の予定のようです
今回、B2Fで行われていたバルケンホール展は、どうやらコレクション1との併設だった模様
ところで、この「コレクション」というのはいったいなんなの?と本文を読んでみたところ、
なんとこのコレクションというのは、国立国際美術館自体が所蔵している作品であったということが判明
ということは・・・
Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!! あのウォーホールやパブリートの作品は、あの美術館が所有している作品だったのかYO!
これはいったいなにを意味するのか?
そう、これって税金で・・・(゚ロ゚;)アングリw
さすが税金を湯水の如く使う大阪だなぁ、とまたまた・・・(゚m゚*)アハハ(乾いた笑い)
8月にはまた見に行こうと思います 行かなきゃ損です、いろんな意味で・・・^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-06-10 20:28 | 或る画家、この一枚