「ほっ」と。キャンペーン

逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

< 社会意識調査_ 「悪い方向に」教育がトップ 内閣府発表 >
本文には、「高校の履修不足問題や、相次ぐいじめ自殺などが影響したとみられる」とあるが、
はたしてそういう意味での回答なのだろうか、この問いは?
教育の「現場」の話ではなくて、「教育そのもの」が狂ってきている、という意味で回答したひとも
かなりいるように思えるのだが
Q「悪い方向に向かっていると思う分野は?」という問いで
A「教育」と回答したのならば、やはり教育そのものが悪くなっているという解釈が正しいように思える

いつだってそうだが、世論調査には常になんとでも都合よく解釈できるように
「故意の余白」が含まれているものだ
手法だって何通りもあるし、数字なんて作り手の思いのままである
そんな中、「教育」が初めてトップ回答となった
奇しくも、安倍政権は「教育改革」を最重要課題のひとつに挙げている
これがいったいなにを意味するのか、なんてわざわざ訊くつもりはない
だが、ほんとうに実相を掴むことを意図した調査ならば、「教育」の「何」が悪くなっていると思うか、
さらに選択肢を用意すべきだろうな
もちろん、それは世論調査による数字操作、大衆操作に不都合が生じるだろうから、ありえないが
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-03-31 23:23 | ニュース

教育あれこれ

< 「道徳」を正式教科に 第1分科会で一致 >
範なき理想 範は常に悪徳ばかりが提示されている社会

大辞泉によると「人々が、善悪をわきまえて正しい行為をなすために、守り従わねばならない規範の総体」とあり、さらに「外面的・物理的強制を伴う法律と異なり、自発的に正しい行為へと促す内面的原理として働く」とするものである

もともと「道」も「徳」も他者に強要するものではなく、先人・自分たちが「示す」性質のものである
現代の「若年層の道徳観の希薄化」という妄想は、中年・老人層たちが社会が持っていた道徳規範を「自分たちが破壊し尽くしたという(無自覚・無視したい事実の)自負」からきているはずだ
ならば早い話として、中年・老人たちの再教化からはじめるべきだろう
(愚民化政策を官民一体、共謀して推し進めてきた国だから、何を言っても仕方がないが)
阿呆どもが「道徳」という名を用いて、若年層を支配したいだけのいつもどおりの政策謀

< 教育関連3法案_政府、国会提出へ >
現場介入、アカ教師の排除、ナチ化に本腰、てか
時代の大幅な揺り戻し これは「時代の逆行」と片付けるべきではないだろう
人類は常に歴史を繰り返す 歴史からはいっさいなにも学ばない生き物であるという証左だ
(そもそも「歴史」自体が、事実を列記したものではなく、真実=偏った視点からの「教科」だからな)

< 「軍が強制」に修正を求める意見 高校教科書の検定結果 >
オマケ_マズい歴史は修正しよう どうせ「事実」に基づくものではなく、「真実」の教科なんだからさ
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-03-30 20:34 | ニュース
家長のいきいきとしたプレー! 平山のひさしぶりの爆発!

だが、残念ながら、これでうかれるわけにはいかない
きのうの試合は、韓国人主審による台無しがあったように思われるからだ
明らかに日本寄りの笛
序盤のシリア代表のがんばりも、みるみるうちに萎んでいった
(途中からファール奪取のアピールを試すも、ことごとく流されたので完全に萎えた)
ジャッジによっては、まったくちがった結果もありえる内容
(日本代表側のルーズなプレーも非常に目立った)
これを実力として本選に行ったら、また痛い目にあう可能性が非常に高いだろう
それにしても、韓国人主審の勝手に空気を読んで、勝手に恩を着せるああいうスタイル、どうにかならんのかね? 故意に、緊張感もなにもない試合を作られてはたまったものじゃない


< 2139人の住民登録抹消、大阪 >
関淳一(市長)なりふりかまわず、である
30日から告示される市議・府議選をにらんでの謀略、というか暴力か
「ホームレスには人権はないのか?」などと、いつもどおり真面目に考えるのはやめよう
それよりも、関の汚職・違法を厚遇(あいかわらず犯罪者たちは影に日向に厚遇)し続ける市政(姿勢)を見よう そうすれば、これはそういう問題ではないことに気づくはずだ
助役時代からも含めると、たぶん20年近く、この大阪市を腐らせてきた男
根本的に、われわれとは異なるロジック、権威癒着と利権で(実父の代から)生きてきた男
人権とか、人道とか、まともに言っても仕方のない相手である


きのうは奈良の長谷寺から、いろんなところに周りました
今晩あたりからデジカメ小僧の更新が、またはじまるのでよろしくです!
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-03-29 09:02
巻キタ─wwwヘ√レvv─(゚∀゚)─wwwヘ√レvv―!!!
と大声で叫びたいところだが、あれはスンスケの配球が良すぎたなw

ペルーは主軸(ピサロ、ゲレロなど)が来なかった 途中からモチベーションが切れた
が、これは完勝と言ってよい出来だったと思う
完璧に近かったディフェンス 流動的すぎて、OH、DHなどの概念が意味を成さなかった中盤
「日本にしかできない日本のサッカー」の全貌が垣間見える内容だった

スタメン選手評
川口 / 評価対象となる場面少なし A代表100試合出場おめっ!
中澤 / ひさびさの代表復帰で一抹の不安もあったが、絶大なる安定感をチームにもたらした
闘莉王 / さらさら
加地 / 本来の運動量を発揮できず 未だオシム・サッカーには未順応のご様子
駒野 / プレー精度の波が大きすぎるが、アグレッシヴに動けていた
阿部 / ほとんどを黒子に徹しながらも、場面場面でのフリーランニングも怠らず
鈴木 / 中盤底の大黒柱 アテネ本選メンバー落ちから、よくぞここまで!
中村(俊) / 絶対的中心選手 ただタクトを振るうだけでなく、自ら守備に攻撃に走り回った
遠藤 / J ナンバー1のエレガント・プレイヤーもプレスのキツい代表戦では鳴りを潜める
巻 / 遂にオシム・ジャパンで初得点 ヒザの調子は厳しそうだが、そんなことは言ってられない
高原 / 馬力が出てきて、キープ力が格段に上がってきた ケガさえなければ不動のエースの風格

とにかく俊輔がすばらしくなっていた
セルティックの試合は、ボクはニュースで断片を見るだけだったのだが、ここまで運動量が上がっているのには驚かされた
守備に攻撃に大活躍 「どこのポジションの選手だよ?!」というくらい、どこにでも顔を出していた
プレーの精度、特にサイドチェンジはやはりスーパーで、完全にチームを支配、というか支配的なだけでなく、自ら走りこんだり、なんかもう絶対にいなくてはならない背骨になってたよ

高原も良くなっていた
「自信」だけでは言い切れない、れっきとした実力がついてきている
中澤とのツイン・シュート リプレイでは笑ったけど、あのトラップ、狙ってやったというからゴイスーです

それにしても選手層、なんかスゴイことになってきてないか?
ジーコ・ジャポンが終わったとき、「ジーコはすべての人材を食い散らかし、これからは人材難を迎える」と評していた論者は多かったが、いまでは、現在の方が完全に黄金時代の様相ですよ
たったひとりの監督が「公正に」「しっかりと見て」選手たちを抜擢してきただけで、わずかに1年もしないうちにこの選手層である もし、現在でもジーコが代表監督だったならと想像したら身震いの状況だw
しかし、残りの「海外組」の連中 ほんとうに帰ってくるイス残ってんのか?
アレックスですら、危ういのではと思わせるウハウハ状態ですな、こりゃw


ところでテレ朝のインタビュアーくん、「これからの4年」て、オマエはまだ寝ぼけてるのか?
もう「3年」ですよ いつまでワールドカップイヤーを続けるつもりだw

あと、ゴミ袋、非常に気になった 色違いも飛んでいたし、どっかの阿呆が風を測定してたのかもw
てか、選手か審判!ダレでもいいから拾えってばw
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-03-24 22:08 | サッカー
現職のおっさんの廃立か、続投かが争点となっている都知事選だが、反現職派の乱立は、けっきょくのところ、現職を喜ばすだけの結果を呼ぶのではあるまいか?
アンチ派でいちばんまもとなことを言っているのは、建築家のじいさんだが、その後ろ盾のなさは、当選には程遠いだろうし、いちばんの対抗馬は現職に負けず劣らず、クソっぽい
そのうえ、わけのわからん山師たちが締め切り間近になって、わんさか立候補
アンチ票の分散は、現職の願ったり叶ったりだが、これは見えざる見え見えの手がはたらいたのではないかと、なにごとにも懐疑的なボクとしては思わず勘ぐってしまう状況だ
史上最低の支持率で現職の再選 十二分に見えてきたシナリオだ・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-03-23 08:55 | ゴシップ・世俗系
日本代表の高橋大輔が2位と健闘したわけだが・・・

ヤグディン、プルシェンコ(※ショートの動画)時代以降、ひさしぶりに見た世界フィギュア
率直な感想をいうと「なんじゃ、こりゃ?」である
技術云々よりも、曲とのアンサンブル、芸術性がまるでなっていない選手がほとんどだった
曲に合わせて、止めるところはきっちりと止める、大きく魅せるところは、優雅にワイドに、そして「止め・ハネ」をきっちり これが芸術を争う競技なら基本のはず
だが、その残照を魅せたのは、わずかにランビエールと高橋(これには驚いた!)のみ
そういや、高橋のコーチのおっちゃん、見覚えのある顔だったな
ひょっとしてロシアの連中を仕込んでいた、例の凄腕のおっちゃんなのかな?
(ついでに技術的は今よりもぜんぜんだが、キャンデロロも見とくが良い!)

世界的にどの競技からも、どんどんと芸術性が遠ざかっていっている気配だ
曲との調和 完全なるシンクロが、観衆をエクスタシーに導くカギなのだが、どうにも点数主義、テクニカル重視の指導が目立ってきているようだ
これは選手個人の資質よりも、指導者に人材を欠いてきていることを意味している
由々しき問題といえるだろう

シンクロのロシア代表に関しては、未だすばらしいのひとことだ
技術、同調性の高さは、元々の専売特許だったが、芸術性に関しては、過去をも凌ぐ出来である
曲とのアンサンブルもすばらしく、この時代に来て、なお進化し続けるチームの存在は、心強いものがある ただ、異次元すぎて、ほかの国が後に従うかどうかは、また別の話だが・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-03-22 21:14 | その他のスポーツ
< 若手ズラリ…家長ら7人を追加招集 >
おらのオススメの家ぴょんが、ついにA代表入りだね
けど、オジジの選考基準の今までの傾向からみると、「経験=A代表の手紙」を持たせたい有望な若手、くらいの「期待値召集」が正解か
若い選手は伸びるときは急激なので、どんどん若手を登用して、リーグの活性化を担う

矢野は、アルビレックスのファン・バステン たしかにやわらかくアクロバティックなプレーが可能な大型選手だ、が、闘争心の塊のような熱さが身につくかどうかが、矢野だけでなく、日本の全FWの課題である ごりごりタイプのFWの出現はなかなかにむずかしいものを感じる

水野は、現在、たしか片手を負傷しているはずだが、今年の活躍は目を見張るものがあるね
阿部、坂本という大黒柱を失ったジェフにあって、「オレがやらなきゃ!」と闘魂が透けて見えるようになった タッチライン付近で勝負できる選手なので、右SH~WGに近いエリアでやれたら、面白い存在になるかも いままでの日本代表には左右にウイングを配する3トップ形式は、人材の面からもなかなかなかったシステムだ、が、最近のJ リーグは、世界の潮流を受け、3トップを採用するクラブが激増している 人材もこれからはたくさん現れるだろうし、代表が率先して、いろんなバリュエーションにトライするのは良いことだろう
個人的には、Aのみならずオリンピック組でも家長と水野の左右のWGがどんどん見たいな

松橋、現在の活躍からいくと呼ばれて当然か
ただし、タコ松やグランパスの中村のような召集(?)とみるべきだろう

なんと巻誠一郎が、今回も召集された
個人的には、巻びいきのボクでも、思わず「オジジ、批判にさらされるぞ・・・」と思ったものだが、
もともとオジジは批判なんか気にしない、確固とした精神の持ち主だったから、ただの無用の心配か
巻は、昨年のW杯以降、疲労やケガなどで、ずっとコンディションが上がらない状態が続いている
そのわりには出場が続いている(ジェフの台所事情からいくと仕方ない)ため、本来の「巻の実力」が、いまのこの評価と思っているひとがファンのあいだでも非常に多いようだ
もちろん、いつまでもコンディションの上がらない選手を「なぜA代表に?」というのも、至極まともな意見だが、これは田中とはまたちがう巻の巻自身すら測れていない精神構造をオジジが読み取っての判断だろう
なんにしろ、巻という素材は、ほかとは代えがたいものがある
現在のように高原が常に健在ならば、彼だけに頼るのも良いだろうが、それがむずかしいことは、みんなが理解していること
だが今回、「追加召集」扱いになったのは、事実上のイエローカードである
(ペルー代表との試合の)次の試合までにコンディションが上がる気配を見せなければ、当分、不遇を囲い、ヘタするとそのままフェードアウトという道もサッカー界ではよくある話
精神面の消耗がいちばんデカいの(過剰に露出したがるメディアの功罪)だろうが、ここは気合を入れて、本人で乗り切るしかない問題である
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-03-22 09:49 | サッカー

リアリズムの風呂・・・

176.4 _男30歳、3cmとまではいかなかったが、やはり身長は伸びていた!

いつも行く銭湯が定休日だったため、高校時代に通っていた近くの別の銭湯へ
こじんまりとした銭湯だったが、身長計があったのを思いだしての訪問だったのだが、
これがとんでもないスペクタクルを・・・w

銭湯の前に着くと、意外な数の自転車が止まっている
おそらく半径1km圏内にある、ボクとおなじ目当てだった銭湯が休みだったことを受けての流れ客なのだろうが、これはちょっとイヤなカンジ

脱衣所で服を脱ぐ前に、お目当ての身長計に
_記録が176.4 学生時代に、ここで測ったときはたしか174ちょい
20歳代になってからは、ずっと174.5だったから、やはりここにきて2cm弱は伸びていることになる
ホクホクである

服を脱いで、浴槽に向かうと、そこにはとんでもない光景がっ!!
学生時代に、よく友人と寝そべって、グダグダと話した記憶のある腰掛湯
記憶では、薄い青のタイルだったのだが、どう見てもカリー粉の色になっている
裸眼視力0.03の近眼でよく凝視してみる
完全に「垢」による変色ではないかっ!!w
節目もすべてしっかりと茶色く目詰まりしており、超デインジャーなオーラを放っている!!w
浴槽の前でプルプルしているボクを尻目に、20歳くらいの青年が、なんということもなくザブン・・・

気をとりなおして、2Fにあるサウナへ
室内に入ると、どうやらココは改修を行なったらしく、炉、座イスともにキレイになっていた
「おお、やるじゃないか!」と感心して、イスに座ろうかとしたら、目の前に張り紙が
[サウナに入る際は必ずバスタオルを巻いて下さい]_あん、意味わかんねぇな?
[なお、バスタオルは番台で1枚50円にてレンタルしております]_(゚ロ゚;)有料になっとるがなっ!w
ココよりも設備がはるかに揃っていて、サウナも常識的に無料な、いつもボクが通う銭湯が至近にあるにも関わらず、このオプション料金!なにかが確実におかしい!!w

浴室を目を凝らして眺めてみる ところどころ電気が点いていないw
山下敦弘の映画『リアリズムの宿』で出てきた、民宿のあの悪魔のような風呂場を自然、思い出すw
「・・・こんな風呂からはさっさと出よう」と身体を洗うことに

セッケンをつけて、タオルを首にあてがう_「ザ・・・」
なぜかタオルが首でひっかかっる
「ん、セッケンつける量がすくなかったか?」
もう一度、タオルにセッケンをしこたま塗りつけて、いざ_「ザザ・・・」
おかしい 明らかにおかしい 首のあたりを手でさする_「!!!」
首に異様なほどの鳥肌反応!「なんじゃ、こりゃ~!」と周辺を見回したら、身体全体がっ!!!
ヤバい、ヤバすぎる!w

急いで家に帰って、シャワー 今度はなんともない
どうやらなにか異界の妖気のようなもの(リアルに、なんか強烈な「菌」だと思うw)に、ボクの身体は拒絶反応を起こしていたのだろう
そういえば、ふつうに熱いお湯をはった浴槽でもすべって転びそうになった
もちろん、底がぬめっていたからである
熱湯のなかで、なおもぬめったまま・・・掃除、1週間に1回もやっていないにちがいない××;


追記:他にも「髪染め禁止」とか「お金だけ盗る泥棒が出ます。財布などの貴重品は必ず番台に」
などという貼り紙も見かけますた 番台に預けるほうがこわくね?(なぞw) 
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-03-19 22:48 | 日記
薔薇を一輪たずさえて、ニヤニヤしたメイド・イン・コリア娘が店内に入ってきた

ボクが働く商店街が、国内屈指の偽ブランド販売店街になってしまったという状況は、
このブログを定期的に読んでいる方々なら、多少はおぼえている話だろう
大阪市官憲との末期癌をも思わせる完全なる癒着
それでも、彼らが稼いだ阿呆ジャポネ・マネーを韓国に持ち出す手段には、まだ多少の手間があり、
「それくらいは苦労しろ」と思っていたのだが、案の定、今度は韓国の外勧銀行が設立されたらしい・・・

帰ってきて、ネットで検索
「外換」銀行の方なら検索で出てきたが、「外勧」による完全一致検索数はゼロ
完全に「ソレ」が目的で設立された可能性の疑わしさ大である
しかし、銀行なんてものは「あしたから勝手にはじめます」と言って、設立できるものではもちろんなく、行政からの正式認可がなければ、勝手においそれと開業できるものではないはず
DOいうことかは、わざわざ説明する必要もあるまい
ここまでくると、大阪の場合、犯罪者たちが悪いのではなく、それらを助長・支援する市・府行政の腐敗が問題、というか、おしまいである
もし、ボクにこの国を独裁する権利があるならば、さっさとこんな府、解体しちゃいますよ、ほんと
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-03-19 18:18 | 日記
< ロマーリオ、またまたハットトリック 通算得点998に>
KAZUよりもさらに1歳上 なのに早くも今年3度目のハットトリックだとぉっ?!!
てか、主要国リーグでこの3ヶ月でハット3回なんて、他にいないんじゃ内科医?w
なんにしてもハンパない 94年アメリカ大会に出場した連中で
いまも現役ってヤツ自体、ほとんどいないしな^^;

ガンバが絶好調です
オフェンスがやや低調だったのを差し引いても、開幕から「3試合連続完封」である
元日本代表のセンターバックでキャプテン
そんな選手が抜けて、こんな成績ですよ・・・
DOいうことかは、全員が全員わかっているだろうから、わざわざの説明は差し控えておきますがw 
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-03-18 18:21 | サッカー