逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ベーシック・インカムとはなんぞや?

< 「月8万円」を国が無条件支給、所得税45%で財源確保 「うまくいく」説と「働かなくなる」説 >

実に「おもしろい」話である。
資本主義国家で生まれ、生きるわれわれにとっては絵空事のようにも聴こえる案だが、鳩山はんが「検討されるべきだ」などと国会で答弁したりするもんだから、なかなかにおもしろい。
これはいわば、「部分的社会主義」ともいえそうな案であり、資本主義社会というシステムの崩壊を鑑みれば、たしかに吟味しても差し支えのない話である。
コイズミ政権時代に創られた「勝ち組・負け組」などという極端格差社会のほんのわずかな修正、平準化を意図するものともいえそうだが、これって共産党じゃなくて、なんで民主党が?と首をかしげたくなるのも事実である。

にしても、やはりおもしろい。
「働かなくなる人間」の増加を危惧する声が多いようだが、「働かなくても金は出ていく」もので、景気の活発化はある程度、見込めるだろう。
問題は対象を全員にしているところにあり、高額所得者など「溜め込むだけ」にしてしまいそうな連中の除外も検討すべきだろう(モロ共産主義的思考だけどw)。
けど、これはおもしろいなぁ。革命なしで、こんな社会が誕生するのなら。
沈みゆく国家が採る選択肢としては、他のまったく可能性のないものより、たのしみがある。

でもね、これ、「大企業、資産家の国外逃亡阻止」が前提条件だよね。
偏った富の是正、再分配を行う際、とりあげられる金持ちがただ黙っているなんてことありえないから。
独裁制下でない限り、実現不可、ないしは効力の極端な低下が容易に予想できる。
この国は資本主義国家であり、民主主義国家でもある。そこが現在の時代での舵取りを難しくしているところでもある。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-03-26 20:04 | ニュース