逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

北朝鮮、凄腕新参謀登場?!

☆対北朝鮮制裁「1年延長」 官房長官、改めて強調
人間というのは、単純なもので、選択肢をふたつ出されたら、どちらかが必ず正解であると思い込み、
簡単にワナにはめられてしまうものだ
ミサイルか衛星か
ふたつのケースを想定して、あれやこれや騒いでいたところに、"空包(=弾頭の中身)"という荒技w
答えを知れば、「ああなるほど、これが正解だわw」と納得のいくものなのにね・・・^^;
しかし、なにより北朝鮮!本当にひたすらのプロレス仕掛け!てめぇ!であるw
しかもズルいのは、わかった後も「ハイハイ、おもしろかったねぇ」と、世界が"すかせない"ところにある
なんせ、かの国にはレアメタルという黄金のカード(これも本当にあるのか怪しくなってきたw)があり、こちらも真剣な"フリ"をして、プロレスに付き合わざるを得ないところにある
だから、麻生内閣も制裁を"無期限延長"と言えず、"1年"などというヘロヘロな芝居を打たざるを得ない
まぁ、いずれにせよ、これで北朝鮮がこれから先も当分、他国に本気の戦争を仕掛ける可能性がゼロであるということも確認できたし、不定期恒例・春の茶番劇というところで今回も幕、か

関連記事:北朝鮮の「人工衛星」は失敗 韓国国防相
一度も衛星軌道に乗る素振りも見せずに着水
しかも、北朝鮮発表では、いつものとおり「打ち上げに成功!」である
だが、これをもう支離滅裂と笑う者はいなくなるだろう
支離滅裂に映ることすら、完全に計算に入れた一流の道化ぶり
これが現在の北朝鮮の正体であると、いい加減、こちら側も思い知らされたのだからね

喩えるなら・・・
南米やヨーロッパの貧しい地域で、皮製のサッカーボールを手に入れた少年のようなもの
それまで彼をバカにしていた仲間たちや、年長者たちまで、みんなが彼の顔色を伺い、
「みんなでサッカーしようぜ」とたのんでくる
少年は有頂天になり、どのくらいまでみんなが自分の言うことをきくのか、何度も試問にかける
北朝鮮のレアメタルとは、少年にとってのサッカーボールと同じである
これまでバカにしてくれた日本を、なんとか"みんなで"仲間外れにするべく、いろいろと
探っているところ(しかも、日本に頭を下げさせたうえで!を狙う)
あとできれば、アメ玉をくれたり、投資してきた連中にも借りを返さずに、仲間から追い出して
やりたいとも願っている
少年のサッカーボールに喩えたら、けっこう透けて見えてくる話だ

追記:今回の試問により、北朝鮮くんが得るであろう成果は、
日本くんなりの理性(政策)と情動(国民感情)のストレスによる乖離進行
日本くんと周りの友だち(主要国)との温度差、ひずみの拡大である
現在のところ、狙いどおりの反応が出ている、と笑っているんじゃないかな

追加動向記事:北朝鮮、米中ロに発射を事前通報 
米は韓国に伝達

嗚呼、完璧に狙いどおりだな、こりゃ^^;
日本くん、このままじゃ、完全にガヤやがな
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-04-05 23:25 | ケイオス-フィリア