逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

犠牲となるのは常に民間人ということ

b0006096_1231743.jpg< 死者200人以上、負傷者700人前後 >
ここ10日前後でロシアがすさまじい。
旅客機の連続爆破、地下鉄駅付近での爆発、そして・・・。
ロシアは、北オセチア共和国での学校占拠事件は、プーチン政権下では「予期したこと」となりつつある、最悪の結果で幕を引いた。
死者200人超、負傷者700人前後は、02年10月のモスクワ劇場占拠事件の犠牲者129人を大幅に上回る。死者は今後さらに増える模様。
b0006096_12383861.jpg連続して事件を起こしている武装派集団たちは、チェチェンの独立を主張している。

チェチェンは、91年のソ連崩壊の混乱の中で独立を表明。94年にこれを認めないロシアによる進攻がはじまる。96年にいちど停戦合意したが、99年に起きたモスクワ市内での連続爆破事件を機に、ふたたびロシアの再進攻を受けている。
人口の大半はイスラム教徒。

今回の事件となった北オセチア共和国は、ロシア南部のカフカス地方としては、例外的にキリスト教徒が多く、ロシアのカフカス攻略の拠点となっている地域。
北オセチアの首都「ウラジカフカス」は、「カフカスを制服せよ」の意。
カフカス地方には、チェチェン、グルジア、アゼルバイジャン、アルメニア、ダゲスタンなどが含まれており、宗教や歴史的対立の根深い地域

それにしてもプーチンは、今回も「テロとは妥協しない」の精神で、事件の悲惨さを加速させた。
あの日本のマスメディアでボンクラ扱いされ続けたエリツィンですら、95年の3000人の人質をとられた病院占拠事件では、「交渉」で乗り切っているというのに・・・。
プーチンは独立勢力を、ブッシュは中東を、コイズミは近隣アジア諸国を、「対話のできない相手」とみなしているが、対話の拒絶は、双方の合意によってなされているという事実をもっと考えるべきだ。
(※アメリカのアネックスBのやり口を見ても然りだ。おれたちが知らないだけということ)
民衆には犠牲を、政府には大義名分と利益を、である。

テロ行為は絶対に許されないものである。
しかし、民間人を無視して、政府の大義のために犠牲を拡大してよいという道理はない。
民間の犠牲は最小限に。
民主主義国家の大前提である。
いつからこの3国は、国家社会主義体制になったんだ?
いまのままではテロはさらに拡大していく。
ごく当たり前の未来展望である。

※ところで、今回の事件の最も悲惨な事件現場となった、体育館の屋根の2度の爆発は、どちらの手によるものだ?
100人以上がここで死亡したらしく、突入の契機になったそうだが。
あんまTV見てなくて情報が足りないんだけど、知ってる方は情報をください。
[PR]
by amnesiac7 | 2004-09-04 13:04 | ニュース