「ほっ」と。キャンペーン

逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

良いお年を!


[PR]
by AMNESIac7 | 2009-12-31 20:05 | 日記

手紙

やはりメールと手紙では、まったくわけがちがう
かわいい女の子からもらうとなると、特にそうだ
手書きのそれには魂が宿る
字面、改行、誤字・脱字
手書きでも顔文字やハートマークがいっぱい付くとか、想像だにしなかったよ
ニヤニヤ
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-12-23 19:51 | 日記
最近、ふと気を抜くとすぐにトム・ヨークが、かの者の名を耳元でささやく(Videotape)
メフィストフェレスが、ゲーテの戯曲『ファウスト』に出てくる悪魔であることくらいは知っていたが、
もちろん現在までゲーテの作品なんて、ひとつも読んだことはない
きょうも閉店後、近所のブックオフに立ち寄る 
またトムが歌いだすので、仕方なくゲーテの作品を探す     と『ファウスト』の第1巻だけが本棚に
はさまっていた
レジに持っていく 300円と表記されていたが、どういうわけか店員は250円にしてくれた

近頃、月の書籍代が雑誌も合わせると1万円ではきかなくなってきた(古本もよく買うのに)
今月は筑紫哲也関連の新著もいくつか発見し、すでに2万円超え
このうえ、こういった衝動買いまでしていたら、カネもないのに・・・次はダレが何をささやく?

そういや、最近、ハンゲーム版のサカつく2を(※もちろん無料ユーザーとして)開始した
偶然だけど、ボクのクラブは、ドイツはワイマールに本拠を置く、ワイマール1976という名前にした
いまWikiで調べたら、ゲーテはワイマール公国に仕えていたそうな およよのよ、だよ(?)
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-12-22 20:09 | 日記

7人のシェイクスピア

ビッグコミックスピリッツでハロルド作石の新作『7人のシェイクスピア』の連載が始まった
シェイクスピアといえば、その博識、構想力の非凡さから、複数の人間、製作者集団の総称なのではないかという説も存在するひとである(サインの種類にも複数あり、スペル違いなども少なくない)
ともかく、このマンガに出てきた(第一の?)シェイクスピアの姿は、"ジム・ウォルシュ(ジャームッシュがモデル?)"を思わせた つーか、ハロルドが金髪碧眼を書くとこうなるんだろうね
連載ペースはどうなるのかな? 毎週連載だとうれBな

ちなみに日本の製作者集団で有名なのを挙げれば、やはり"さいとうたかをプロ"だろうね
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-12-22 08:48 | オススメなのか?
毎年、この時期になると、人付き合いが最低のボクにも"忘年会"なるもののお誘いが2・3件ほどだけだがかかる
が、年末も31日まで店を開け、来年も2日、もしくは元旦からの営業を予定する者にとっては、土曜などのお誘いはもってのほかだ
そもそも、ボクは集団が苦手である いや、集団が年々嫌いになってきている
ひとりひとりと話すことには、それほどまだ違和感をおぼえることも少ないのだが、集まる人数が増えれば増えるほど居心地がわるくなる
理由は明白だ 集団化するのに比例して、そこで繰り広げられる会話の程度がどうしても落ちるためだ
特に古馴染み連中の中高生化(退行)には、正直頭痛をおぼえたりする
だが、それは彼らが悪いわけではもちろんない そういうスラミングこそが忘年会などの飲み会が開かれるモチベーションのひとつになっているに違いないのだから

ボクの興味は年々、特殊化し、会話の機微であったり、愛でるものにも同世代からの乖離が始まっている
だから、自分のペースに持ち込める1対1などは、まだ平気なのだが、コントロールのむずかしい集団には、どうにもこちらから積極的に飛び込もうという気にはなかなかなれない
言っていることがムチャなのは承知だが、まぁ、これもまた性分だから仕方がない
とはいえ、丁々発止のグループへの憧れがないわけでもない のだが、それにはやはり"しらふ"である必要があるとボクは考えるので、それはやはり飲み会などへの積極参加へはつながらなかったりする
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-12-21 23:46 | 日記

きょうのあれこれ

・疲労コンパE ニョウに血が混じる とりあえず、しばらくオナキン・スカイウォーカーで様子見(違う?

・NGK前のたこ焼き屋で薄いのにコスギーノを目撃 思っていた以上に肉厚がすごかった

・イケメン戦に鳥煮たのキクチックスが召集されてた オカダ戦術はダメだけど、セレクトはけっこうナイス

それほど満員でない電車内でオンナの子と頬がふれ合い、思わずポッ 向こうはヒゲにビクっとしたはず(笑
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-12-21 23:16 | 日記
わるぅめしは そうかがっかり にでも入らんかぎり、優勝でけんようになっとるらしいのう つまんねー
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-12-21 07:22 | 日記

これもまた青春?

銭湯への行きしな。
さる近所のマンションの正面玄関横にて。
12・3歳とおぼしき少年3人が横並びで「ううぅ」とうめき声をあげながら・・・立ちションきたー!w
しかもバカだから壁に向かってではなく、道路側へ向かっての放出w
オレの視線に気づき、ひとりはうつむく
きっとダレか、ひとりのバカの発案に仲間が乗っかったというところだろう
マンションの住人(管理人)には、いい迷惑だろうけど、これもまた青春か、とひとりごち
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-12-18 21:55 | 日記

"知"には必ず挑発がある

挑発のない"知"は"知"にあらず

自らの感受性に相応の感性を持った街への移住

環境の変化は、劣等生を優等生へとも変えうる

ことばを手に入れろ "知"とは表現の獲得にほかならぬ

究極の他律型社会で

挑発者は専制君主にもなりうる
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-12-17 18:34 | 雑記・雑感

剽窃社会

「そうである」ことよりも「そういう風に見える」ことが重要視される社会

実際には何の意味もない 実体がないのだから

見た目と内容の乖離進行

仮初の(無意味な連中のための)現在のために、他人(将来生まれるこどもたち)の未来までも蹂躙する

何でも手遅れになるまで気づかないし、手遅れになったのに足掻く(破壊する)

矛盾のアメーバ
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-12-17 18:30 | 雑記・雑感