逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

AMNESIac7の愛したマンガたち ~社会派・ヒューマン編~

ひさびさの新企画です 記念すべき第1回目は『社会派・ヒューマン編』です(*- -)(*_ _)ペコリ

『あっかんべェ一休』
天才・坂口尚が魂を注ぎ込んだ長編マンガ 破戒僧と呼ばれた一休宗純のまっすぐな生涯を描いた秀作である 一休宗純というと、アニメの『一休さん』を思い出すひとも多いだろうが、これを読むとアニメ『一休さん』がいかに表層だけをなぞった薄っぺらいものだったかもわかる 破戒僧と呼ばれるようなその破天荒な行動も、おそらく深く深く道を突き進んだゆえのことだったのだろう 世の中の虚栄や欺瞞など吹き飛ばし、本質のみを追及した一休のその姿、AMNESIacです!(『巧です!』風でw)
己自身を疑え 世界を疑え・・・・・・
そして己を信じよ! 雲のごとく定まる処なく 水のごとく流れてゆく・・・・・


『石の花』
同じく坂口尚 第二次大戦下のモザイク国家ユーゴスラヴィアを描いた大作 『あっかんべぇ一休』と同じく、ひとの内面の奥深くをえぐる坂口の圧倒的な表現力がここでも見事に開花している その画力も秀逸で、手塚治虫が嫉妬した(と同時に全幅の信頼を寄せていた)のも十二分にもうなずけるだろう
最終巻、ドイツとの戦争はついに終結するが・・・クリロ・ペートが最後に見たその景色には、いったい何が映ったのか・・・
・・・ブ、ブランコ あんたが 前いっていた通りだ 敵はドイツ兵だけじゃない・・・!!
敵は・・・・・・・・


『カムイ伝』
カムイ伝というとみんなは、むかし再放送なんかでやっていた「忍者もの」のアニメ『カムイ外伝』を思いだすんじゃないかな でも実のところカムイ伝は3部作で、アニメとなったのは第2部だけだったりする
第1部の主人公は下人から農民となる正助、第2部が忍者カムイ、第3部に武士の竜之進を配し、さまざまなアングルから当時の社会状況を描いた大作である
さまざまな圧政と戦う農民たち それよりも下におかれ、農民にすら蔑まれる非人たち その権力の上であぐらをかく権力者  
この歪んだ階級社会にたち向っていく各部の主人公たち 燃えますよ、これ!
第1部21巻、外伝20巻、第2部22巻(未完のまま)からなる読み応え充分の超大作です


さてさて、いかがでしたでしょうか?
はたしてダレか、この紹介で「読んでみようかな」なんて思ってくれたひとが、ひとりでも・・・w
短期集中連載の予定ですが、これ以降もちょいちょいやっていこうかとは思います
ちなみに今後のラインナップは・・・
スポーツマンガ編専門職業編青春だなぁ学園モノ編燃え上がれ男たち!編 and more なカンジです! 乞うご期待?!w

c(.д.c⌒ってか他のブロガーたちもやってくれよん、この企画!w
みんなの共同企画とかにならんかね~

[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-01 20:44 | まんが王