「ほっ」と。キャンペーン

逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

メンチローゾ

言葉を走らせる。何かを掴むために。

ここには何もない? 当たり前だ。"何か"がある空間の方が珍しい。

感触を探る。近く、遠い過去の残照を。

逃げ道はどこにもない。お前が嘘つきだから。

誰もだませずに、ただひたすら自らのみを欺きつづけてきた。

甘美な共犯関係。あまりに悲しく、普遍的な。

吐き出さずにはいられない言葉の数々。

数々? ずっと、ずっと同じ言葉のみをループさせながら?
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-31 18:51 | 雑記・雑感

どれほど優れた景色でも 光がなければ 何も見えない
 それほど大したことない景色も 輝いていれば それはきっと美しい

人間もきっと同じだ
自分は能力が高いと、孤高を気どって生きてみたところで、光ってなければ、ダレも見ない
人間は、蛾や羽虫と同じで、光に吸い寄せられる生き物だから
純粋、不純なんてどうだっていい
輝かなければ、人生は嘘だ
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-29 21:58 | 雑記・雑感

自分だけの道

は、全ての人間に与えられているわけではない

むしろ、ほとんどの人間は排水・汚水と同じく、ただ流されて終わり行く

道とは、自我のエネルギーによって生まれる軌跡にほかならない
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-29 10:32 | 雑記・雑感

Thom Yorkeの新曲続々

ぼちぼち出だしてますね、トム・ヨークの新曲
RADIOHEAD名義で出るのかは現在のところ不明だけど
いまのところ、"All For The Best""The Present Tense"とか、某所で
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-28 23:15 | Radiohead

その映画、最高につき

医学生、喘息持ち、ポデローサ(怪力の)、フーセル(激しい男)、南米人の率直さ、コンキスタドーレ(征服者)、トゥパク・アマル、メヒコ・マガジャネス!

モーターサイクル・ダイアリーズ
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-25 08:30 | オススメなのか?
遠い、遠い、旧いひとたち
わずか1日、数時間で、彼らとの距離は、数十年分にまで隔てられた
並行していた時間から、ボクは裂け目に転がり込んだ
足下から時間が、どんどんと崩れだし、全てが、あっという間に過去へとなっていく
ボクは、この先、数十年、すでに見た光景を眺め続けていくのだろうか?

未来へのベクトルが不在の瞬間が繰り返し続けられる世界は、始まる前から終わるまでの
全てが既に過去の内にある
ここでいうところの"未来"とは、もちろん時間軸の話ではなく、"新しい"世界を指す
"新しい"とは、過去との葛藤、決別の末に生まれた創造をいい、未知への探求にほかならない
いまこの国にある現在には、過去からの連続体としての現状維持のベクトル以外はかかっていない
これは未来が存在しないに等しい状態ともいえる

未来につながる瞬間のみが、色あせずに現在に残り続けることができる瞬間だ
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-24 22:11 | 雑記・雑感

日食撮ったよ

b0006096_18252998.jpg

そうだ、神戸に行こう!
日蝕撮るなら、やっぱ神戸っしょ(?)
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-22 18:26 | 日記

日食 in 神戸

b0006096_1736544.jpg大阪は曇天だったので、少しでも天気の回復しそうな神戸へ行くも、やはりあっちも曇り空・・・

で、なんとか撮れたのがコレ

まぁ、後で例の場所にまとめてアプりますわ

つーか、大阪でも見れた?ムダ足?w
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-22 17:39 | 日記

いざ、日食!

 ゚ー゚* 食わん手はない

大阪はとんでもない曇天 このままいくと、見れるのは、おそらく10~20%くらいの確率か
食の始まりは、関西で9時45分あたりから(ピークで11時くらい)
せっかくの休日 最大時を出来るだけ鮮明に見るためには、どこに行くべきか?
ボクがはじき出した答えは、関西なら神戸あたり
10時台あたりで雨雲が神戸から退くと見た
そうだ、神戸に行こう で、どこから撮ろうかな?
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-22 08:19 | 日記

老人の国

老人たちの幼児化 中年層の保守化 若年層の老人化・・・

熱のある衝突は、どの世代間にも存在しない
みな、ゆるやか移行のレールにあり、アウトサイダー気取りも例外ではない
ルール内のまゆげ、髪型、タトゥー、しゃべり方、ものの考え方
ダレひとり、想定をはみ出さない、優等生ばかり

従順であることのプラスとデメリット
この天秤にある"支点(視点)"のペテンに気づかず、この国は総従者化する
不満や怒りも従者のそれ
個から独自性、創造性が奪われたとき、そこには人間の殻(=死骸)が残るのみである

近頃、若者の無気力化が特に怖い
「近頃の若い者は~」などとはいうつもりもなく、全世代の空洞化も見てとれることだが、
若者の不在は、社会から、活力を奪い、死に至らしめる
社会に競争は不可欠だ
勝ち組・負け組という資本主義的それではなく、世代間ギャッップという名のプロレスが
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-19 08:30 | 雑記・雑感