逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2010年 08月 ( 60 )   > この月の画像一覧

人格

不思議に思う。
こんなヤツらの内に、ほんとうに人格なるものが入っているのか、と。
いい歳こいて、浅黒い肌に茶髪、お決まりのタトゥーに、お決まりのファッション。
彼らは"プログラム"で動いている。"反射"という名の。
反射は思考ではない。その一歩手前だ。
自らの思考の代わりに、同類たちが選択するであろう反射プログラムを使う。
彼らは極度に"オリジナル"を嫌う。みなと同じでなければ、不安でならないからだ。
こんなものを"人格"と呼んでもよいのか?
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-15 21:34 | 雑記・雑感

涙の理由

を知りながら、それに応えないボクは、やはり卑怯なのだろうな

この卑怯さは、生来のもの

ちょっとや、そっとじゃ、なおらないよ
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-15 18:10 | 日記

ひとはとかく

容姿に報いがちだ

若ければ、若いほど、ストレートに

昨年と今年とでは、女性陣のボクに対する反応が顕著に違う(今年はだいぶと身体を絞った)

と同時に、報われないひとたちを思う

それはもう、ボロカスな言われようだ

ボクが彼らに同情するのは、あるいは保身のためなのだろうか?

おそらくどちらもなのだろうけど

甘いことばをささやく もう知ったこっちゃない
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-14 21:07 | 雑記・雑感

テンション

死角からのパンチ。

その瞳はかすかに赤く、うっすらと涙を浮かべている。

遠くのカノジョは笑顔のままだ(こちらに気づいていない)。

近場で狩りをするな? 当たり前だ。

だけど、ボクはこういったカミソリの上なら、平然と歩くことができるよ。

この手の緊張感は人生に不必要不可欠だから。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-14 20:58 | 日記

昨晩は

予想通り、よく眠れなかった。
最近、常に熟睡コテンだったわけだけど・・・。
明日のことを考えない気楽なテンションでいたという証拠です。
さて、今日は・・・さてさて。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-14 08:51 | 日記

いきなり明日

なのれすか、おぜうさん?

こころとカラダの準備が・・・あたふた
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-13 19:51 | 日記
正直な話をすると、「世代間ギャップ」というものが、あまり理解できない。
「若者とは会話ができない」と平然と言ってのける大人がいる。
それは世代の違いの問題なのだろうか?
ボクは、なんでも、大体そのままに、そういうものだとして話を聞くから、こういった感覚がない。
だから、どの世代とも、ほとんど話を噛み合わせることができる。
(ただ、老人とのそれには、かなりの労力と忍耐力が必要となるわけだが)
「若者(年長者)とは話せない」という人間とは、話せないのではなく、自分の話をしたくて仕方がない、コミュニケーション能力の低い人間なのではないのか、と最近では考えるようになった。
オマエの話はどうでもいい。まず相手の話を聞け。
自分の話をまともに聞いてくれない人間に、心開く若者なんて存在しないと思うよ。

ギャップなんて、実のところは大したものじゃない。問題はコミュニケーション能力なのです。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-12 20:05 | 日記

影響

自分としても、なんとも軽薄な、と思わないわけでもない。
しかし、まあ、仕方がない話でもある。
お気に入りの子の嗜好に合わせる。それはボクにとって必然なのかもしれない。
一見、頑固なタイプに見えるらしいボクだけど、実際のところは、ほとんどのことに頓着のない人間だったりするのだから(あ、あくまでも外見とか、そのへんの話だけどね。精神は別です)。
それに新たなジャンル、感覚には常に触れていたいと考えているので、それはちょうど良い機会だったりもするのである。渡りに舟。
だけど、男から影響を受けるということは、ほとんどない。だって魅力もへったくれもないんだもの。
- それに女が好きな男のタイプを知るのが、いちばん重要でしょ? 男はどうだっていい。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-12 19:41 | 日記

めんこいにもほどガール

それはもう、心配になるほどです、おじさん(?)。

まるで子犬がしっぽふりながら、みたいな。ああ、なんと愛らしい!
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-11 23:55 | 日記

生きる、キミと?

どれほどの素晴らしい思い出も、いま、この瞬間のキミのくしゃみにも劣る。

生きるということは、いま、正に、この瞬間なのですよ。

ボクのすべては、いまこの瞬間と、これから先の、不確定なキミとの未来なのです。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-11 21:35 | 雑記・雑感