逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

拉致事案に対する小沢発言をめぐって

 ☆「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」☆

2月の党会合で飛び出したという言葉
これが"不適切"と判断されたらしく、箝口令が敷かれていたんだとか
本日、3Kで記事化(暴露)され、BBSなどで話題になっているようだが、この発言のいったい何が問題だというのだろうか?

ここ10年あまり、にわかに表面化、というか話題化し、大々的な報道が続いた北朝鮮による拉致問題
70~80年代にかけて、多くの日本人が拉致され、北朝鮮に連れ去られた事件だが、その話題度と"外交努力"という名の莫大なコストをかけてきた割には、実際に帰ってこれたひとはわずか数名だけ
"政治ショウ"という観点からすると、小泉政権の支持率上昇などにも大きな効果を現し、まずまずの成功だったといえるが、いかんせん「ひとりを帰国させるのに投下したコスト」だけを単純に計算してしまうと、おそろしく効率の悪い取引をしてきたともいえる

小沢の拉致に対するスタンスに、今回はボクも同意する
この方が明確なコスト・パフォーマンスが掴めるし、第一、キム・ジョンイルにとどくまでの"中間搾取"を大幅にカットでき、これまでよりも高い効果を得る可能性が大きいと予測できるからだ
どうやら"国家の体面"のようなものを気にして批判しているひとたちが多いようだが、実際に使われる(北朝鮮に流れる)コストの明瞭化、および、実質的コスト・ダウンが計れ、これこそ、資本主義国家の政治と呼ぶに相応しいようにも思える
そして、最も重要なこと "拉致被害者たちをより多く帰国させる"という観点からも、この考え方が最良の選択であるのではないだろうか、と

"あまりにもドライな発言"という指摘もあるが、政治とは実際には完全なるドライな世界である
感情に囚われて得るものが少なくなるのは、政治的には失敗である
(わざと感情があるように見せ、効果を謀るというのはテクニックでもあるが)
これこそ、政治屋の面目躍如の発言なのではないか、というのは、さすがに言い過ぎだと思うが

体面なんかより、多くのひとを効率よく救い出せ!

追記:ひょっとして、みんな、現在までの交渉に阿呆みたいなカネがかかってきたこと、微塵も想像してなかったりするのか? セッティング料だけでも馬鹿にならないだろうに・・・

交渉方法一案:単独でも、アメリカに介入してもらうでもなく、国連に調停役を引き受けてもらうこと
そのうえで、まず北朝鮮に"一人当たりの値段"を提示させる
もちろん希望額は支払わないし、法外でもあるだろう(意外に妥当な場合もあるだろうが)
ミソは、それらの経緯を国際的にすべてさらしてしまうこと
北朝鮮の行なったことは、言うまでもなく、不法なことであるのだから
ただ、単独ないしはアメリカ仲介でやっていると、交渉に失敗したり、長引いた場合、
北朝鮮に言い訳の余地を残してしまう(向こうが影で"つりあげ"を謀ろうがね)
交渉のすべてを透明にさらし、こちらの隙をなくせば、成功の可能性も格段に上がる
とにかく、甘いエサであろうとも、交渉のテーブルにつかすことが寛容
それも国際的な公な場にね
たぶんこれが現行政府(自民政権)による外交努力なんかよりも、はるかに帰還確率も上がるし、
なによりコスト的にも有効な手段なはずだよ
"体面"で被害者たちが帰ってこれるわけではないし、カネ(税金)だけが無駄に失われていくよ
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-03-02 23:41 | ニュース