逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

43.5℃

「43.5℃」 この数字がいったい何を意味するか、みなさんご存知ですか?

きょう、サウナで先週初めて話したおっちゃんとまた遭い、世間話なぞ
備え付けのTVでやっていたアメリカの野球の話から、大阪のこと、定額給付金のことやら、いろいろと話したあと、ちょっとした豆知識(というか健康テク)をこちらが披露したところで、おっちゃんから返ってきたのがこの数字
「サウナに入っていたらガンにならない」なかなか鋭い角度のツカミから
「がん細胞は43.5℃の熱で死滅する」なにやら核心めいた数字が飛び出す
「これが温熱療法というやつなのです」あ、その名前聞いたことある!
おっちゃん曰く、サウナの熱を直接吸い込む咽喉、鼻、肺、リンパなどの呼吸器系に効果があるそうな
だから休み休みでも30分くらいは入ることにしているとか

帰ってきて調べてみたところ、43.5℃で50~60分ほど加熱するとガン細胞は死滅するとのこと
効率よく死滅させるのに電磁波を使ったものなどもあるようで、これひょっとしていちばん科学的だし、安心して、楽に治療できる方法なんじゃないか、とビックリである
おいおい、マジかよ こんな方法あったら、ひどい闘病生活送っているガン患者たちっていったい・・・
至急、研究の価値ありのお話である
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-05-31 00:01 | 雑記・雑感

"本田△"て何?

最近、サッカー系のBBSなどで見かけるようになった"本田△"
VVVの本田圭佑のことであるのはまちがいないのだが、"△"にはいったいどんな意味が?
聞けばカンタンな答えなのだろうが、オレには解読でけんw
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-05-30 08:39 | サッカー

しあわせの在処

ボクは何に対して、いちばん幸せを感じるのか
自らが好意を寄せる数少ないひとたちから、お誉めの言葉であったり、好意的態度を受けたとき
たぶん、これがいちばんで後はすべてオマケみたいなもの カネ、地位、その他あらゆるもの
だが、好きでもない人間から好意を寄せられるのは、あまり良いものではない
好き=尊敬、そこにボクが価値を認めた相手であって、それ以外からの好意はボクにとっては、
ほぼ無価値に近いともいえる
これは価値観の問題で、広く世間好きするような人間なら、人生毎日を楽しく生きれるのだろうけど、
ボクなどは、ほとんどの人間に興味がなく、人間そのものよりも、その人間が"こぼした断片"にばかり目が行ってしまうから困ったものである(随時こぼすひとが好きだ だだし+の側面で)
でも、常に蛇口が開く幸せよりも、思いがけずに噴出す幸せは、それはそれで極上だったりするから良くもあるのだが

最近、ひどいストレスからギチギチと頭が痛み、脳が壊れるのではないかと心配していたのだが、ほんの一瞬、たったひとことで全てが吹き飛ぶことも人間にはありえるのだな、と驚いた
つーか、オレ単純すぎw
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-05-29 23:43 | 雑記・雑感
ぢす・いず・ふぁいなる・・・のはずがw

序盤、コンディションの良さそうなC・ロナウドを中心にマンUの攻勢から始まったこの試合
流れを変えたのは、イニエスタの縦への突破からだった
前半10分まで、思うようなパス回しができないバルサ
やはりファイナル馴れしているマンUに少し分があるのか、と思っていた矢先、
イニエスタの好判断、縦への突破が生まれる
イニエスタといえば、そのルックスからも(失礼w)俊足というイメージがないが、考えにくいほどの
俊敏な動きでハーフライン付近から一気にマンUのゴール前へ
いきなりのテンポアップに並走するだけになったマンUディフェンスを他所に、ゴール前右にいた
エトーにラストパス
攻撃の選手が完全なフリーに近い状態で球を受けたのはこれが初めて
飛び込んできたディフェンダーをあっさりとかわし、マンUゴールに突き刺した
このゴールから試合のペースが若干バルサ寄りになり、そのまま前半を終了
期待の後半を待つ ---にしても、このレヴェルの試合は、毎度のことながらスペースがない!w

ハーフタイム、軽く目をつぶり、後半に向けて英気を養っていたら、いつのまにか・・・
おい、これは例年通りの・・・お目覚めは試合終了間近キタ━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━♪
なんのために起きて見た前半だったのか?
それほど眠くなかったのに、心地よい気温だったのはなぜか?
あうぁぅw ぐだぐだ_| ̄|○
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-05-28 09:14 | サッカー
キリン杯サッカー2009 日本代表 4-0 チリ代表

岡田ジャパンはこのまま変われるのか?
名将ビエルサ率いる南米の雄、チリを向こうに回し、4-0の快勝
主力云々ではなく、けっして恥ずかしくはない水準のプレーを見せたチリ代表を相手にして、だ
驚くのは日本代表選手、特に若手たちの急激な成長加減である

ゴール前でほかの日本人FWにない落ち着きとバランスを持った岡崎 運動量も申し分ない
オランダ2部で暴れた実績から自信を深め、自ら強引なまでにゴールを狙うようになった本田
そして新たなワンダー、レッズの超新星こと山田直輝の代表デビュー
18歳とは思えない運動量と、何より驚きの運動の精度 ほとんどのランニングが効果的なもので、
周囲を見る目も信じられない落ち着きよう
現段階で無理やり難点を挙げるなら、パスの"球質"とトラップの精度くらい
それすらも年齢から考えれば、十二分に及第点をあげれるレヴェルにあるのだが
香川とのふたりで日本代表の左サイドは当分安泰なのだろうか?(香川はジョーカー起用になるな)
あと長谷部もボールをはたいたときの球質が、ほんのわずかだが向上していた(優勝経験効果?)

岡田武史が導入しようとしたピンボール・サッカー
ダイレクトをパスパスと決めて、あっというまに相手ゴール・エリア内へ、という寝言のような目標設定
実際、これまでは困惑ばかりで、パスを回すことだけ、に終始していたのに、きょうの試合に限っては、
考えを変える必要が出てきそうだ
で今後の中心になんとしても据えたいキー・パーソンが岡崎と山田直と阿部(=中盤起用)である
サッカー・インテリジェンスが高く、運動量もテクニックもあるこの3名は、スタメンに入れるだけで、
チームの連動に劇的な効果を与えてくれるだろうから
長友も運動量は抜群だが、サッカーIQに難あり がむしゃらに走っているだけの印象が拭えない
あと駒野はぼちぼち土俵際か 近頃、判断にまったく自信が持てなくなってきているようだし
あと闘莉王がいないおかげで積極的に上がっていけた中澤
センターを走る田中マルクスと違って、サイドから上がるので、さらにグッド

なんかひさしぶりにオシム・ジャパン時代を思わせるような連動が見れた日本代表
まれに斜めへの走り出しもあったり、ちょっとワクワクする場面もあった
けどこれって、いわゆる"サブ組"の試合で、中村俊なりが入るとまた雰囲気が変わってくるはず・・・
頭が良くて、"走れる子"を中心に大幅切り替えもやはりありなのではないだろうか?
テクニカルばかりでスピードのない(フィジカルもない)選手が多い代表は、やはり見ていて面白くないし、世界の潮流からも外れている
岡田サッカーの理想系には、スタメンのメンバー構成を再考すべき時期にきているのかもしれない
これが最終列車ですよ 世界とふたたび勝負になるようになるためにも!

追記:チリ代表にも完璧な決定機が2度あった
いつもなら、これについてネチネチとやって、警鐘という名のケチをつけてやるところなのだが、
超ひさしぶりに内容の良い試合をやってくれたので、今回は何も言わない
これがもし、けっこうな割合で出てくるようになれば(ゴール数は問わない)、岡田監督に対して、
土下座であやまらなければならない日も来るかもしれないね・・・^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-05-27 22:05 | サッカー

欧州CL決勝予想

いよいよ今夜(28日未明)に迫った欧州チャンピオンズ・リーグ決勝
こればっかりは地上波でも放送されるようなので、代表の試合は見なくても、
こちらは夜中に起きてでも見るというひとも少なくないはず!
マンUか、はたまたバルサか

ボクの予想は7:3でバルセロナ
順当にいけば、戦力構成的にバルサなのだが、マンUに3置くのは、過去の実績よりも、
ルーニーの存在が気になるからだ
気合のノったときのルーニーは、ボクの中では世界最高のアタッカー
C・ロナウドは半無視でも構わないから、とにかくルーニーから目を離すな!
バルサのキーマンを挙げるなら、ここはやはりピケだろう(出場があるなら)
以前はマンUに所属しており、バルサに来てポジションを掴んだディフェンダー
マンU時代はサブだったので紅白戦では、スタメン連中とイヤというほどやってきたはず
得意だったのか、不得意だったのか これはかなり大きなポイントになるかもね
---とはいえ、ベルバトフとはやってないか

とはいえ、決勝まで来て大量に点が入ることはまずあるまい
わずかなミスから1点の勝負が試合を分けることになりそうだ
決勝らしい、ハイ・レヴェルなキリキリするような試合展開からの爆発を期待します!
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-05-27 17:56 | サッカー
・獣に対しては、獣に通じる言語を使うほかない。

・生きるということは、苦痛の世界を泳ぐことでもある。特に"行動"しない者にとっては、地獄ともいえる世界だ。ただ浮いていることができる者にも、社会という名の波が無遠慮に襲ってくる。互いに溺れないように、必死にバタつかせた足から生まれた波が、人々を翻弄し合う。

・距離と時間が事態を収束させたり、悪化させたりすることがある。すぐそばにいないから破壊せずに済むこともあれば、その距離(皮膚感覚)の遠さから、より深刻な結末を誘うこともある。距離感の一致からくる怒りや悲しみは、ある意味、最上の幸福のひとつともいえる。

・水で薄める、水で溶かす。飲み易いように、そのまま何も残らず、流れていくように。意味のない、その場だけの麻酔。

・自由、不自由、常に何かのせいにして、全てをすり替えて。この言葉さえ、ご都合どおり。

・時間のなかで変化していく感情。変質、偏質、彩られる世界。全員がペテンの、欺瞞に溢れた世界を構築し、その領土から一歩も出ない。交わり、混じ割り。コミュニケーションの手段が、戦争という形式しか採れない世界(ほんとうに?)

・強いエネルギーのひとつ、怒り。すぐに鎮めてしまう者は何事も成せず、いつまでも燃やし続ける者は、その身を焼く。

・"見解の相違"という言葉も、そこに見解が実際に存在して、初めて成立する。感情、気分に任せて変化する、アメーバ状の見解もどき。それら全てを溶かしてしまえ!という発想も、見解ではなく感情なのだろう。

・あらゆるもの(者)を取り除いたフラットなものを求めるという発想も、実相にそぐわない、ふざけた感情のひとつ。

・他者を見て熱くなり、他者を見て冷める。自分よりも、自分よりも、自分よりも"劣った"ところだけを見つめ、勝った気になって。熱くなるのも、冷めるのも、反応の種類でしかない。

・勝者とは、何に勝ち、何を得たつもりでいる者たちなのだろうか?

・ミラー・ニューロンの同時性と時間差。急襲による虚脱状態から抜け、怒りに震え、足場を失う。覚悟? いざというときの切腹、という覚悟は、究極的逃亡の選択を意味する。その場、その瞬間と対峙せず、すべてを"擦りつける"自爆テロ(ズレた抗議)。自裁を担保とした強制弾劾手段。だが、その完全なるズレも、習慣、因習化で正当化しうる。

・何もしないということは、何もしないだけの誤解を生みうる。何かをするということもほぼ同じ。誤解?

・どうしようもない、人間の、どうしようもない吐露も、修飾次第で、いくらでも見栄えさせうる。ただし、遠い距離から生温かく眺める場合のみに限り。

・現在、アナタがしがみついているもの。それは本当に、そうまでして守らねばならぬものか? 断じて言おう、しがみつかなければ維持できないようなものは、分不相応であるし、意味がない。

・なまじ同じ言語を使っているから、通じ合えると"信じて"しまう。重要なのは根幹ロジックの共通性であり、これに完全な相違がある場合、よほど優秀な通訳を間にはさまない限り、全く異なる言語を使う者とよりもさらに遠い距離の関係になる。

・善かれ、善くあれ、かくあるべし。諸悪(トラブル)の根源のひとつ。

-------------------------------------------------

昨日、感情(怒り)にまかせてペンを走らせたメモ書きから。わざわざ載せるまでもない内容だけど、やはりメモとして。
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-05-24 22:56 | 雑記・雑感

人生最悪の日

とやらも、たかが知れている

積み上げてきた虚像 積み重ねてきた嘘
思わぬ角度からの急襲 また嘘の取り繕い開始から一挙崩壊
今まで目をそむけてきた自分の正体を、自らが語るうちに、ありありと知る
正体を語るうちに、"善意の味方"に対して殺意をおぼえる
隠してきたものが明るみになり、知った者に対して反射的に抱く排除の思考
完全に正気は失われている 気づいて自分に驚く
あまりにもショックだったなら、自分で自分を殺せば良い
しかし、それもまたエネルギーのいる作業だ
そもそも、そんな"やる気"のある人間なら、もっとマシなことにその力を使っているはずだし

ああ、これが人生最悪の日ってやつか、などと考える
-----これで?
オレの"人生最悪"とやらもたかが知れている
くっ、くっ、くっ、と苦笑するほかない

帰宅途中、知り合いの女の子が、いつもどおり屈託なく話しかけてきた
人生最悪の日にある人間に何も感じないのか?
たぶん、おそらくほとんど顔には出ていなかったのだろう
また1枚、ボクは性懲りもなく、仮面を被った
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-05-21 18:14 | 雑記・雑感
邪気も下に向かって流れる
こっちが気弱にしてみせたら、一発だぜ
外にいるときは多少喧嘩調、やったるDAYの気持ちが大事
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-05-21 08:51 | 雑記・雑感

残酷過ぎる・・・

☆修学旅行中止、駅で告げられた 大阪の中3「うそやー」☆
大阪市は高倉中のほか、24日までに出発予定だった小学校12、中学校40、特別支援学校1の計53校の修学旅行をすべて中止することを決めた
ああ、無情・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-05-18 19:20 | ニュース