逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2008年 12月 ( 40 )   > この月の画像一覧

グダグダ視聴

裏ではM-1 ここ2年くらい見てなかったのでチラチラ
メンツは年々下降線 はっきりいって"格"のない連中ばかりがエントリー

マンU、朴が先発してる!
きょうのスタメンは、ガンバ戦で出場していたベテラン連中を下げた近未来型のメンバー構成
18歳、双子の片割れのラファエウが、がんばってた

ハーフタイム
M-1チラチラ メンツでいえば、笑い飯(惰性)とモンスターエンジンくらいしか好かない連中
ザ・パンチのツッコミが緊張からか、びっくりするくらいグダグダになってて笑った チラチラ

試合にチャンネルを戻す
なんか知らんあいだにヴィディッチが一発退場?!
10人になったマンU ロナウドが真ん中で・・・ジャガイモが左サイドだとぉ!!?
不利な状況になると"DIVER"に変身するロナウド 見ていてダルくなってきた
にしても、なんなんだよ、この配置は、ファーガソンくん
ひょっとして、こんな重要な試合でもまだ選手を"育成"しているのですか?
しかし、しっかりルーニーが、むずかしいのをきっちりと決め先制 これが決勝点となる

M-1 最終決戦に勝ち残ったのはナイツ、NON STYLE、オードリー
全部趣味じゃないけど、ナイツとオードリーならコネがゴリゴリ過ぎるので、NON STYLEを応援
で、優勝はNON STYLE ありえない話だけど、まぁ、良かったんじゃない
もうこれからは見たいヤツだけ見る これでおわり

ファン・デル・サールの飛び出し、パンチングが素晴らしい
38歳という年齢はGKには関係ないのか? どんどん洗練されてる感すらある
(人格的には「?」がつくけど)

試合終了
大喜びする選手もなく、淡々と・・・

ガンバの試合、録画に失敗して前半しか録れてなかった・・・また後日見る
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-12-21 21:55 | サッカー

信用を得る方法

彼は、誰彼かまわず、借金を頼むにも関わらず、彼に付き合った誰からも信用を勝ち取っていった。
これはいったい、どうしたことか?
答えはこうだ     .
彼は、刻限以内に返ってこないと、相手が少々マズくなる程度の借金を頼んだ。
そして、約束の期日よりもかならず早く、取り決めよりも多少のイロをつけた利息とともに返済した。
たったこれだけのことである。
彼は言った「利息分を、ふつうに贈り物にするよりも、この方がずっと効果がデカいんだ」と。


これは詐欺師にも、よく使われる手法だが、彼は1回だけにすることによって、多大な信頼を勝ち得ていったのである(=相手が負担にならない程度に喜ばし、かつ、相手側から恩を着せさせるように仕向けることにより、逆に相手からの愛着を得るという手法)という話。
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-12-20 21:24 | 断片小説

神の名は

Mは15歳で夭折した。
「彼は神々に愛されすぎたから早く逝ってしまったのだろう」
「・・・で、彼はどの神に愛されていたんだ?」
「そうだな、彼の端整な容姿、身に宿る優美から鑑みれば     
「彼が信奉していた神の名をキミは知らないのか」
「え、何だ?キミは知っているのかね、彼の神の名を」
「×××××××」
「何だって!? 邪教の神ではないか!! 彼は異端者だったというのか?!!」
この男の内に神は宿らず。

関連パンセ
・宗教は、どれれも神に変える踏み石にすぎない(パウニー)
・異教徒の徳は、輝かしい罪悪である(アウグスティヌス『神の国』)
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-12-20 21:14 | 断片小説

時計塔の守人たち

世界の時間を司る時計塔
各時間を担当する守人たちのさまざまな思い

※現段階では着想だけ
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-12-19 21:44 | 断片小説
朴智星とやったらしいね(ロッカールームで)
試合前から交換を約束してたんだとか
サンガでかぶってた時期あったけか?
なんにしても良い話だ
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-12-19 08:44 | サッカー
後半スコア 3-3

エクセレント!!!
完全に予想しなかった試合展開
マジでサッカーは、なにが起こるかわからないものだ
ガンバに善戦をもたらしたのは、もちろん西野の采配だ
「相手のストロング・ポイントの裏を攻める」
マンUで言うとロナウドの裏 そこを積極果敢に安田が上がることによって、ロナウドの良さを消す
リスクを冒して、攻撃することによって引き出された試合内容
これが守り一辺倒の指示なら、もっととんでもない結果を招いていただろう

前半、神がかりの守備を魅せる山口
上背さえあれば、200%で代表に入れる次元だった
もし、あそこが宮本だったら、前半だけで5点はいかれていたのでは?
ルーカスの献身性にはアタマが下がる
「攻撃的にやるなら」の予想どおり、ルーカスが中盤に入ったが、見事に中盤の働きをこなした
こんな優良外国人選手は、滅多にいないよ!
安田の何も見ないで蹴りこむクロスを除けば、ガンバの選手たちのプレーの精度が異常に高い
モチベーションのなせるワザ? つーか、モチベーションだけでここまで出来るのか?!
失点はコーナーからの2点のみ 完全に崩されたシーンはひとつもなく、前半を終える

後半、「前半ほどは攻められなくなるのでは?」の予想に反し、ガンバが攻勢を維持
遠藤のミドルをファン・デル・サールがはじいたところを播戸がシュート!!で、絶叫w
鉄壁ヴィディッチが途中交代 俄然ゴールの匂いがしてきた
ん・・・テヴェスに代わって、世界一のジャガイモが・・・・こりゃ、マズイ!!!
と思った矢先に山崎キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)ノД`)・゚・。━━━!!!!!
連携のとれないエヴァンスがつり出されて、ファーディナンドがズレたところを山崎のズドン!!!
しっかりと流した橋本のアシストが光った場面(橋本が、かわして突入はありえない選択だがw)
と歓喜の矢先にジャガイモキタ─wwwヘ√レvv─(゚∀゚)─wwwヘ√レvv―!!!!
投入直後から目つきが違った 中盤に下がらず、前線に張りついたときのジャガイモは世界一危険
しかも、なにやら大久保モードにも突入していて(安田に蹴りでイエローもろてたしw)、もう絶対に止められない状態・・・神がかりの山口でもさすがに降参
以降、連続失点で1-5
本来なら終戦ムードだが・・・エリア内でネヴィルのハンドキタ━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━♪
いよいよ、コロコロPKの正真正銘世界デビューが・・・
あ、ファン・デル・サールめ、遠藤のPK知ってやがる 飛ばない でも決めた!!!
2得点 もう満足
でも、まだあるなら中盤の選手がもう1点
で、橋本ゴラァ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)ノД`)・゚・。━━━!!!!!

ありえない試合内容
放送した日テレは、大もうけともいえる結果
日本のサッカー・ファンは、みんな熱狂した試合となっただろう
にしても、ガンバのシュート精度の異常な高まり、あれはなに??
アジア王者に恥じないどころか、「J でも世界のトップと戦える」と誇り高く・・・
やはり、岡田ジャパンよりも国内トップクラブの方が見応えがある
そんなことをみんなに気づかせた戦いぶりだった
攻めの姿勢をつらぬいた西野(o^-')b グッジョブ!
去年よりもはるかに興奮したクラブW杯準決勝でした

きょうの試合のカギ:エヴァンス、ルーニー(=世界一のジャガイモ)

マンUの見どころ:パスに対する受け手の動きの精度 これ異常

追記:さんまが腐っているのは、みんな百も承知だ それを理解していて使う日テレが阿呆なだけ
それともヤツになにか弱みを握られてるのか? なんにしても、いつもどおり唯一の汚点
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-12-18 22:27 | サッカー

天獄

彼は生前"常に正しく"暮らしてきた。
よって、彼は念願でもあった天国に辿りついた。
しかし、そこには誰ひとり人間はおらず、彼ひとりが存在するのみだった。

彼は生前、大きな病気をひとつもせず、常に節度を守り、なにひとつ他人に恥じるところを持たず、
天寿を全うした。
そんな人間であったにもかかわらず、彼にはまるで人望がなかった。
彼の、ひとの痛みをなにひとつ感じることができず、認めないもしない態度が、ひとびとをして、
敬遠させる結果を招いたからだ。

彼は天国で、こうつぶやいた。
「また、ひとりぼっちになってしまったか」

節度の虜囚の話
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-12-18 18:32 | 断片小説
これもまたサッカー

序盤、いきなりパチューカに不運が重なり失点
にしても、決めたビエレルの冷静さには、ただただ感嘆
一見カンタンなゴールハントだったが、あれをしっかりと決めれる日本人FW、ダレかいるか?と
2点目のFKもお見事 タイミングといい、絶妙だった

高いポゼッションでゲームを支配、しているように見えたパチューカ
だが、実際には全くスピードのない攻撃で、ほとんどの場面で相手のディフェンスを崩しきれず
それでもフィニッシュまで持っていくのは、スゴイといえるのかもしれないが、サッカーがあまりにも現代の潮流から離れているように映った
その点では、リガ・デ・キトの方がまだモダンなサッカーをしていたといえる

パチューカなら、アルヴァレスとヒメネス
リガ・デ・キトなら、マンソとボラーニョスが欧州進出への及第点くらい
だけど、マンソだと前歴どおり、だいぶとチームを選ぶだろうね 下位クラブがちょうど良いくらい
(プレースタイルの古さから)

自滅しない限り、マンUの勝利は堅いだろう
でも、これも毎度言われている構図 実際の試合になると何が起こるかはわからない

パチューカのサッカー、ジーコ・ジャパンのヒドイ時みたいで、なんかイライラきた(プレーの質は高いが)
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-12-17 23:20 | サッカー

価値付け

自分に価値を付ける
むずかしそうで、実はカンタン
同じことを常に繰り返し続ければいい
「あのひとは〇〇専門」などといわれるようになればOK!
そして、ここぞというときにひっくり返す
意識的に積み上げて、崩す
してやったりである

関連記事:石田純一、勝負かけて20年ぶりに「靴下履く」宣言
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-12-17 16:55 | 雑記・雑感

或る老いぼれについて

彼は老いぼれすぎて、自分が老いぼれてしまったことも理解できなくなっていた。
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-12-17 16:51 | 断片小説