逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2010年 04月 ( 59 )   > この月の画像一覧

その気になるや内科医

最近のオンナの子たちは目線を外してくれない

商品の説明をしているのに、商品を見ずに、顔をずっと見つめてくる

しどろもどろ ドギマギる、ことはないけど、ドキドキ

おそらく小悪魔系なんとかな教則本による技術なのだろうけど、わかっていても効果的だ
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-04-29 19:55 | 雑記・雑感

大切なものの扱い方

ひと と ひとの場合、大切に思う相手を大切に扱うことが、必ずしも正解とはいえない

ぞんざいに対応した方が、かえってうまくいく場合すらある

肝心なのは"磁力"である

相手を惹きよせるのに必要なのは、繊細さよりも大胆さだ

多少強引にでも、スウィングさせた方が、一気に引きよせることも可能だ

価値に対する報いよりも、勝ち(気)に対する報酬の方がデカいんだな、これが
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-04-28 23:55 | 雑記・雑感

融通がきく

男は融通がきかない 女は融通がきき過ぎる?

最近のはたらく女性たちは、とても融通のきくひとたちが増えてきていて、うれしい

「がんばってみましょう」「なんとかしてみせます」

杓子定規に「(規則により)ムリです」「ダメです」という男たちに比べ、より社会的な存在ともいえる

はたらく女性は美しい、のは、その行動の美しさとも関係があるのだろう
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-04-28 22:16 | 日記
< 「女性をレイプしたことある」。ありえない南アフリカ大統領、HIV検査を受けていた。 >
過去にHIV陽性の女性をレイプし、「レイプ後すぐにシャワーを浴びたので大丈夫」と堂々と発言したズマ大統領。
女性は絶対に南アフリカのW杯に行くべきではないね
大統領がレイプ犯だと知ったうえで、国民がそれを受け入れているという異常な土地
道徳うんぬんではなく、人間性が崩壊しているとしか考えられない
こんな状態では、旅客者の安全なんて、絶対に確保できるわけないじゃん
つーか、FIFAは完全に選択を誤ったな、これ

ヨハネスブルグのガイドライン
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-04-28 18:00 | サッカー

すべての形に対する懐疑

"ルール"についての延長戦

あらゆる全ての"形"に対する懐疑

「AとBを結びつけるのなら、Cというプロセスを踏み、Dという状態を構築すべきである」

細部のパターンは無数にあっても、根幹部分にはそれほどの差異はない

だけど、ほんとうにそうなのだろうか?

AとBに共通理解があれば、どんなプロセスを踏み・・・

いや、"共通理解"という根本をボクは見直してみたい

なにか根本的な部分で、ボクは変化しなければならない、と感じている

脳の、規定概念の解体と再構築 否、解体もしなければ、構築もせず、新たなる創造

なにもかもを取っ払って、枠から外れる 否、枠の存在すら忘れ去りたいのだろうか

--------------------

正解のない世界ですら"予測回答"を設定する意味

すべては予測の内にあり、逸脱することはまずない

ボクは触れたことのない、想像(創造)の範疇を超えた世界に出遭いたいんだ
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-04-27 23:47 | 雑記・雑感

それが意味するものは?

よくよく考えると、この社会の"ルール破り"たちは、実のところ、しっかりとルールを守る模範生だな、と

この世界での最大のルール"マネー"

ただの紙切れを、国家・共同体の後ろ盾により、皆が"信用"し、崇拝すらする

社会のルールを破るといわれるアウトサイダーたちにすら、このルールの拘束力(呪力)は絶対だ

そう考えてしまうと、すべてはまやかし、八百長のプロレスのようにも思えてくる

現在、ボクが最も破り捨てたいルールは、おカネなのだが、これを無視するためには、

ある程度の自由なカネを必要とし・・・という思考パターン自体が、カネに支配されている証拠か

-----------------------

飛躍の為の最大の障壁 これを飛び越えれば、ボクらはどこまでも飛んでいけるのではないのか?
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-04-27 23:32 | 雑記・雑感
他人からの羨望のまなざしも全く意味はない

ボクが手に入れたいと思っている、たったひとつのものが手に入らないのならば

それはコントラストを余計に強くする邪魔な存在ですらある

ボクは現在、非常なる不毛の只中にある

周囲には、ひどく陽気なヤツに映っているようだけど、ボクの闇(病み)は決壊寸前だ

-------------------

空白を埋めるために、ボクは必死にテンションを上げる

その行為自体が、半ば、自分で自分を追い込んでいるようなものだと知りながらも

-------------------

ボクは、ほんとうにキミ以外のダレも必要としていないんだぜ?
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-04-26 23:25 | 日記

あこがれのひと

そういえば、ボクは他人に対して"あこがれ"を抱いたことが一度もない
能力そのものを尊敬することはあっても、個人崇拝のような感情は持てないからだ
- それに能力に対しては、自分がそれを手に入れるために努力しない以上は、"あこがれる"こと自体がナンセンスだとも思っている
しかし最近、"見本"はやはり必要なのではないか、と考えるようになってきた
架空の理想よりも、イメージしやすい存在
特に振る舞い、所作における見本はあった方が背骨を入れやすい
で、ようやくその対象を見つけたわけだが・・・ここではもちろん言わない
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-04-26 23:09 | 雑記・雑感

存在証明

証明写真を撮った
写真を撮るのが趣味で、風景などはバシバシと撮っているわけだが、自分の顔写真というのは、
更新前の写真ぶりで、いったい何年、自分の顔写真を撮っていなかったのか、と驚いた
となると、いまボクが死ねば、最新のこの写真がボクの遺影となるわけか d(ゝω・`)いえ~い!
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-04-26 18:28 | 日記

ラインの向こう

社会には、さまざまなラインがある

ただ慣習に基づいただけの無意味なライン

人間として超えるべきではないライン

ラインを超える

超えるべきライン、超えるべきではないラインを

超越者が見る景色

体内麻薬と合成麻薬のどちらが、より脳に快感を与えるのか

覚醒剤では、人間は覚醒できない

ラインを超えて、空を飛ぶためには、体内麻薬の発現を促すほかない



ボクはラインを認めない

けど、超えるべきではないラインの存在だけは、しっかりと持っておこう

----------------------

最近、近所で日増しにシャブ中らしき人間を見かけるようになってきた
警察は何をしているのだろうか?
地元署員たちもどっぷりシャブ・コネの一員なのだろうか?(そんなのも実際にいるというウワサも)
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-04-26 00:25 | 雑記・雑感