逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ライジング!

やはり氷室冴子の才能にはおどろくほかないのだろうか
マンガ『ライジング!(画・藤田和子 / 原作・氷室冴子)』を読んでいて、つくづくそう思った
このひとはどこまでも人物描写のうまいひとだ
読むひとをグイグイとその世界に引き込んでしまうマジックをたしかに持っている
それは『ライジング!』に限らず、ほかの作品にも言えることなのだが、マンガ原作のものとしては、この作品は出色といってまちがいないだろう ほんとに読ませる
はっきりいってこの作品、画は完全に少女漫画のソレだが、読むうちに「この画でなきゃ!」と錯覚してしまうほど惹きこまれてしまうの力がある(男なら確実に手に取るのをためらうような画ですw)
はやく続きが読みたくて仕方がないが、いったいドコで売っているのだろうか・・・^^;
(今回、たまたまワイドコミック版で3~6巻をゲット どうやら全7巻らしいのだが・・・)

ところで・・・
この作品の詳細を知るためにGoogle検索をしてみたのだが・・・
『氷室冴子』というキーワードで検索した結果、なんとこの断想がイチバン上に!!Σ@@;
b0006096_20144835.jpg
ありえねぇ・・・ありえねぇ・・・マジありえねぇよw ファンのみなさん、もっと氷室記事を・・・^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-23 20:32 | 氷室冴子