逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

つまるところ、「おしゃぶり」といっしょだよな
しゃぶってないと落ち着かない とり上げられるグズり出す
そういう風な見方が世間に浸透すれば、少なくとも学生の「格好つけ」喫煙はなくなるんじゃないかな?
アホみたいに常にふかしタバコしているオッサンなんて、いいさらしものになるだろうし
禁煙推進するなら、パッケージの警告よりも、こういう考え方をもっと宣伝すれば医院じゃ内科医?
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-12 23:26 | 雑記・雑感
肉体的スタミナ、精神的スタミナはほぼ及第点に到達した
あとは思考力のスタミナが課題か

序盤の10分は見逃したが、前半は良いゲームをしていた
選手間の距離、寄せのスピード そして連動的な攻撃
反町と岡田、どちらがオシム・サッカーを忠実に継承しているか、一目瞭然の内容
トゥルシェではないが、反町が五輪代表とフル代表の監督を兼任するべきだった
と思わせる最近の五輪代表の出来である

本田圭の左サイドだけは、やはり×だ
技術、身体の使い方、キープ力は水準以上のモノを魅せるときがあるが、
いかんせんポイント到達速度がサイドの選手としては完全なる落第点だからだ
このポジションには本来なら家長、そして安田や香川などがいる
本田の能力をフルに使う気があるのなら中央の右めでプレイさせるのがベストだろう(ミドルもあるし)
森本も現段階では、李の方が数段上か
戦術理解、チームメイトとの連動性を考慮すれば、サブ起用くらいしか可能性を感じれない
逆にエスクデロには、独特のオーラみたいなものを感じた
気の荒さがいささか気になるが、スペースのある位置でボールを受けられれば、
なにかしでかす空気がプンプンあった(ん、大久保と雰囲気がかぶる?)

長友が加われば、もっとおもしろくなりそうなチーム
サイドバックは、他にも使える選手が多く、内田あたりは入れてもサブになるんじゃないかな
香川はポテンシャル充分だけど、いまの時期にチームにいれないのは、けっこう大きなマイナスか
戦術理解の進捗度は、やはり他の選手よりも劣るだろうし、ヘタすり、やはり落選も・・・
このチームなら、OVERエイジ枠は使う必要なし!
センターに巻や鈴木、阿部あたりを入れれば、さらにおもしろそうだけど、
これだけのメンツがいるのなら、経験を積ます意味でも全員年齢枠内でOKだろう

3次予選は勝ち抜けても、最終予選からは反町で!
なんて英断を下せるような協会ではないのは重々承知之介だが、そこをなんとか!
と思わずにはいられない、きょうこのごろだ

あとピッチリポートの古田ワロタ!w
古田がピッチでリポートしてるだけでもかなりの珍事なのに、「二列目からの飛び出しが~」云々!w
めっちゃ生き活きしていたし、好感度がさらに上がったな、ヤツめ!w
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-12 21:42 | サッカー
3-0
カンナヴァロの不在がひびいたというよりも、オランダの破壊力がすさまじすぎたというところか

1点目
オフサイドではないかと物議を醸していたが、あれはどう見るべきなんだろうね?
タッチライン際でブッフォンと交錯したイタリア人選手が、そのまま転倒してラインの外に
本来ならニステルローイの位置は完全にオフサイドポジションだが、この「外に出ている選手」の扱いをどうするかによって、判断が変わってくるのだろう
たしかに相手チーム選手との接触によっての転倒ではないし、転んだ位置がたまたまライン際だっただけで、あれがフィールド内なら、あそこが最終ライン・・・
ここまで細部のルールは、さすがに知らないけど、それをカウントしないと、あのゴールはやはりオフサイドだし、審判のレヴェルが低すぎるということになる
アジアでの試合ならいざ知らず、あのピッチで笛を吹いている人間が、あれをオフサイドと見ないんだから、やはり・・・なのかな?

2点目
ビューティフルすぎるカウンター
美しすぎて思わず、大笑いしちゃったよ
3点目も素晴らしいカウンター
ディフェンダーが被らなければ、神GKブッフォンは弾いていたかもしれないけど、あんなもん、ふつうならどうやったて止められるかいっ!w

レ・ブルーはルーマニアと引き分け
マジでおもろいEUROサイコー!
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-10 20:46 | サッカー

対話力

コミュニケーション能力
2者間における会話のバランス
相手のこころ・感情を読む力
自分の意見・気持ちを伝える力
現代を生きるこの国の人間たちに著しく欠けたスキル

なぜだろうか 相手を見なくなったのは?
いつからだろうか ひとから自分がどう見られているか想像できなくなったのは?

固まったセリフ回しだけで行なわれる対話の偽装
異常な渇きをかかえながら、解けることのない他者への警戒心
まともな対話ができないのだから、まともな人付き合いも成立しない

敵か、味方か 勝ち組か、負け組か
人間同士の関係性を全て二者択一で判断する愚
「風潮」の一言で断じるのは容易いが、それが育ちうる「土壌」にこそ留意すべきだ

例証の無限提示から生まれた先入見
もういちど砕け 虚心で臨め 一点ではなく全体を


--------------------------------------------------------------------------
ほんのわずかなボタンの掛け違いが、すぐに大事件に直結するような時代
この振り幅の大きさは、国家レヴェルにおいても致命的な弱点となりうるだろう
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-09 22:51 | 雑記・雑感

super collider

新曲、ライヴでやったらしいね 最近好きなピアノの例のカンジの曲
動画共有サイトとかでUPられているみたいなので、各々チェキするが良いよ

※ジョニ男とやっている"the rip"という曲はポーティスヘッドのカヴァーだそうです 新曲じゃなぃょ
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-08 20:23 | Radiohead
オマーン代表 1-1 日本代表
ラッキーな試合だった
試合会場自体は、ドAWAYだったが、審判団は極めて中立 というかトントン精神で臨んでくれた
前半、12番のムバラクに決められ先制されるも、後半、玉田の「シミュレーション」でPKゲット
これを遠藤が、いつもの悪魔キックできっちりと決め、同点
だが、主審はすぐに相手チームにもシミュレーションでPKを与える(とんとん)
しかし、遠藤のPKが頭にあったのか、中途半端に置きにいくシュートで楢崎に止められる
あとは終盤、大久保の悪癖が飛び出して、1発レッドを受けるも、どさくさに紛れて、オマーンの選手もひとり退場処分を受けてトントン(松井の大げさなひっくり返りでね)
試合はそのままドロー もちろんMVPは遠藤だろう
(あとオマーンの応援、かくいい)

スイス代表 0-1 チェコ代表
EURO2008のオープニング・ゲームとなったこの対戦
お互い緊迫感のあるスピーディな展開
前半終了間近、地元スイスで存在感を魅せていたフレイが、グリゲラとの接触から左ヒザを故障
腰の故障から1年かけて3月に復帰したばかりだっただけに、涙が止まらないフレイだった

後半、シオンコなどの奮迅もあったが、なかなか形を作れないチェコだったが、コレルに代わって入った新星スベルコシュがワン・チャンスをモノにして決勝点を叩き出した
スイスは怒涛の反撃を魅せるも、鉄壁のチェフとバーに防がれて、最後までゴールを割れずに終了
見応え充分の試合に満足

スイスはフレイの、チェコは組み立ての核となりうる選手(ロシツキなど)の不在が大きく、今後も苦しい試合を強いられることになりそうだ

ポルトガルはトルコに「順当勝ち」らしいけど、先制は後半16分 2点目がロスタイム
記者が書くほどの差はなく、こちらも良い試合に違いなかったんじゃないかな?
さぁ、眠らない6月の始まりですな!
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-08 09:20 | サッカー
なんといえばいいのだろうか?
ボクは、リアルタイムではなかったけど、5年前にあるネット仲間の女の子からの紹介で氷室作品に初めて触れ、ハマり、読み漁り・・・
調べれば、90年代半ば以降、新作の発表はなく、しかし、マンガ賞などでは審査員として、その姿が確認されていたり、なんやかやで元気にやっているものだとばかり思っていたのだが・・・

肺ガン_ヘビー・スモーカーであるという記述は幾度か見かけたことがあったが、それにしても早すぎる
51歳 この時代では、まだまだ壮年ともいえる年齢
のこした作品の量は、けっして少なくはないが、また復帰して未完の作品を仕上げて・・・

ご冥福を祈る・・・なんて言葉はいえない いや、出てこない
勝手にこころの整理をつけて、さっさと過去のひとに、なんてこと、する気にはなれない
寂寞とした、なんともいえない感覚
氷室さんにとって、氷室さんのここ10年余りは、いったいどんな期間だったのだろうか?
エッセイなどから伺い知れた、その性格の断片と勝手に想像してしまう「空白」の期間
なにかむごいというか、なんというか・・・ことばにするにはむずかしい

作家の氷室冴子さん死去…少女小説で一世を風靡
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-06 20:12 | 氷室冴子

北京の中心

12日に行なわれるカメルーンU-23代表とのテストマッチに召集するメンバーが発表された
以下の21名が今夏開催される北京五輪でも中心を担う選手たちらしい

GK
山本海人(清水エスパルス)
西川周作(大分トリニータ)
DF
伊野波雅彦(鹿島アントラーズ)
水本裕貴(ガンバ大阪)
田中裕介(横浜F・マリノス)
青山直晃(清水エスパルス)
森重真人(大分トリニータ)
吉田麻也(名古屋グランパス)
MF
本田拓也(清水エスパルス)
谷口博之(川崎フロンターレ)
水野晃樹(セルティック)
梶山陽平(FC東京)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
上田康太(ジュビロ磐田)
細貝萌(浦和レッズ)
本田圭佑(VVVフェンロ)
梅崎司(浦和レッズ)
FW
李忠成(柏レイソル)
興梠慎三(鹿島アントラーズ)
森本貴幸(カターニャ)
エスクデロ・セルヒオ(浦和レッズ)

やはり注目すべきはFW陣か
平山、カレンといった、ここ数年、軸となっていた選手たちが見事に漏れ、森本、エスクデロがトゥーロンに引き続きの召集となっている
これに長友、内田、安田、香川といったところを加え、ふるいをかけた18名で本番へ、か
(グランパスの吉田くんとやらだけ、どんな選手か知りません)
ん、OVERエイジ枠は使うのかな? そうなるとさらに狭き門だね
OVERエイジでは、ぜひ中盤の底をやれる選手 コンディションが戻れば、雪辱もかねて啓太とかを!

あ、そういや、柏木の名前がないな!ケガとかか?(選ばれなきゃ、おかしかろうて)
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-05 21:19 | サッカー
日本サッカーの中には、上手な選手は少ししか走らなくていいと考える傾向があります。それは逆ですよ。テクニックのある選手はたくさん走ればもっとよくなると考えてはどうですか?そこから直していきましょう。

さっそく、7日開幕の欧州選手権に視察するらしい というか、生活の拠点も欧州に移すのだとか
アドバイザーとしての契約も今年の12月まで
まだお別れではないのだが、なんだかとてもさびしい話である
しかし、オシムがここまで回復したことを今は喜ぶべきなのだろう
一命をとりとめただけでなく、杖なしで歩行 会話もこのくらいスムースにできるくらい戻ったという奇跡
できれば、本人もまた監督業に復帰したいだろうけど、幸せな余生が過ごせることを祈るものです
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-04 21:27 | サッカー
決勝ラウンド1回戦で実現するであろう、スペイン-フランス戦で思考が固まった
スペインが抜ければ、以下の写真のとおりでドイツの優勝となるが、レ・ブルーが抜ければ、そのままチャンピオンになることも・・・
ただ、累積などでリベリーが出れない試合も現れると見て、選手層の厚い無敵艦隊・・・
なんにせよ、予想はムズい!w

※色塗りはめんどいのでやめたw
b0006096_21401320.jpg
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-03 21:40 | サッカー