逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

けふのつぶやき

天国が ひとりぼっちの世界なら、地獄の方がぜんぜんマシだろ?(きっと にぎやかにちがいない)

贋物の月が、ニセモノの光でボクらを照らす(やがて感覚すらも嘘をつきだす)。

「贋の月のニセの光で世界がモノクロのままだ」
昼間、ボクに色を見せてくれたコが何人かいた。
でも結局、肝心のコと逢えなかったから記憶は改竄され、すべては色褪せてしまった。
たったひとり、だけがやはり重要なんだよな、ボクは。

「時限的死としての眠り」
睡眠という一時的死(の近似値)には再生が付属する。
きょうのボクはきょうのうちに殺してしまおう。
そして生まれ変わろう、毎日。
毎日ボクは生まれるんだ。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-10-21 22:57 | Twitter