逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2008年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ここにきての連敗は痛すぎる
強豪、古豪との連戦 そして残す1試合はFC東京
ライバルとなるヴェルディとジュビロの相手は、フロンターレとアルディージャ
入れ替え戦進出の可能性も低くはないが、まず勝てるかどうか、これがいちばんの問題
リトバルスキ、マスロバルなんかの顔もよぎってきた、きのうの結果
スタンドでは、最終戦を待たずに泣いているひともいたが、劇的残留、期待したいな・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-11-30 09:10 | サッカー
ある一定のレヴェルで共通のルール性、見解を持つ2者が戦う場合、そこに勝ち負けをもたらすものは、すなわち"ミス"なのだろう

今号のナンバーで、またまたオシムの独占インタビュー
彼の思考力が本来の切れ味に戻りつつあることは、ほんとうに喜ばしいが、さらりと触れられたリハビリの内容には、いまさらながらドキリとさせられるものがあり、やはり監督復帰は相当に困難なのだなぁ、と実感・・・
だけど、このGさんのサッカー(=人生)哲学は、読む者のなにかをかならず触発する
頑固と柔軟性が高い次元でも共存しうるという稀有な例を示してくれ、とにかく敬愛してしまうわけだ
_それは彼が気高き"実践者"であるからにも、ほかならない

言われれば、「わかりきったこと」というひともいるかもしれないが、明確な"ことばにする"という
作業は、想像するほどカンタンなことではない
きょう思わず唸った(そしてメモった)ことばはこれ_
「サッカーはディテールの総体だ」
「サッカー」の部分はなんにでも置き換えられるし、言われればそうなんだけど、驚くほどの含蓄を感じる(含蓄のすべて説明しうるほど、まだサッカーを知りえていないので"感じる"とまでしかいえないがw)

もうあれだ、Gさんにはこれからたっぷりとサッカー(=人生)の啓発書籍の類いをわんさか出してもらうとしようかw 対談形式のモノでもぜんぜんOK! どんどん読むよ!
(と、その前にオーストリア時代をまとめた例のやつ、まだ読んでなかったな・・・^^;)
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-11-28 23:11 | サッカー
伝わらない、ストレス、ディレンマ
でも、すべてが等価で伝わったら、悩みも消え、人間は深化できなくなる

伝わらない、過大評価、不相応なタキシード
こういう、ちょっとした不意のボーナスがあるから、喜び(糧)とともに、さらに悩める

さじを投げる、ひろう
どっちも大事で、悩める作業
深い(深そうな)人間は総じてマゾなのだろうか?

ここ数年、ガス抜きの方法に悩んできたが、積み上げて、全部ぶっ壊して、また積み上げる
という作業の"愉悦"が、おぼろげだが、ようやく自分にも見えてきたような気がする

だけど、これも蜃気楼
精神的変質が見せる一種の逃げ水
実在しうる水脈はまだまだ遠い
たぶん、オレは火だろうけど(謎笑)

にしても、苦い季節だ つーか、店ヒマすぎ(仕事中にだらだらと書いたメモ)w
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-11-28 19:10 | 雑記・雑感

ボクの器は小さいから

いつもことばがこぼれだす

安い酒ばかりつぐものだから

安いことばで溢れてる



銭湯で湯舟に浸かりながら、ふと浮かんだことば
とりあえず、帰ったらブログにメモるかと思っていたら、帰宅後、ちょっと思いがけないブログのコメントで気持ち飛ぶw

このまま逃がしてもよいことばだったけど、やっぱりいちおうメモっておこう
感情は、感情であるだけに気分に左右される
気分がよくなると、イヤな気分のときの感情は霧散するけど、感触を遺す作業は、のちのちの感情のコントロールにも有用だから・・・めんどいけど、やはりちゃんと遺そうか、と

ブログってヤツは、ほんの数ヶ月前のものを読み返しても赤面するようなものばかりだ
それを顔が見えないとはいえ、不特定多数にさらす とんだストリーキング行為なのだが、旅の恥はなんとか、よろしくぶちまけている
でも、顔が見えたら、ああた・・・ちょっとした死活問題だろw
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-11-28 00:13 | 雑記・雑感

神在月

陰暦の10月、神無月
なぜ神がいないのか? 出雲に日本中の神様が集まって、地元から不在になるから
だから出雲だと、神在月というそうな

カミアリツキ
「即興表現芸術家群衆」
音楽家ではなく、芸術家 集団ではなく、群衆
で彼らが一堂に会してしまったから、日本の音楽業界は神無し状態?

音楽は聴く専門 なんもやってないので、詳しいことはさっぱりわからん
でも、これナマで聴いたらヤバいことになりそうだな
つーか、これが"即興"なのかな? 即興はありえないよな?

好きか、キライかを訊かれれば、完全に好きな種類の音楽だ
まちがいなく、気持ちよいし、心地よい
だけど、ひとつだけ難クセをつけるなら、やはり"歌"だろう
せっかく日本のバンドで、こういうのをやってくれるのなら、歌も日本語でやってほしいな、と
言霊(ことだま)が宿れば、もっとよくなるし、聴衆との一体感も段違いに上がるはずだから

しかし、ヒアリングの能力ゼロなオレだから、これはひょっとすると歌詞ではなく、"音"を声にして表現しているだけなのかもしれない?
なんせ"即興"なのだから とすると、たまげたものだ
音だけで言うと、日本語ってやつは、のせられる音楽の種類をかなり限定してしまうしね(音的にね)
あ、ゴメン 日本語詞も出てきたやw(ちらほら)

さて、ぼちぼち1周目がおわり、どうやら2周目に入りそうです
とりあえずMP3ぶっこ抜いて、CDに焼いて、あとでちゃんと聴くか?
あ、2周目入った・・・ひくタイミング失したやw

追記:あと大所帯にいうのもあれだが、削ぎ落とした弾き語りに近いのも聴いてみたいな
あと美メロにこだわりありのようですが、美だけでは美を表現しきるのはむずかしかったり(頓智?)
つーか、もーぴくんはどのパートのひと?(なぞ)
ほんといえば、十二分に良いのだが、なにかひとこと言いたがる余計男、あむ太郎である
うん、とにかく良い!東京者おそるべし!(2周目途中感想)

※聴きながらの駄文感想書き 思いつくまま、並べたことば さてさて
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-11-27 20:49 | オススメなのか?
一瞬、見間違えたw

風邪ひきである
昨日の昼あたりから、震え出し、夕飯は嘔吐(つーか、体調悪でモダン焼きは×ですよ!w)
で、先の正午あたりまで寝込んでいた
いまは落ち着いた状態だが、このご時世での風邪は怖い
なんせ、「鳥インフルエンザ?」という恐怖の可能性があるからだ
どうやら、今回の風邪はちがうようだけど、学校でひとりでも発生すれば、学校を閉鎖するとまで言われている新型インフルエンザ 接客業種のボクは常々気をつける必要があるだろう
うがい、手洗いはこまめに欠かさないけど、予防系も調べておかねば
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-11-26 14:00 | 日記
『タイトル 声かけ事案の発生』
11月11日(火)午後4時か午後4時30分ころ、下野市石橋地内の路上において、歩きの男が女子小学生に対し「おはよう」等と声をかける事案が発生。
男は、30〜40歳、身長170センチ位、やせ型、髪短め、黒色タートルネック、灰色ベスト、クリーム色ズボン、黒色手提げバッグ所持。
〔ワンポイントアドバイス〕知らない人に声をかけられても相手にせず逃げる、防犯ブザーを鳴らす、すぐに警察に通報する等、ご家庭でもお子さんにご指導願います。(下野警察署)
「あいさつは地域社会のコミュニケーションの始まり、基礎」
ボクらが、こどもの時代なら、これが当たり前のことだったはずだが、今や挨拶は準犯罪だとでも言うのだろうか?
30~40歳代が相手ならまだだいじょうぶだろうが、おれらがこどものとき、50~70歳代に挨拶でシカトなんてかましたら、殴られてもおかしくなかったものだが
なんで、こんなにも人間不信がはびこってしまったのか?
「情報過多」 マスコミが造りあげた幻想(自家中毒)の数々をあまりにも摂取しすぎて、社会全体がoverdoseを起こしてしまっている
つーか、警察側のアドバイスが狂いすぎていて、世の中の大半が犯罪者だとでも言わんばかりだ

家の一歩外は瘋癲病院の庭ですか?(たぶん病院敷地内の方が安全だろうけど)
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-11-22 23:34 | ゴシップ・世俗系

雨降る風呂

注:露天風呂の話ではありません

昨晩はひどく寒く、「きょうも銭湯で温まるぞ!」と出かけたら、行きつけの銭湯は生憎の定休日
帰って家風呂という選択肢もあったが、どうしても広い湯舟で温まりたくて、昨年も一度だけ行った、高校時代によく通った因縁の銭湯へ・・・

15年前は、それなりに良かった銭湯
番台は当時30歳前くらいのねえちゃんで、彼女の前でマッパになるのが、それなりに楽しくて、友人たちとよく通ったのだが、ひさしぶりに昨年行って、その廃れっぷりに驚愕したというエピソードは、このブログのヘビー・ウォッチャーなら覚えているかもしれない
設備、衛生面、ともにグダグダ だけど、「湯舟だけならなんとか・・・」のつもりで行ったのだが、きのうの寒さは、この銭湯への思い出の歴史に終止符を打った・・・

寒さで凍れた身体で浸かった湯舟
最初は痛いくらいの温度に感じたのだが、5分、10分、いくら入っていても、いっこうに温もらない!
つーか、15分ほど入っていると、だんだん寒くなってきたw
コイツはヒドイ! しかし、もうこうなったら"低温風呂"という仮想設定で乗り切るしかない
(※いつも行く銭湯なら10分も浸かっていられない)
けっきょく30分くらいダラダラと入り、身体を洗うことに

たいして広くはない浴室 だが1階の3分の1ほどの面積の2階部分があり、洗い場の天井は高い
入っていても震える湯舟に、この気温・・・悪夢が起こる
銭湯というのは、湯気である蒸気が天井に溜まり、やがて水滴になって、壁づたいに流れ落ちてくるもの だが、この銭湯では天井に到達する前から冷えだし、天井で一大集結を起こす前から力なく落ち始める(夏ならこんなことにもならないのだが、気温が下がると、である) 
結果、雨のように冷たい無数の水滴が、間断なく降り注ぐという悪夢の現出である
洗っているそばから、とにかく寒い!
つーか、湯舟もそうだったが、お湯がビミョーに臭い!w
すべてが悪循環
客が少ないから燃料減らして、お湯がぬるいのだろうし、ぬるいから客が来ない
客が来ないから、水もわけのわからない使いまわしをたぶんしていて、もうグダグダだ・・・
最後にもう一度、ビミョーに臭う湯舟へと向かうと、おじいちゃんがブルっと震えた
それも寒さからではおそらくなく・・・湯舟に入るのをやめ、帰宅
(つーことで、今から"行きつけ"の方の銭湯に行く これで同じ料金とかありえねぇって!)

追記:身長測ったら、またすこしだけ伸びてた 32歳、大器晩成男はまだまだ育ちざかりである
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-11-20 21:40 | 日記

まねー・いず・ごっど?

☆「感情だけ訴える過激発言も」=民放連会長が一部テレビ報道を批判☆

奥田碩発言(年金問題報道、もうやんな脅迫)を受けて、民放連会長があっさり折れた(迎合)
まるで引き際を用意するために起こったようなタイミングで厚労省OB連続殺傷もあり、ボチボチ・・・
(なんとか還元水、談合のドンの連続自殺のときも黒いものを感じたが・・・)

この国における報道の独立性は、どうやったら保たれるのだろうか?
資本主義国家では不可能なこと? (NHKスタイルでも与党に関与されよるわけだし)
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-11-20 19:51 | ケイオス-フィリア
ドーハの奇劇・・・

「サッカーは何が起こるかわからない」
そんなことは重々承知だが、あのメチャクチャなメンバー構成で、この望外の結果はいかに・・・?
チームの心臓であるはずの中村憲剛を外し、長谷部、遠藤、に俊輔、大久保という補完性の低い、守備崩壊を起こしそうな、ジーコゆずりのチグハグな中盤構成(結果、遠藤は守備だけのひとに^^;)
これでこの結果を得てしまったのだから、奇跡としか言いようがない

奇劇の立て役者は、もちろん田中達也だ
角度のないところから、ハートだけで決めたGKの股抜きゴール
あれが、この試合の7割と言えるのではないだろうか
玉田のシュートは威力こそあれ、ゴールのど真ん中を射抜くという、世界レヴェルのGK相手には望めないもの だがGKは触るに止まり、とどめのゴールとなった

試合を通じて感じたのは、カタール代表のファイティング・スピリットの低さ(主審もあれだったが)
薄々は感づいていたことだが、カタールは超リッチな国で、ハングリー精神に欠けるところがある
帰化した選手たちも、その段階ですでに裕福になっていて、次のゴールへの気持ちは・・・である

さて、これで2位通過の可能性は飛躍的に上がり、本大会出場も濃厚となってしまった
ということで、もちろん本大会でも岡田が指揮をふるうことになるだろう
98年の再現 W杯3連敗の可能性が現実に・・・(=岡田ざぱん6連敗)

追記:「ドーハ」にまつわる物語が、ひとつの節目を迎える結果となった今回の試合
あれはひとつのモチベーションを生む材料だったのだが、厄も落ち・・・どうなるんだろうね?
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-11-20 18:58 | サッカー