逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2007年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

近ごろ、今までだったら、そんなことはなかったのに、どうにも家の下水のにおいが臭く、なぜか刺激臭がしていたんだけど、ようやくその理由が判明した
家の並びが、いつのまにか「キムチ屋の倉庫」になっていた・・・_| ̄|〇
ボクは辛いものがダメで、においだけでも目が痛いのだが、これから真夏はさらに・・・
ていうか、あんなの行政の許可なくやれんのか?(いえ、オレの住む地域ではザラだから、ありなんだろうね だって治外法権ですもの)
ようやく黄砂の害が減ってきたと思ったら、今度はキムチ・・・ありえない、ありえないよ大阪
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-07 20:39 | 日記
< 「日本は美しい」53%=「美しくない」43%-内閣府調査 >

「美しい」「美しくない」の二者択一
そりゃ、心情的には、みんな「美しい」と答えたいだろう
けど、ここで指す「日本」てのは、「国土」だけではなく、もちろん「国家」なども含むもの
(「内閣府」の調査なのだから当たり前だし、そのつもりがなくても、そういうふうに「利用」される)
そうなれば、必然的に「美しくない」となるのが普通というもの
しかし、若い世代の過半数がまだまともな感覚に近かったのに対し、年配層は・・・
どうやら「恥」の概念を失っているのは、若者よりも年配者に多いようだね
「恥」を知り、「自らを律する」てのが、「日本」てやつの「美徳」とされる(本家・中国で先に打つなわれてしまった「儒」の)精神のひとつじゃなかったっけか?

先月、正気でいたら身がもたないので、上手い具合に正気から外れる方法みたいなのを指南した新書が、なにやら売れているというような新聞広告を見た
こんな時代に、自分だけは正気と思っている時点で、充分、狂気を孕んでいることを知るべきだろうに
(と書くと、ボクが先に書いている文章も正気ではないということになるな カオスw)
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-06 09:06

早すぎる秋山の復帰

「無期限出場停止」が、早ければ9月に復帰?

ちょっと早すぎるよ 
しかも、フォロー発言をしているのが、前田日明ときたら、どう読んでも「在日」「同胞」びいきが・・・
(前田は在日であることを公言 秋山は帰化して日本国籍を取得しているが・・・)

しかし、ともかく復帰は、永久追放ではないのだから、いつかはあること
やはり問題は、その「形」なんじゃないかな
「ふつうの試合」では、おそらくダレも納得はするまい では、どうしようか?

「相手選手がヌルヌルするよ」マッチ
そのものズバリ、自分がやったことを相手にさせ、いかに自分が卑怯だったかを「身をもって」体験する(けど、これはヌルヌルしてもらう相手選手にも失礼だから、マッチメイクがむずかしいか?)
「ヌルヌル祭り」
お互いがヌルヌルするよ 茶番、道化を演じることで、ほんとうに恥ずかしいことをしたと心から反省していただく(もちろん、これも「相手」が問題 いっそのこと「油谷さん(極楽・山本)」の復帰も兼ねてみるか?w)

どちらにせよ、禊(みそぎ)は「ヌルヌルしたのはなかったこと」にでは、ダレも納得するまい
(しかも、柔道選手時代から「胴着がスベる」という噂もあっただけに、無視はムリ)
完全に「ネタ」選手になってしまったのだから、一度、思い切って「ネタ大放出」くらいしなきゃ、どのみちその後も居づらいことになるだろうからね
ネタやって、笑われて、時間をかけて信頼を回復 時間はかかるけど、これがいちばんの近道だろ
打撃でもけっこうやれるカンジはあった選手なんだから、もったいないといえば、もったいないんだから

あ、「秋山のグラブを毎ラウンド、ヌルヌルにする」だったら、相手にも失礼じゃなかったり?w
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-05 20:25 | その他のスポーツ
「見て見ぬふりか、それとも警察官か。」

大阪府の警察官募集のポスターのコピー
おととい見た「そごう夏市」のそれとくらべ、なんともクオリティの低い・・・
ポスターも全面クロで、丸書いてチョンみたいなヘンコ絵が怒った顔・・・
それで、こんなバカ気たコピーを書くもんだから、もちろんボクは記事タイトルのとおりに読み間違えた
ていうか、記事タイトルがもちろん大阪の、すくなくとも大阪市内の現状
ふざけて書いているとしか思えないコピー たぶんほんとうにふざけてんだろ?


おととい、8割方、生命が飛んでいた祖母が、昨日、また見舞いに行ったら、脅威の回復を見せていた
人間はなかなか死なない 問題もしばらく先送りできそうで(ぉぃ)、ちょっと安心
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-03 18:28 | ゴシップ・世俗系

無題

父方の祖母の見舞いに行った
83歳_過去にも、何度も入院しているが、木曜日にまた容態が悪くなり、緊急入院
だけど、今回はほんとうに危なそうだ
カラダから生命の大半が抜けかかっていた
寝ていた 呼吸もしていた けど・・・
その姿を眺めている自分の感情
ここ数年で一気に変質してしまった、無感動に近いそれ
「いままでのオレなら」と自分に問うても、やはり反応はない
ボクの内でも、確実に何かが死にはじめているようだ
いろんなものが死んでいって、燃やすものさえなくなったとき、ひとは最期を迎えるのだろうか
カノジョから完全に炎が消えたとき、ふたたびボクに、まともな感情が生まれなおすだろうか?
審判の日は近い
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-01 23:09 | 日記

足の速い母を見た。

2トーンカラーのポスター
みっふぃもどきのキャラクター、鼻の上半分の顔がシロ
残りの背景は、すべて薄グリーン
そこに、この文言
そごう夏市、はやい話がヴァーゲンのつり革広告である

ひさしぶりにすばらしいキャッチコピーにお目にかかった
デザインも抜群 だけど、なぜに「そごう」なんよ?w
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-01 22:58 | 雑記・雑感