逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

すこあれす・どろれす
地上波オンリーのぼくとしては、年始の天皇杯以来の試合視聴
「・・・なんか今年は例年以上に物足りないなぁ」と思っていたら、そういうことだったのだなw

個々の素材の良さ、戦術的判断力に関しては、歴代屈指の人材が集まっていると思う
けど、スーパーなアイデアを持った選手が不在なのが、ここ数年の歴代チームとのちがいか
具体的にいうと決定的シーンを演出する「柔らかいパス」出せるパサーの不在が大きい
小野、中村が逸材であるのはわかっているが、ひとり、そういった選手がいるといないとでは、
チーム力に決定的な差が現れる
がんばれば、小笠原クラスまでなら化けそうな選手は多い それだけに・・・

それにしても、エスパルスの枝村はなぜに呼ばれないのか?
リーグ上位を争うチームのスタメンを張る21歳以下選手
最初のうちはケガかなんかで試合に出れないのだと思っていたが、どうやらちがう気がしてきた
やっぱ性格の問題で干されているのだろうか(!)

ボク個人としての理想スタメンは以下のとおり_

          平山
家長       前田        水野

     枝村  谷口  本田圭

     青山 伊野波 水本
 
          西川

前田俊の位置は、いてもいなくても
4バックでもおもしろい(というか、サイドに素材がいれば4で確定)
本田圭は、スピードが不足しているので、やはりサイドでは物足りない
左足のズドン!を生かすためにも、中盤の右めに置くのがベストじゃないかな?
現状のスタメンだと、どう考えても中盤の真ん中が機能していない
水野が何度も飛び出していけるだけのタメもほとんど作れていないし、3枚いた方がなにかと良いかと
水野のポテンシャルを考えるとすこし低めに置きたいのは心情だろうが、いまのチーム力からいうと、やはり前めでやらせた方が、攻撃もスムースになるはず
高萩、増田、李、カレンなんかをバックアップに メンツはかなり豪華なはずだが・・・

視聴開始当初、伊野波をずっとデカモリシだと思っていた
「4トップとは豪勢な!」と思っていたら、偽モリシは最終ラインだったw
恥ずかしさとともに、ようやく顔の区別がついた
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-02-21 21:25
GK 川口能活(磐田)、山岸範宏(浦和)、川島永嗣(川崎F)、林彰洋(流通経大)
DF 中澤佑二(横浜)、坪井慶介、田中マルクス闘莉王、阿部勇樹(浦和)、今野泰幸(東京)
MF 橋本英郎(G大阪)、羽生直剛(千葉)、加地亮、遠藤保仁(G大阪)、中村憲剛(川崎F)、
   鈴木啓太(浦和)、駒野友一(広島)、野沢拓也(鹿島)、相馬崇人(浦和)、佐藤勇人(千葉)、
   田中隼磨(横浜)、山岸智(千葉)、藤本淳吾(清水)
FW 播戸竜二(G大阪)、巻誠一郎(千葉)、我那覇和樹(川崎F)、高松大樹(大分)、
   佐藤寿人(広島)、矢野貴章(新潟)

中澤の復帰、林ってダレやねん、お、野沢入ってるじゃん、相馬がアレの後釜?、タコ松って・・・
とにかく試すね、オジジは めぼしいヤツには手当たり次第チャンスを与える
事故監督時代にはなかった手法は、リーグそのもののレヴェルUPに繋がるだろうな
今シーズンのJ は、さらに熱くなりそうですな~♪
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-02-14 21:16 | サッカー
昨日早朝、近隣で放火があった
昨夜、親戚のおばさんから「そっちの近所っぽいけど、だいじょうぶやった?」と電話あったが、
今朝の毎×新聞の朝刊には、いっさい採りあげられていなかったので、忘却
ところが、きょうの夕方にやってきた回覧板では、なんと10棟も焼けていて、しかも放火、犯人はいまだ捕まっていない、というから、さぁ、たいへん
「また、在の日のひと同士の抗争絡みか?」などという疑念もアタマによぎった (被害者と加害者が在の日のひと同士の場合、それがたとえ殺人などでも、記事にならないことはままだからね、この国のメディアっていうのは)
でも、3Kやら麻火には、ちゃんと載ってたというので、ボクの疑念は即火消し、と^^;

それにしても、毎×新聞よ なぜにこんな大火を記事にしない?
オレの単なる見落としか? 3回くらい、全部読みなおしたんだけどなぁ・・・
どのメディアも「ややこしい資本」が入り込みすぎて、疑心だらけの毎日です^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-02-09 18:10 | 日記

寒空の下、帰り道

帰路 いつもの通りにて
普段は、一部の無法市民によって、占拠されていることままなポリBOXから、
きょうは2名のポリのひと 道の両側に立ち、手にはなにやら筆記用具
上からなんのお達しがあったのか、めずらしく仕事をしているらしいそぶり
なんか無性に腹が立った 一瞬の怒気 帰宅後、整理
性根の曲がった犬畜生が、阿呆の指示にのみ尻尾をふって、たぶん、そんな空気を察知したよう

最近、更新も途絶えがち
書くことがない、というよりも、書くことが同じ、になりそうだからか
書く意味_ノート、メモ帳 おなじ分野ばかりをおなじように書き続ける意味 
質のわるい自家中毒文筆家じゃあるまいよ

更新しなくともアクセスは一定
「どういうことだ?」と思案した結果、すでに散乱している過去記事へのアクセスではないか、という仮説に至る 更新した日も、更新しない期間もアクセスは一定
すでにこのブログは、ボクなしでも存在の意義を持ってしまったのだろうか?

写真は、今年に入って、ちゃんとまた撮りだしている メモ書きの紙片も有象無象
ただ更新がかったるいだけ たぶん、そういうこと
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-02-01 18:22 | 日記