「ほっ」と。キャンペーン

逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2008年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ルーカス・ポドルスキ 2014-15シーズン成績
国内リーグ31 / カップ戦2 / 欧州大会 10得点 = リーグ得点王&MVP、ゴールデンブーツ
2TOP体制になって初めてのシーズン30ゴール超
チームも遂に三冠(リーグ、FA、CL制覇)を達成し、世界ランクも一桁に突入
☆通算成績☆ 386試合 258ゴール 55アシスト 108MOM

2015-16シーズン陣容
FW:ルーニー(持30)、ポドルスキ(早29)、シアラー(早20)、デル・ピエロ(早19)
MF:ジェナス(持31)、リチャードソン(持30)、C・ロナウド(持30)、セスク(持28)、ミルナー(晩28)
   サヒン(晩26)、D・シルヴァ(晩23)、ヴィエラ(持19)、ダヴィッツ(早19)、マンシーニ(早16)
DF:モンソロー(普33)、ディオゴ(普31)、ヘイティンガ(晩31)、グレン・ジョンソン(晩24)
   キエッリーニ(晩23)、マルディーニ(晩21)、カフー(晩20)、マテラッツィ(持19)
GK:キャティエ(普29)、カニサレス(晩22)、ギヴン(持18)
                                               ※( )内は成長型&年齢

早熟の天才シアラーにデル・ピエロ、ユースにはグジョンセンやスールシャールなどまで待機しており、
年齢的にも、いよいよ正念場となったルーカス・ポドルスキ
全体の能力にもわずかな翳(かげ)りが見え始めたような気がするが、逆に得点感覚は神の領域に近づきつつあるのかもしれない
選手層からも全試合出場はさせていないが、今シーズンもやはり、いきなりのゴールラッシュで得点王争い独走の状態
今期は特に得点病にでも憑りつかれたかのごとく、鬼気迫る1試合複数得点を連発している
惜しい選手だけど、後ろがつかえてきている どうしたものかな・・・(ルーニーもぼちぼち・・^^;)

今期終了時にモンソローとキャティエの放出は心の内で、すでに決定済み
キャティエは、2回の能力爆発により「世界屈指」で今がピークだけど、優秀なGKは3枚もいらない
ここは心を鬼にして・・・(1年延長の気変わりもあるだろうけどね)
モンソローに関しては、優秀だけどマルディーニが使えるメドが立ったので決定
でないと、18歳になったユース選手、天才アテム・ベンアルファの昇格枠が空かないからね
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-31 21:09 | サカつく欧州版
別にロリコン援交病にかかった、というわけではない
かのヤマモトケイイチが、メディアにタレントとして出ていたときの晩期にわずらった、
「マツゲの外側が外巻きに自然カールする」という例のアレである
もちろん片目(右)だけという気持ちのわるさ
はっきり言ってなんなんだ?どういうことなんだ?

一部諸氏へ
『昴』の新刊、書店に並んでましたよ^^v
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-30 09:12 | 日記

トッティ、涙目?

< イタリア代表リッピ監督「トッティが代表復帰するとは思わない」 >
WSDの最新号で代表復帰について言及していたわれらがフランチェスコ
コンディション次第では、まんざらでもないという空気をぷんぷんさせていたところに、この冷や水w

ところで、あと数十時間で今夏の移籍市場がクローズされますね
ロビーニョ、ベルバトフといったあたりは、滑り込めるのか? 注目です!
(チェルシーがいま手当たり次第状態に突入中!最後のどんでん返しで、とんでもないの獲りそうだw)
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-29 22:09 | サッカー
まだやってますよ
つーか、いったいリーグ何連覇する気だ、うちのチームは?

すでに強豪はみな架空選手がチーム構成の大半を占めるようになってきているが、
それでも我がオックスフォードUtdは、実名選手だけの獲得でがむばっています
で、現在の所属選手はというと・・・

FW:ポドルスキ(加入から常にリーグ得点王)、ルーニー、シアラー、シェリンガム、G・ミリート
MF:ジェナス、リチャードソン、ミルナー、C・ロナウド、D・シルヴァ、サヒン、ダヴィッツ、ヴィエラ
DF:G・ジョンソン、ヘイティンガ、モンソロー、ディオゴ、マルディーニ、マテラッツィ、キエッリーニ、カフー
GK:キャティエ(唯一の架空?2度の能力爆発で世界屈指)、カニサレス、ギブン
有力ユース:グジョンセン、スールシャール、ベンアルファ、インス、ほかダーウィンなど架空大勢

チーム施設はどれもほぼMAXの状態(あとは敷地を最大規模にするだけ)
HOME1試合あたりの収入も10億円前後になってきているので、なんでもあり間近
18歳の早熟の天才、デル・ピエロを狙っていたが、グジョンセンの登場で獲得の必要性が落ちた
どのポジションも質・年齢ともに磐石の状況だが、強いてあげるなら、まだ見ぬ2世ベッカムの獲得か
アイツが入って、ジョー・コールの2世なんてのも出てきてくれれば、まさに黄金時代突入なんだけどね
ちなみに監督は、なかなかの手腕を持つルシェルだったりします(モデルはダレ?)
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-29 19:20 | サカつく欧州版

呆れる商標登録・・・

< 『星野ジャパン』を自ら登録? >
彼がどぎついくらいの商売人であることは、ナゴヤ時代からも有名だったらしいが、これもまた・・・
どうせなら、就任前から登録しててくれたら、もっと笑える話だったんだけどねw

それにしても商標登録というと、欲をかいたバカたちの品評カタログのような感すらある
近年でいちばん有名なバカ登録といえば、やはり伊藤ハムによる『女子高生』がぶっちぎりかw
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-28 22:57 | ゴシップ・世俗系
今シーズンのミランは、ちょっとおもしろい
ロナウジーニョの加入だけではなく、シェフチェンコまでがレンタルで復帰
ジェノアから帰ってきたボリエッロも加え、一気に前線の駒が厚くなった
中盤にはアーセナルのスペクタクルの心臓だったフラミニが、バックラインにはザンブロッタ、
ゴールマウスにアッビアーティが加わり、昨シーズンの脆弱さが一気に払拭された感すらある

おそらくキーとなるのは、シェフチェンコ、セードルフ、ネスタといった76年組だろう(ボクと同級生)
セードルフはともかく、残りのふたりがどのくらいコンスタントに働けるかで、布陣、安定性が、ぐっと違ってくるはず
特にネスタは最重要人物で、彼がいなくなると、最終ラインの安定性はまるで違うものになるか
なんにしても最終ラインの4人(ザンブロッタ、ネスタ、カラーゼ、ヤンクロフスキ)以外はさまざまなバリエーションでやれそうだが、駒が多すぎて逆に定まらないなんてことにもなりかねない、そんな陣容が今期のミランである

今期のミランの主要メンバー
FW:インザギ、シェフチェンコ、ボリエッロ、ロナウジーニョ、カカ、パト、パロスキ(早くレンタルに出せ)
MF:ピルロ、ガットゥーゾ、フラミニ、セードルフ、エメルソン、アンブロジーニ
DF:ザンブロッタ、ヤンクロフスキ、カラーゼ、ネスタ、マルディーニ、ボネーラ、オッド
GK:アッビアーティ、ヂダ

やっぱ最終ラインの陣容がまだまだ薄いか
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-27 22:01 | サッカー
17歳だったかで存在を確認していたマルディーニを、21歳になってようやく獲得に成功した
(ゲーム内の)景気が落ちてきて、ラツィオも放出せざるを得ないような移籍金とトレード要員を費やして
これでバックラインはほぼ磐石
28歳になったヘイティンガを筆頭に、2世グレン・ジョンソン、キエッリーニにマルディーニである
(若手は数シーズンのレンタルを経て、みんな「世界レベル~」になってから起用)
サブ、レンタル中、ユース組の層も厚く、まだまだリーグでの連覇は続けれるかもね

デル・ピエロ、マテラッツィ、カフーなどの2世も続々登場
どこから獲得していくかが問題だけど、だんだんまたチーム内の英国人選手率が落ちてきているのが気がかり
早くジェラードやランパード、ベッカムあたりの2世よろしく

チーム内英国人選手
ルーニー、シアラー、シェリンガム、ミルナー、リチャードソン、グレン・ジョンソン、ザットナイト
ユース組:インスほか
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-27 12:06 | サカつく欧州版

崩壊する国家の年金制度

< 国民年金積立金、2047年度に枯渇 厚労省が試算 >
「5000万件の記録消し」という(故意の)荒技を使っても、なお維持できそうにない年金制度
「国庫負担割合」という国が一部を肩代わりしてくれているような錯覚を持たせる名称の歳出も、
元を正せば、なんてことはない、われわれが納めている税金からの流用である
それよりも、これまで集めた納付金、基金から政府のヘマで失った割合の公表を先にするのが筋だろう

とはいえ、もうなにを言い訳しても取り繕えない
納付者と免除者・猶予者を含めた実質納付者(ムリがあるな、この表現)は、とうとう50%を割り込み
制度そのものに対する不信が国民に蔓延している
もはや、消費税などによる間接徴収型に完全に切り替えるほか、この制度の存続は不可能か

国民だってバカじゃない
納付記録の大幅な間引きも故意によるものだというのは、わかりきったこと
(キーワードは02年の「事務処理基準の改定」 これが故意でないとしたら、いったいなんなのか?)

アソウであったり、コイズミであったりの人気の基盤は「ノボケイン(局所麻酔)効果」にある
嘘でもはっきりと「まだまだ日本はだいじょうぶ」と断言してくれる人間への希求
エセ救世主、あるいは最終的責任転嫁のよりしろとしての彼らの存在である
でも、ボクらは現実を生きていて、これからもやはり生きていかなければならない
目を閉じることが決してポジティヴなことではないということを、いい加減に気づくべきだろう
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-24 11:11 | ケイオス-フィリア
サウナのTVに映し出されていたのは、五輪野球の決勝戦 キューバ代表V.S.韓国代表
9回裏1アウト、スコアは2-3でキューバのビハインドだが、ランナーは1、2塁で長打で逆転という場面
ボクは嫌韓というわけではないが、単純にキューバの方に好感があるのでキューバ応援モード
2-3から投げた球をボールと判定され、満塁となったところで韓国のキャッチャーが主審になにやら言い、退場処分を受けた
ここで、となりの露天風呂からこちらのモニターを見ていた40代半ばほどの男性が入場
「どうなってるんですか?」
色入りの墨を背にまとった、雰囲気のある極の道のひと
とりあえず解説、実況のことばを丁寧になぞりながら説明してみる
「----- (さて、このひとはどっちのひとだ?)」
思考が高速回転
1.このひとはいわゆる「嫌韓」だろうか?(最近は大阪でも急増中)
2.薬丸(やく〇w)関係には在日のひとも多い このひとも?
3.このひと自体は日本人で日本を応援していたが、関係者には韓国人も多く、微妙な気分での視聴
さわがしい人間なら、すぐにどれか判別できるのだが、落ち着いた、ずっと敬語で質疑応答をするような物腰のひとだったので、にわかには判定できず、しばらく探りモードでの会話となった
(落ち着いた物腰のひとでも、沸点はやはり一般人よりも低い可能性が高いので注意しながらね)
こういうタイプは、ほっておくと沈黙が長くなり、空気が重くなるで、ある程度、こちらから積極的に話してみる(試合自体は、あちらの方が長く視ていたようなので、質問形式でいけばOK)
韓国はキャッチャーの退場で選手交代に加え、ピッチャーまで交代しだした
これはちょっとすぐに中座できる状況ではなくなったな こっちも、ごりんぴっくモード突入かよw
と大汗をかきながら、ゲームセットまで付き合うことに
試合はゲッツーで韓国が勝利し、金メダルを獲得するも、やはり男性は微妙な反応
試合自体のおもしろさについては語り合うも、「よっしゃー!」等の声はいっさいなく、「2.」の可能性はなくなった で、やはり「1.」の可能性も低いようだったので、ボクの中では「3.」と判定
お互いニヤリとしながら、サウナごりんもゲームセット いっしょに水風呂に向かい、おひらき

実のところ、銭湯の醍醐味のひとつは、やはりこういう出遭いにある
とくにこっち方面のひととの会話は、ワクワクするものがあるのは否定できない
しかも、だいたいのひとは温厚というか、穏和な会話ができるひとが多く、ふつうのおっさんと話すよりも、よほど気のきいたコミュニケーションがたのしめたりする
日ごろの生活からのほんのわずかな逸脱
ハリウッド映画とか見るよりも、よほどオレにはこちらの方が良い刺激になりますね、うん
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-23 23:34 | 日記

モヤシK

近所、某店でアルバイトするおんなの子
入った当初からとにかく元気で、出てくることばは全て調子が良い
「これはオレとはウマが合わんタイプだな」とすこし敬遠していたのだが、
近ごろの評価はというと、ちょっとちがう

たぶん、はたらきだして半年は過ぎた
しかし、未だに一度も彼女からネガティヴなセリフを聴いたおぼえがない
それどころか、偶然ひとりでいるところを見かけても、やはり元気
知りうる少ない情報からは、けっしてそんなに常にハイでいれるほどハッピーでもないと思うのだが、
と感心するばかりである

癒し系の次に求められるもの 「燃やし」
ひとのヤル気を焚きつける人間 燃やし系の登場
「よし、オレもいっちょやったるかい!」とテンションを上げてくれるような、そんな人間
ジョゼ・モウリーニョであったり、修造なんかもそうかもしれない
時代に逆行するかのような「熱」がボクたちには必要だ

04年に膝の故障から引退したオフェルマルスが現役復帰するという
スタムの引退記念試合で思いのほか動けたのが、動機になったらしい
2部での復帰だが、がんばってくれるとさらに燃えれるんだけどね
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-23 20:16 | 日記