逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

たのしさの内のむなしさ

人間の本質にリンクしない楽しみには、むなしさが付きまとう

肉、魂と呼応しない娯楽

やっぱ現実に、生身で、自らがぶつかって得る愉悦に勝るものはない

何かに感情を預けるだけの疑似体験には限界がある

もう「知っています」は終わりにしようぜ
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-17 21:17 | 雑記・雑感
もうTVでニュースを見ていられない 特に民放の現状は惨たるものだ
どうしてこんなことになってしまったのか? 答えは明白 筑紫哲也の不在のためだ
筑紫は、アナウンサー出身の他のキャスターとは違い、新聞記者から始まったジャーナリストだった
彼は批評のプロであり、その視点は、凡庸なる愚痴こぼしたちとはまるで違った
彼の指摘により、みんなが"気づかされた"ことの多さは、他のキャスターたちの比ではなかった
彼の存在が周囲を引き締め、各局の競争をも生み出していたわけだが、現況は・・・
タレント・アナウンサー、プロレス・アナウンサー、過去のひとアナウンサー、某宗教のお先棒担ぎアナウンサー・・・ジャーナリスト不在の似非ジャーナリズムが今日もTVで垂れ流されている
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-15 18:32 | 雑記・雑感

ジャガイモたちの夏

写真を撮るのを趣味として以来、それまで行かなかったような場所に出向くことも増えた
夏まつりなんてのも、その顕著な例で、こどもの頃から全く興味のなかったイヴェントに、である

フジモンみたいな茶髪のジャガイモたちが、わんさか
場末のホストクラブでも、時給200円もあげれないようなレヴェルの会話が聴こえてくる
速球を投げる準備としてのキャッチボールではなく、キャッチボールの為の壁投げ
仲間同士でしゃべっているはずなのに、ダレも相手の発言には応えず、自分のことバッカだ

終わりの風景が見え過ぎる若者というのは、老人たちよりも始末が悪い
老人は、"過去"という遺産を所有している場合もあるが、こういった若者たちには、
意味のある過去も、未来も、ほとんど想像しがたく、彼らに価値を置くことが非常に困難だからである
極度の退屈は、飛躍のバネとなる場合もあるが、彼らは、そんな状況をも、それなりに、であるから

一般的には、社会の規範に従う者、ハミ出す者も、それぞれの枠内でのみ、きっちりと活動するので、
結果的には、どちらも社会の許容範囲内に収まる優等生、群集Aといえる
質よりも量 量という洪水は、あらゆるものを飲み込む力がある
祭りというのは、とりわけそういった優等生たちの集まる場所で、創造性は皆無に等しい、
なにも生み出さない虚無的空間ともいえる
ボクがなぜ、祭りを、人ごみを嫌っていたのかを再認識させられた一日が昨日
知的好奇心を誘う刺激はゼロ
ただ不快なだけの暑さと、群集が巻き上げる油交じりの空気が、ボクを窒息させた

                                              永遠の中2、あむ太郎
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-13 23:46 | 日記
ことばをつぐ なみなみと

あふれかえることば ことばにおぼれる

なにがそんなにむなしくて やりきれなくて ことばがとまらないのか

言葉から論理の律動が消え、感情にその舵を譲り始めた時、ひとは皆、メビウスの輪

輪を引きちぎろう 力の限り そして再び、人間に戻らねばならぬ

悩むということは高等生物の特権

だが、侵食されっぱなしでは、猿以前に逆戻り

災禍は去らない 立ち向かわない限りは、何度でもアナタの前に立ち塞がる

しかも、実際は、ほんのちょっとの跳躍で、すべてを飛び越せたりもする

ほんとうにバカらしい、小さな小さな輪のなかで、ボクらは足掻いている
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-09 22:25 | 雑記・雑感

成すべきこと

が、明確な人間は幸福だ

目標に向かって、日々邁進すればよいのだから

だが、自らの成すべきところが見つけられず、ただ漂泊しているだけなのは、

目標への努力よりも、さらにしんどい

現在の一億総鬱病のような状態の原因は、詰まるところ、ここにあると思われる

先行きの不透明さから来る行動の制限が、社会から活力を奪い、マイナスのスパイラルを下り続ける

やけくそになかなかなれない、真面目な、冷めた、あきらめやすい、国民性を持つこの国

結束すれば、高度成長のような爆発も生み得るが、団結するための"信用"という担保が底を尽きた

たぶん、もう政治では何も変わらない

しかし、革命を起こすほどの先鋭化された怒りも、この国では生まれない

最早、政治は完全に無視すべき刻が来ているのではあるまいか

倫理・論理は、行動の時を遅らせるためにしか機能していない

人生を、真剣に、楽しむための、行動

行動するための目標設定

キミは何に向かう?
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-09 22:16 | 雑記・雑感

だるい

EGO- WRAPPIN' - だるい


[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-03 08:08 | まったりムジク(音楽)

[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-01 10:24 | ひまつぶし・はなくたし