逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

消費意欲の話

最近、若者の"消費意欲"の減退を謳う記事を頻繁に目にする
実際にカネがないというのも理由なのだろうけど、果たしてそれだけが問題なのだろうか?

ボクはいま、「自由に使ってよいですよ」と無原則にカネを与えられたとしても、さしあたって「買いたいもの」が思い浮かばない
もちろん書籍などは買い漁るだろうけど、それも高が知れている
「使うべきもの」が見当たらないから、とりあえず残ったお金はプールする そんなところか

長引く不景気のおかげで物質よりも精神的充足に、ひとびとの意識が向っているのではないだろうか?
物で満たされるという貧しい思考からのゆるやかな脱却 (もちろんこれは環境的因子に由来するところが大きく、カネがあれば、またみんな使いまくるようになるのだろうけど)

消費を生み出すエネルギーは、やはり「新しい技術」である
それも既存のシステムから逸脱した完全なる新型の
TV、洗濯機、掃除機、パソコンなどなど、それらの延長線上にあるものではなく、だ
どの発明も新たに「誕生」したときに爆発的エネルギーを生む
エポック・メイキング的な発明 たとえば個体で空を飛べたりするような、ね

人間は、それまでに存在したものには興奮を覚えない
まったくの未知なる発明、商品 これがここ十数年、ほとんどないのに消費意欲の話をするのは酷だ
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-05-05 19:16 | ニュース