逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

男子マラソンで考えられない気印が・・・

b0006096_871974.jpg< この犯人を絶対に許してはならない >
朝、起きぬけにこのニュースを目にし、怒りが天に衝いた。
男子マラソンで、20kmから抜け出し、35kmの時点で2位に30秒差つけてトップを快走していた、ブラジルのバンデルレイ・デリマ選手に、とんでもないクソが・・・。
走っていたデリマ選手に、この気印は襲いかかり、こともあろうかデリマ選手をコース外に押し出した。
デリマ選手は、その後も走りきり、完走。
しかし、この事件の動揺で、もうペースを取り戻せず、3位に終わった・・・。
「あの観客が私の前に飛び出してこなかったら、私が優勝していたかもしれない。彼が私に何をしたのかは分からなかった。とても怖かった。リズムを失い、取り戻すのが難しかった」
男は写真のとおり、いろんな大会に現れる、病的目立ちたがり屋のようだが、テニスで真っ裸でセンターコートを駆け抜けるストリーキングとでは、天と地の差がある。
マラソンは、小石を踏んだだけでも、足への負担でまともに走れなくなるような競技。
突然、現れた男に押し倒されたら、走行中の心拍数も相まって、選手にとんでもないダメージを与え、パニックに陥れるだろう。
この犯人をぜったいに許してはいけない。
ぜひ、こいつの全ての情報を流し、一生涯の罰を与えるべきである。
これで目立ちたがり屋の犯人も本望だろう!
選手の4年間を、五輪でトップを走れるようになるまで努力を、全てを踏みにじる暴挙だ。
ニュースでは「ハプニング」などと軽いことばで表現しているが、こんな犯人には終身刑でも厳罰とはいえない。

「五輪のために練習を十分にしてきた。銅メダルが取れて、とても幸せだ」_デリマ選手の最後のコメントがさらに泣かせる・゚・(ノД`;)・゚・

※ソースは、読売新聞とスポーツナヴィのネット版です。

< 犯人は自称元司祭(57)で複数の前科アリ! > ※お昼に追加した記事b0006096_1235168.jpg
男は、昨年のF1英国GPでも、今回と同様にベレー帽と巻きスカートの格好でコース内に入り込み、禁固2月の有罪判決を受けた。アテネ通信によると、テニスのウィンブルドン選手権でも、同様の乱入事件を起こしたことがあるという。

男は調べに対し、「キリストの再臨に備えて(リマを)捕まえた」などと意味不明な供述をしているという。警察は「精神的に重大な問題があるようだ」としている。
                                        _ニッカンスポーツ
_| ̄|○・・・前科2犯、しかも昨年に事件起こしてるようなヤツ、野放しにするなよ。監察官は何をしてたんだ?
[PR]
by amnesiac7 | 2004-08-30 08:24 | その他のスポーツ