逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

岡ちゃんはサッカーを知らない子、というか選手も見ていない

< 南アW杯:日本代表全員が2日目練習、俊輔と闘莉王も合流 >

4-1-4-1。
本田の1TOPでアンカーに阿部、サイドバックは右に長友、左に今野を試していたんですって。
もう笑うほかない。
本田は前に、ある程度ドリブルするスペースがないと何もできない子。一瞬で相手を交わせないよ。
左SBでの今野の起用は実質3バックwith長友になるから左サイドが死ぬ(韓国戦で実証済み)。
アンカーに阿部を使うのは賛成だが、構成上、右に内田(駒野)、左に長友というちゃんとしたサイドバックを起用しないのなら、アンカー自体を置く意味がほとんどない。というか、アンカーを置くのなら闘莉王と中沢のオーバーラップは絶対に解禁しなくちゃならんよ。
4-1-4-1の中盤の4はサイドハーフの設置が不可欠。なわけだけど、今回の登録メンバーで正規のサイドハーフは松井(左サイド=大久保は除外)だけ。右で玉田を使わないのなら成り立たないシステムだって、ちゃんと分かってますか、岡ちゃん(青空)?

岡田脳による右サイドバックに長友起用の真相:
「オランダのロッベン、カメルーンのエトー、デンマークのグロンキア(ヨルゲンセン)といった相手左アタッカーを抑えるのに内田のディフェンスでは無理。だから守備力のある長友をぶつけよう」
この発想だと、日本の右サイドからのアタックが死滅してしまいます。
ただでさえ機能不全に陥っている日本代表のサイドアタックから、さらに翼をもぐのは自殺行為。
相手のストロングポイントを抑えたいのなら、そこにこちらも攻撃を仕掛けること。
相手アタッカーに守備を強いることにより、相手の攻撃を相対的に減少させることができます。
勝負というのはそういうことで、ただ守るだけで勝ちを得ようとするのは夢想家の所業です。
誇りの持てる戦いをしろ!といっても、あの小人にはとどかない言葉なのだろうな、嗚呼。

サッカーは点をとらなければ"絶対に"勝てない競技だ。
死に物狂いで奇跡的に3試合中2試合引き分けることに成功しても、2試合惨敗の1試合勝利よりも勝ち点は低いのです。
しかも、国民の95%以上はグループ突破できないと考えているのだから、誇りという意味でも1勝を目指す方がはるかに意味があると思いますよ、マジで。
というかオシム・ジャパンなら十分にデンマーク、カメルーンから勝ち点を奪える希望が持てたんだけどなぁ、たられば。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-05-27 23:01 | サッカー