「ほっ」と。キャンペーン

逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2007年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

「大敗」「惨敗」というほどのことではない

b0006096_20114183.jpg







画像をクリックして拡大してもらえばわかるが、わずかな差で野党が与党を上回ったにすぎない
自民、公明、そして国民、無所属の2名を合わせれば、民主の109人とちょうど並ぶかたちだ
そして、これは「参議院」選挙であって、本丸の衆議院選はまだなのである

ボクの個人的見解では、自民の惨敗ラインは「20」以下だった
もちろん、これは現実的な数字ではないが、もし、この国がほんとうに変われる可能性があることを示すとしたら、そのくらいの数字が必要だったからだ
しかし、自民はマスコミの連日のアナウンス(※ゴリゴリの自民支持層の危機感を煽り、反自民層を楽観させ、実際数よりも投票数を肉薄させる)効果よろしく、しっかりと「37」という数字を獲得した
ボクからいわせれば、やはりマスコミは実質的には、常に与党の味方ということか

国民が全責任を放棄し、コイズミ制権に独裁を許したツケ、今回の自民の非改選議席「46」
さてさて、はたして衆議院選はどうなるのだろうか?
ちなみに現在の衆議院議席数の割合(定数480)は、自民「306」、公明「31」、民主「113」、共産「9」、社民「7」、国民「4」、諸派・無所属「10」である
自民の「306」は、狂気以外のなにものでもない数字だが、これも全員改選するわけではないだろう
どれだけ落ちても200以上は確保できるだろうし、最近、体調不良が続くオザワに、もしものことがあれば、250も上回ってくるのではないだろうか (それとも総選挙なら全替えがあるのか?)
今回の選挙にしても、1人区のほぼすべてで、自民は民主に肉薄した数字をはじき出していた
依然、「自民支持層健在!」をアピールしたようにボクには映った

とにかく、問題は衆議院選挙だ
これで勝たなきゃ、なんの意味もない
参議院なんて、実際のところ、お飾りにすぎないのだから
国民のほんとうの審判は次である
とりあえず、予備審議では、かなり甘い裁定が下されることをほのめかすような数字になったが・・・


「年金問題」の異常なまでのクローズアップせいでボケてしまったが、本来なら、今回の選挙で問われなければならなかったテーマは数多にあった
9条の破棄、ここ数年で独裁断行された数多くの法改正(悪)、新(悪)法設立
9条に関していえば、民主代表のオザワも、前々から自衛隊のことを「自衛軍」と呼んでいるように、ほとんど風前の灯火状態だったのである
それらすべてが、直接問題である「年金」のせいで議論立ち消えのかたちとなってしまった
(この国の国民は、間接搾取に関しては、おおらかを通り越して、呆けているのかというくらい寛大だ)
問わなかった・問えなかったということは、「我々は、すでに国民の信託を受けている」という詭弁を政治家に使わせる大義名分となってしまう
これは由々しき問題であるようにボクには思われるのだが、この期におよんで、共産・社民などが議席を減らしてしまったあたりから、実際のところ、みんな、そういうのにはすべて異論なし、どうでもよいとでも思っているのだろうか?

これだけ社会状態がグラグラになってきて、わずかな足だけ立とうとするのは危険であり、細くても多数の足を持つ方が、まだ安定を保てるはずなのだが、国民は(アテにしてよいかどうかは別として)強い2本の足と補助1本で立つことをまた選択した
すくなくとも、ボクなどには全く理解できない選択だが、こんな選択でも、それなりに持ち直せるということを、与党、民主に投票したみなさんには、なんとか証明していただきたいものである

共産党は、実際支持率といわれる4-5%をいつも議席数に反映できないでいる
これはセカンド、サード・プライズ特有の弱みであるが、なんとかならないものだろうか
この国では、一等まともなことを主張している政党だとボク自身は思っているわけだが、「共産党」という名前の持つイメージそのものが、得票数を落としている原因のように思われる
実質、ゴリゴリの共産主義というわけでもないのだから、そろそろ改名も視野に入れるべきだろう
共産=アカというレッテルの連想から、支持したらわけのわからない革命でも起こされると思っているひとが、(信じがたい説だが)すくなからぬ数、存在するような気がするからだ
足は最低でもバランスよく4-5本は欲しいところ もっとガンバレよ、共産党・・・
(共産党なんて名乗ってるから、集金能力も低くなり、選挙力が不足するのです ま、その清潔というか、潔癖さがこの党の良さでもあるわけだが・・・)


ちなみに開票率95%くらいの段階での比例代表から_
7位・国民新党121万、8位・女性党64万、9位・9条26万、10位・新風16万・・・
ネットで話題だった新風は、とりあえず16万止まり(最後は17-18くらいか?)
これを多いと見るか、少ないと見るかはアナタ次第です(ボクは多いと見ます)
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-30 21:08 | ケイオス-フィリア
低調な試合・・・今までで最も薄味の日韓戦?

最低な移動、宿泊施設の問題
思わずチョン・モンジュ〇が裏で暗躍したのでは、と勘ぐってしまうような最悪の待遇を受けた日本代表
2試合連続でスコアレス、延長PKまでもつれ込んでいる極貧打状態の韓国代表
低調になる要素は最初からあったが、そこは日韓戦、気合で・・・は、ほとんど見られなかった

日韓戦を感じさせたのは、わずかにヨシカツ、ナカザワ、そしてイ・ウンジェ、ホン・ミョンボ(!)くらい
あとの連中は、ふつうの試合のモチベーションとあまり変わらないカンジに映った
(韓国代表が劣勢でラフになるのは、日本戦に限ったことではない イ・チョンス筆頭にマナー最悪)
日本に対する憎しみ、韓国ごときに負けるわけにはいかないという蔑み
時間の経過、近年の交流、スポーツマン・シップによって、むかしのようなテンションには、もうなれないのだろう 両国の関係性としては悪いことではない(が、韓国選手に目立つ悪態病はどうにかしろ!)

結果は引き分けPK
どうも最初から集中をピークにもっていけていないカンジに映ったカワグチと、
なぜか奇跡的な(止めたというよりも「当たった」というカンジの)セーヴを連発していたイ・ウンジェ
勝利を手繰り寄せたのは、後半早々に退場者を出した韓国代表の方だった

完全な商業主義を貫く日本サッカー協会のことを鑑みると、今回の負け、次回大会の予選免除を取れなかったことは、どちらかといえば「プラス」だろう
ワケのわからない試合を山ほど組み込んで、代表強化にはかる時間をまったく与えないバカどもから、強制的に予選期間を奪い獲るのは、結果オーライともいけるからだ
コンフェデ出場権が獲得できなかった以上、日本の代表としては、負けた方が実があった

運だけで優勝してしまったジーコ・ジャパン
運をまったく引き寄せれなかったオシム・ジャパン
勘違いしたまま、本大会に進んでしまった前者と、一度、増長の鼻をへし折られた後者
果たして本番で活躍するのはどちらといえるだろうか?
ボクは、オシムに懐疑するところはほとんど持っていない
今大会で指摘されていた「形にハマった選手交代」も、「オマエら、こういう変化ならどう対応するんだ?」という問いに見え、選手たちも答えに近いところまでは行っていたので、何度も追試しているようにボクには映った オシムが見据えている距離は、あくまでも本大会だ
もちろん、今大会でも結果が出れば最高だったが、最高が本大会への最良のプロセスとはかならずしもならないのは、ジーコ・ジャパンでも証明されていること
エレガント・サッカーの完成は、早々と成せるものではない それだけに本番での期待は膨らむ
(エレガントが体現できれば、どんな強豪からも触らせずにゴール、なんてことも可能となるだろう)

韓国代表は、きのうの試合を見る限り、エレガントにはほど遠い印象
散発的なミドル以外、ろくなアイデアもなく、W杯予選では相当苦しむことになりそうだ
やたらと(他人のせいにして)悪態をつくクセも、イ・チョンスを筆頭に蔓延しているようだし、メンタリティ的にも厳しいものがある 予選落ちは「はっぴゃく」でもない限り、かなり濃厚ではないだろうか
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-29 09:18 | サッカー

松木を黙らせろっ!

< 松木、オシム退陣を要望「どうですか日本人で?」 >

歴代代表監督はおろか、世界的にも最も真摯に監督業に精励しているオシムに対して、
最も(悪い意味で)適当で、デタラメな松木が非難を浴びせる
これほど滑稽な姿が他にあるだろうか?

それにしても朝日はいったいなにを考えているのか?
民放としては、破格の放映権料を支払い、代表の試合を独占放送しているが、
なにゆえにプロの実況、解説者を個別に雇わなかったのか?
アマチュアの実況(もちろんカクザワ)、世界の潮流から取り残された太古のアマチュア解説者(マツッキ)など、1試合放送した時点で切ってしかるべきだったのは、ダレにでもわかったはずだ
衛星に入っていない人間ならともかく、選択肢のある人間なら、ぜったいにパスするような人選
いつまでも続けた意味は・・・やっぱ、また某宗教団体と繋がるような人材なのか?

衛星が見れたら、とっくに不視聴運動してますよ
すくなくとも、サッカー以外で松木が出てくるような番組は、これからいっさい見てやらない!
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-28 09:01 | サッカー
2回追いついた! けど、3回突き放された・・・

集中力に欠く試合
日本代表と比べて、格下というわけではないが、オーストラリア代表と比べると・・・
集中のピークが前の試合でやってきてしまった
山を越えたあとの試合、これがいちばんむずかしいということか
ましてや、サウジ代表は日韓W杯でドイツ代表に8-0で惨敗したという強烈な印象を持つ
アタマでは舐めていなくても・・・

主審は、どの試合だったか忘れたが、グループリーグでも笛を吹いた例の腐れだった
接触プレイは、ほぼすべてを勘だけで采配
まったくヒジを当てていないタカハラに不可解なイエロー 悪質なバックチャージは華麗にスルー
日本代表の選手たちは、あの腐れオージーを前もって知ってしまったいただけに、ドコか「主審のせい」のような精神がはたらいていたようにも映った(実際に主審のせいも多々だっただが)

サウジ代表は、見事にカウンターサッカーを体現していた
アジアでは考えにくい高い決定力
モチベーションという意味でも、きのうの試合は日本代表の方が劣っていたと言わざるをえない

コンフェデが消えた・・・
向こうのセミファイナルでも、韓国代表がイラク代表に破れるという、ちょっと予想外(今大会に関してはそうでもない?)な結果が先に出ていて、日本代表はサウジ戦よりも先にコンフェデに気持ちが泳いでしまったのかもしれない
ということで、3位決定戦は恒例の日韓対決となってしまった・・・
賭けるものは、次回大会の予選免除
決して安くはない報奨だが、気持ち的にはやはりむずかしい・・・
いったいどうなってしまうのだろうか・・

オシム・ジャパン、内容は非常に進歩しており、今までにない素晴らしいものを感じる
しかし、結果に対する印象という意味では、厳しい風にさらされそうだ
内容はグダグダだけど、最後に優勝してしまう
内容はすばらしいが、考えられないようなミスで途中で消える
世間の、特にあまり熱心にサッカーに興味を持っていない連中には、前者の方が支持されるもの
そして、そういった浮草の意見に最も踊らされるのが、日本サッカー協会だ
ちょっとこれからが心配になる結果となった

きのうの負けは「価値のある負け」にしなければならない
元々、みんなプロ意識だけは高いチームだが、縦への突破力、及びサイドアタックには、もうすこし意識を高めなくてはならないだろう
特に、まったく深INしなくなったカジには、早急にバックアッパーを探す必要があるだろう
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-26 09:17 | サッカー
最近、三国志関連の小説を読みまくっている、のは関係ないと思うのだが、
どうも街行くひと、オンナの子では、中国人にばかり目がいって仕方がない
もちろん偶然、目がいって、観察して初めて中国人とわかるのだが、
30歳を過ぎ、あっさり顔が好き、という傾向が如実に現れると、こうなることが多くなったようだ

自分なりに分析してみる_なぜ、「好みの顔=中国娘」と繋がるようになったのか
おそらく、日本のオンナの子たちは、流行形成、画一的非個性化により、
極論、みんながみんな同じメイク、同じ雰囲気を醸し出している
あるひとりが革新的手法が生み出し、美の基準を飛躍させたとしても、
あっというまに押し寄せる画一化の波
画一の美は、全体を遠目に眺める分にはすばらしいが、個々の個性を確実に殺ぐ
絶対なる雛形と模造品の集合体
それでも10~20代のころなら、ごくわずかな差異を懸命に見とめ、喜べたものだが、
30代ともなると、もうどうにも食傷気味だ
鑑みて、チャイニーズ・ビューティとなれば、(ボク個人から見た)手法の真新しさもさることながら、
総人口13億、単純計算なら日本のおよそ10倍近い中からの逸材 飛びぬけたのがゴロゴロいたとしても、なんらおかしいところはない

仕事柄、中国人を見かける場所、質がある程度限られているためか、どうにもこんな極論が生まれたのかもしれないが、人間、なんでも「自分が見ている世界がすべて」なので、どの部分に触れるかで、印象のすべてが大きく変わってくる
在留外国人でも、犯罪者コミュニティの近くに住む人間なら、その(外国人の)国の国民すべてが犯罪者に映るだろうし、僅かしかいない美しいヨーロピアンにときめいた者は、なんとか一度、その国に旅をしてみたいとも思うだろう
だから今、ボクはチャイナ万歳状態だし、韓国人には眉をしかめてしまう
みんな全体に流されず、個を大事に自律するよう、善処を期待したいものである
(「犯罪者集団」というレッテルを貼られても、開き直るヤツはやはりバカなのである)

※最後の最後にきて、大幅に話逸れたw
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-25 08:28 | 雑記・雑感

どうでもよい備忘録

きのう買ったもの

ヒストリエ 第4巻 _ついに出た!最新刊!!しかも、うすいっ!!!w
TM Network / DRESS _最近のマイブーム 80~90年代によく聴いたCD収集
Smash Mouthの1st _Walkin' on the sun がひさびさに聴きたくなった
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-24 08:50 | 雑記・雑感
THIS IS アジア・カップ!!!

すーぱータカハラッ!!
アジアのチャンピオンGKカワグチッ!!
神PK職人エンドウッ!!


PKまで行ったときは、正直負けたと思った
オジジも言ってたけど、PK戦は意外と、試合内容の悪かった方が勝つことが多いから
しかも、相手GKは世界最高水準のシュウォルツァー・・・
なのにカワグチは2本連続で止めた!!
そして勝負があったのは、エンドウの2本目
(シュンスケの気合の1本目 シュウォルツァーは、しっかりと触っていた)
それまでなにごとにも笑顔で、勝利の女神にアピールしていたシュウォルツァーの表情を一変させた
エンドウ必殺の「スカし」PKだった!!w
このPK戦に与えたアレの効果は、おそらく計り知れないだろう
タカの4本目外しは仕方がない
あれだけ奮迅したのだから、上に蹴れば、おそらく「宇宙開発はまちがいない」と思っていたので
実際のところ、エンドウもPK開始前は体力の限界の様子だったので、アレしかなかったんだろうね
けど、アレが今回のPK戦のカギだったことはまちがいない
もちろんカワグチ神カツがいて、はじめて成立する話だけど

試合は、とんでもない緊迫感だった
前半はそれこそ、真剣同士のツバ競り合い いつ切り落とされるか、お互いギリギリ
後半、先制されたときの絶望感 タカが神がかったときの喩えではないトリハダ・ミノルッ!!!
そしてグレッラの退場 完全にゲームを支配する日本代表
打つ手なし、PK戦(シュウォルツァー)頼みの豪州代表 まんまとPK戦突入
しかし、勝ち切るわれらが日本代表!!!
どんなドラマも敵わない、最高のエンターテイメント!!!

なんか、マジでやり遂げた感満杯・・・ジーコによって吐き捨てられた日本代表の限界
すべてにリヴェンジ!しかも、倍返しだぜっ!!
心配なのは、気持ちのピークを切らさずに、ほんとにあと2試合勝ちきれるか、か?w
(ただ、次で負けても怒る気にはさらさらなれないが)

決勝は、上がって来れればの話だけど、韓国代表とやりたいね
で、3-0で完勝みたいな けど、やっぱふつうにイラン代表とやれたらナイスかな
なんにしてもナイスだ!(なにがw)

最後に、きょうの主審 (o^-')b グッジョブ!

b0006096_22554672.jpg追記:オジジ、PK戦、せっかくロッカールームに逃げたのに、盗撮テレビで、とんでもない表情映されてたねw
ホッペを両手で押さえて、ぷぅw 
まるでこどもがドキドキしてるような表情してたねww
PK戦後も笑み、笑み でインタヴューになって、急に表情変えても、もう遅いっちゅうねん!ww
ツンデレが白日の下にさらされたオジジ ほんま良いオジジです♪
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-21 22:41 | サッカー
ο(`・o・´)〇 たぶんなっ! 問題はその次、気持ちの切り替え!
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-21 08:36 | サッカー

おかしな思考回路

さる衆議院議員のブログ記事_「何故、国民の間にこんな破壊衝動が生まれたのか

ツッコみどころが満載すぎて、ひとつひとつツッコむ気になれないねw
こんなヤツでも(コネさえあれば?)「衆議院議員」なれるのだから、この国ときたら・・・ヽ( ´¬`)ノ
まず、なにを訴えたいのか、理論的におねがいします
言いたいことはわからんでもないが、グダグダすぎるし、ちゃんと自省してから、ね
でなきゃ、こんな文章、書くだけ自分の政党の足を引っ張ることになるよw
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-20 20:09 | ゴシップ・世俗系

放射能漏れを発表

< 排気から放射性物質=柏崎刈羽7号機、地震と関連か-人体や環境に影響せず・東電 >
検出された放射能に基づき、原発敷地境界で一般人が被ばくした場合の線量を計算すると、年間被ばく限度の1ミリシーベルトに比べて極めて低く、周辺環境への影響はないという。
「年間」被爆限度と一瞬で浴びた可能性のある量が、なぜ比較対象となるの?
選挙期間中ということもあり、余震も気にせず、速攻で飛んだ首相くんも、これまた素早くトンボ帰り 
これって、マジでヤバイ状況であるということをあらわしているのか?
b0006096_20291571.jpg火災は、おそらく黒煙の部分だと思われるのだが、この白い、水蒸気のような部分はいったいなんなのでしょうか?
一部では、消化活動に入るのも異常に遅かった、という指摘も流れていて、かなり近寄りがたいショッキングな状態だったのではないか、という見方もあるとか、ないとか
ひしめく活断層地帯の真上に建てておいて、「想定外の強い揺れ」て、いったいどういう脳ミソなのだろうか?


事故以降、なぜかずっと点検中となっているといわれる当該原子力発電所のモニタリングポスト
「空間の放射線を測定する機械」ということですが、肝心なときに故障?
それとも故障と思われるくらい、シャレにならない数値を示しているので、スイッチ・オフ?
こんなときに、こんな状態になると「隠蔽」しているとしか想像できません さっさと復旧させてください
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-17 20:43 | ケイオス-フィリア