逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

言葉と証拠

☆戦時中の憲兵隊文書発見 生徒の思想調査指示☆

こういったものの存在は、陳舜臣の半自伝小説『青雲の軸』などでもすでに紹介されていた
だがしかし、この記事が夕刊の1面に来るというのは、"証拠"が見つかったためだろう

数々の、人間の証言が、証拠がなきために封殺されていく
いちいち例題は挙げないが、戦争などの国家権力が関わった事案では、特にそうだ
明るみになるのは、前政治形態との関わりが完全に無くなってから

このインターネット上でも"ソース(情報源)"は、どの話題でも最も重要視されるポイントだ
デマゴギーが平然と飛び交う世界では、当たり前のことなのだろうが、そこにはいつも落とし穴がある
人間に信を置かず、物証をすべてとする世界では、"手にとれない"物証でも、あたかも黄門の印籠が
ごとき効力を持っている
物証の捏造自体が主流だった時代が存在したことにも、まったく留意せずに

まぁ、むずかしいところだ
ひととモノ どちらがより事実に近い存在なのか
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-03-20 09:16 | ニュース