逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2006年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

とりあえず全文を掲載するとともに、ボクなりの危惧するところなどを少しずつ書き足していきたいと思う
改正前のままの文言についても、おかしな点・悪用されそうな部分を指摘するものとする
とりわけ、前法が11条編成であったのに対し、一気に18条に激増した狂気の所在を、であるが
(本年中に書き終えることを前提とするので、投稿期日については「12月31日」としておく)

< 前文 >
 我々日本国民は、たゆまぬ努力によって築いてきた民主的で文化的な国家を更に発展させるとともに、世界の平和と人類の福祉の向上に貢献することを願うものである。
 我々は、この理想を実現するため、個人の尊厳を重んじ、真理と正義を希求し、公共の精神を尊び、豊かな人間性と創造性を備えた人間の育成を期するとともに、伝統を継承し、新しい文化の創造を目指す教育を推進する。
 ここに、我々は、日本国憲法の精神にのっとり、我が国の未来を切り拓く教育の基本を確立し、その振興を図るため、この法律を制定する。
_「たゆまぬ努力」とは、いったいなにを努力してきたのか、さっぱりとわからないが、「個人の尊厳」を重んじるという文言は、今回もしっかりと明記されている 
個人を侵犯しないということの明言と、この法の全文は、はたしてしっかりと整合する内容となっているのだろうか?
< 第1章 教育の目的及び理念 >
第1条(教育の目的)
 教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。
_前法では「平和的で国家及び社会の形成者として、心理と正義を愛し、個人の価値をたっとび、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充(み)ちた心身ともに健康な」だったはずの目標とする国民の規定は、今回から「平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な」国民と変貌を遂げる
「勤労と責任」が削除された代わりに、「真理と正義」、「個人の価値」などの部分もいっしょに消し去られている これが意味するものは?

第2条(教育の目標)
 教育は、その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。
 1 幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな身体を養うこと。
 2 個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養うとともに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと。
 3 正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と協力を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に寄与する態度を養うこと。
 4 生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。
 5 伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。

第3条(生涯学習の理念)
 国民一人一人が、自己の人格を磨き、豊かな人生を送ることができるよう、その生涯にわたって、あらゆる機会に、あらゆる場所において学習することができ、その成果を適切に生かすことのできる社会の実現が図られなければならない。

第4条(教育の機会均等)
 すべて国民は、ひとしく、その能力に応じた教育を受ける機会を与えられなければならず、人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されない。
 2 国及び地方公共団体は、障害のある者が、その障害の状態に応じ、十分な教育を受けられるよう、教育上必要な支援を講じなければならない。
 3 国及び地方公共団体は、能力があるにもかかわらず、経済的理由によって修学が困難な者に対して、奨学の措置を講じなければならない。

< 第2章 教育の実施に関する基本 >
第5条(義務教育)
 国民は、その保護する子に、別に法律で定めるところにより、普通教育を受けさせる義務を負う。
 2 義務教育として行われる普通教育は、各個人の有する能力を伸ばしつつ社会において自立的に生きる基礎を培い、また、国家及び社会の形成者として必要とされる基本的な資質を養うことを目的として行われるものとする。
 3 国及び地方公共団体は、義務教育の機会を保障し、その水準を確保するため、適切な役割分担及び相互の協力の下、その実施に責任を負う。
 4 国又は地方公共団体の設置する学校における義務教育については、授業料を徴収しない。

第6条(学校教育)
 法律に定める学校は、公の性質を有するものであって、国、地方公共団体及び法律に定める法人のみが、これを設置することができる。
 2 前項の学校においては、教育の目標が達成されるよう、教育を受ける者の心身の発達に応じて、体系的な教育が組織的に行われなければならない。この場合において、教育を受ける者が、学校生活を営む上で必要な規律を重んずるとともに、自ら進んで学習に取り組む意欲を高めることを重視して行われなければならない。

第7条(大学)
 大学は、学術の中心として、高い教養と専門的能力を培うとともに、深く真理を探究して新たな知見を創造し、これらの成果を広く社会に提供することにより、社会の発展に寄与するものとする。
 2 大学については、自主性、自律性その他の大学における教育及び研究の特性が尊重されなければならない。

第8条(私立学校)
 私立学校の有する公の性質及び学校教育において果たす重要な役割にかんがみ、国及び地方公共団体は、その自主性を尊重しつつ、助成その他の適当な方法によって私立学校教育の振興に努めなければならない。

第9条(教員)
 法律に定める学校の教員は、自己の崇高な使命を深く自覚し、絶えず研究と修養に励み、その職責の遂行に努めなければならない。
 2 前項の教員については、その使命と職責の重要性にかんがみ、その身分は尊重され、待遇の適正が期せられるとともに、養成と研修の充実が図られなければならない。

第10条(家庭教育)
 父母その他の保護者は、子の教育について第一義的責任を有するものであって、生活のために必要な習慣を身に付けさせるとともに、自立心を育成し、心身の調和のとれた発達を図るよう努めるものとする。
 2 国及び地方公共団体は、家庭教育の自主性を尊重しつつ、保護者に対する学習の機会及び情報の提供その他の家庭教育を支援するために必要な施策を講ずるよう努めなければならない。

第11条(幼児期の教育)
 幼児期の教育は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものであることにかんがみ、国及び地方公共団体は、幼児の健やかな成長に資する良好な環境の整備その他適当な方法によって、その振興に努めなければならない。

第12条(社会教育)
 個人の要望や社会の要請にこたえ、社会において行われる教育は、国及び地方公共団体によって奨励されなければならない。
 2 国及び地方公共団体は、図書館、博物館、公民館その他の社会教育施設の設置、学校の施設の利用、学習の機会及び情報の提供その他の適当な方法によって社会教育の振興に努めなければならない。

第13条(学校、家庭及び地域住民等の相互の連携協力)
 学校、家庭及び地域住民その他の関係者は、教育におけるそれぞれの役割と責任を自覚するとともに、相互の連携及び協力に努めるものとする。

第14条(政治教育)
 良識ある公民として必要な政治的教養は、教育上尊重されなければならない。
 2 法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。


第15条(宗教教育)
 宗教に関する寛容の態度、宗教に関する一般的な教養及び宗教の社会生活における地位は、教育上尊重されなければならない。
 2 国及び地方公共団体が設置する学校は、特定の宗教のための宗教教育その他宗教的活動をしてはならない。

< 第3章 教育行政 >
第16条(教育行政)
 教育は、不当な支配に服することなく、この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべきものであり、教育行政は、国と地方公共団体との適切な役割分担及び相互の協力の下、公正かつ適正に行われなければならない。
 2 国は、全国的な教育の機会均等と教育水準の維持向上を図るため、教育に関する施策を総合的に策定し、実施しなければならない。
 3 地方公共団体は、その地域における教育の振興を図るため、その実情に応じた教育に関する施策を策定し、実施しなければならない。
 4 国及び地方公共団体は、教育が円滑かつ継続的に実施されるよう、必要な財政上の措置を講じなければならない。

第17条(教育振興基本計画)
 政府は、教育の振興に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、教育の振興に関する施策についての基本的な方針及び講ずべき施策その他必要な事項について、基本的な計画を定め、これを国会に報告するとともに、公表しなければならない。
 2 地方公共団体は、前項の計画を参酌し、その地域の実情に応じ、当該地方公共団体における教育の振興のための施策に関する基本的な計画を定めるよう努めなければならない。

< 第4章 法令の制定 >
第18条
 この法律に規定する諸条項を実施するため、必要な法令が制定されなければならない。
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-12-30 12:00 | 教育基本法関連
16.4℃ なんだよ、この気温は?!
この時期に上着なしで平気とか、ありえないだろ!

ということで、大阪のことしの服飾関係は、ほぼ死滅なのではないだろうか
上着がぜんぜん売れませんYO!
周りの知り合いに訊いても、どこも「もう、なにがなんだか・・・」である

売れないのは服だけか、と思いきや、飲食・食料品関係のひとに訊いても、
帰ってきた応えは、みな同じく「・・・あきまへんわ」
では、いったいなにが売れてるんだ?

きのうの商店街は、まさにまるこめミソの中坊たちの運動会
走り回るように、広い商店街内を何周も行き来する
お目当てはもちろん「偽ブランド」
中坊たちに煽られたように、残り少ない財布の中身を惜しげもなく開け放つオバはんたち
そう、いつもどおりの「偽ブランド」の独壇場である

関西の経済成長が、たとえプラスに転化しようとしても、真ん中の大阪が常に足を引っ張り続ける
ここ5年弱で、すくなくとも100億円超は、お隣の国・韓国に流れたんじゃないかな
税金投入などで、なんらかの(意味のない)効果を狙った外交的なものじゃなく、
ゴミくずを高いお金で、しかも一般人たちの財布から供出する、いわばお布施のような無駄金が
地域で回すための流通貨が、ごっそりと国外に流れる
そりゃ、景気もわるくなるというものである おしまい


脳が足りない、どころか、腐った脳が詰め込まれている大阪人たち
腐ったミカンはエチレンガスをもって、周辺をも腐食させる
独立という名の隔離政策でもとったほうがいいんじゃないか?
最悪のボンクラをアタマに据えて、退嬰的自暴自棄的享楽にふけるようなそんな街、
どこの国にも必要ないだろ
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-12-28 09:11 | 日記
チュートリアルの圧勝劇で幕を閉じた今年のM-1
徳井の洗練、福田の成長もさることながら、年々落ちてきている決勝進出者たちの質は
どないかならんものか?
第1回で中川家、第2回でますだおかだが優勝して以来、どうにも「正統派」という
(計算し尽くされたカオスとしての)笑いとは、本来、かけ離れた評価基準が幅を利かし、結果、
「ダレにでもわかる(脳をまったく刺激されない)」しょうもない漫才師がのさばるようになってしまった
チュートルアルに関しては、ほぼ文句なしだが、ほかの連中の不甲斐のなさは、今後の大会にも
暗雲をもたらす結果となったのではないだろうか

< 各組評 >
1位 チュートリアル 664点
元々、徳井は光る部分を持っていたが、福田の成長でようやくバランスが摂れた
アジアンが化けたのと同じ構造 うるさいだけだった福田のツッコミから、やっとカドがとれて安定
土台の安定のおかげで、徳井が前々からやりたかった暴走が可能になったのだろう
(いままではポテンシャルを殺すかのごとく、徳井ひとりで調整しているようだったから)
徳井はお笑いIQが極めて高く、ピンの仕事も多く見せてもらいたいものだが、
コンビ仲はざんねんながら深くかたいようだ(w)
こうなったら福田もアル中キャラ(!)に磨きをかけて・・・アカン、諸刃の剣やないかw

2位 フットボールアワー 640点
過去のネタの適当なリメイク 技術だけで笑わせたが、2本目は低次元すぎた 

3位 麒麟 627点
初出場時のキレは失われたが、あいだにあったスランプも完全に克服
ただ、ネタの内容が幼稚すぎるため、これ以上の点数は今後もきびしい

4位 笑い飯 626点
以前、このネタを見たときも、あまりウケていなかったのに、なぜにそのまま持ってきたのか?
最近では完全に頭打ちの状態 再点火はあるのか?

5位 トータルテンボス 613点
あいかわらず大村の「間(ま)」がわるい 時間にすればコンマ1~2秒のズレなのだろうが、
漫才師としては致命的なリズム感のなさだ もうすこし「演技」することに意識を割く必要がある
 
6位 ライセンス 609点
ライセンスのいままでに見たネタのなかでは、今回がベスト
しかし、あの構造は半ば反則の感もいなめない 
が、ライセンスにしてはがんばった 初めて笑った(クスリw)

7位 ザ・プラン9 597点
ギブソンを中央に据える方法は、すでに限界にきている
もっと灘儀を中心にカオスな漫才をやるべきだ 普通すぎて、ビギナー向き

8位 変ホ長調 576点
風刺としての漫才 ただしい意味での王道漫才を展開するも、ひどい点数を付けられた
コネ、コネ、コネのしがらみ社会にメスを入れたが、敵は審査員たちの中にも多数いた
そのなかでもひときわ輝いたのが松本の75点 これが意味するものは?(なさけなw)
リズムとしては単調 あの間(ま)だけでは2分ちょいが限界 
いっそのこと、回転数をどんどん落として、途中で1回、止まりかけまでいけばおもしろかったか
(コネ、コネ、しがらみだらけのプロのなかだと、素人丸出しが逆に光ったね)

9位 POISON GIRL BAND 570点
なぜ決勝に上がれたのだろうか? 東京の予選はグダグダだったのだろうか?
幼稚以下の展開 おかしな視点なら、おかしな視点で、もっと芯を太くするべきだ
まだまだ力量不足の感がいなめない 特にボケの方


変ホ長調が出場していなかったら風刺ゼロ、味気ない決勝になっていたな、ああ・・・
なんにしてもお笑いブームは過剰すぎる かなり広範にわたって、みんなに仕事があるせいで、
インプットがまるで出来ず、なにもない袋からアウトプットしているような芸人が多すぎる
そろそろお笑い業界自体が「枯渇」に近い状態になってきている 心配だ
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-12-25 09:00 | お笑いなぞ

半閉め

ガタガタ、ガタガタタタタ・・・

夢の狭間より聴こえてくる振動音
夢想の世界に組み込まれてきたこの音は、どうやら現実のものらしい、ぞ
時刻はAM5:30をすこしまわったくらい
1階の玄関が、何者かによって開けられようとしているみたいだ

半閉め_オカン秘伝の裏技
うちの玄関は、ふたつの鍵穴があり、レバーを縦、横に合わせないと開かない
だが、そのレバーを家の内から「斜め」に閉めると、外からいかに頑張ろうが、
カギを受けつけず、開かないという仕組みになっている模様
オカンは、いつも「故意ではない」といいながら、万事適当なひとのため、よくこの状態を
つくりだし、結果、ボクが屋外に締め出される、というケースが過去にも何度もあった
ということで、最近では防犯の観点からも、寝る前は故意にこの状態にしている、というわけだ

犯人は何者であろうか?
うちの玄関のカギを持っている幾人かの人間、および通りすがりの犯罪者たち
このへんが対象となるわけだが、時刻からいっても、通りすがりの可能性が高いだろう
玄関横のガラスを割らなかったあたりからすると、強行系ではなく、技術系
技術があるがゆえに、酔っ払ったかなんかで、という突発的なものと見るべきか
なんにしても、やっぱヤバイなこの地域
疑い出したら、道を歩くヤツらの大半がそんなカンジに見えてくるよw
(持ち家住人とか、一定の年齢層だけは、おそらく除外して考えれるが)

なんにしても「半閉め」です
これから年末年始にかけて、ぶっそうなことも増えてくるはず
家にダレもいない状態ならまだしも、鉢合わせでトラブル、なんてのはできるだけ避けたい
ひょっとしたら「半閉め」もプロからしたら、「余裕で開くよ」の部類なのかもしれないが、
民間レヴェルではとりあえずこれでOKかと
チェーンロックなんて、切ったらしまいだし、玄関開けようとするヤツらは、
さすがにそれくらいは持参してるはずだしね
なんにしても、今朝は耐えたわ 
(もしカギを持っている連中だったにしても、朝からの来訪はかんべんしていただきたいしね)
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-12-23 08:48 | 日記
F東京ワンチョペ獲り…元コスタリカ代表FW
マジで獲れたら、とんでもない補強だね
さきのW杯でのとんでもないアンタッチャブルっぷりが、もしもJの舞台で魅れるのなら・・・♪
ワンチョペは193cmもあるらしいし、獲得した場合、平山そう・・・あたぁ^^;

けど、まぁ、なんせ放置 もし、これでほんとうに獲得できてしまうのなら、
リヴァウドやベッカムだってすでにFC東京にいなくちゃいけない きびCねw
(だが、ワンチョペのネーム・ヴァリューで「飛ばし」というのも・・・マジで獲得SAY YAH!)
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-12-21 18:14

かめ防衛&おっぱい遊戯

かめ兄V.S.ランダエダの遺恨まっち 3-0判定でかめ兄の勝ち
断片、断片で見たきょうの試合、あの内容なら、まぁ、そうなのかな、と
しかし、ランダエダの「7kg増」てなに??限度をあきらかに超えていると思うのだがw
かめ兄もかめ兄で、ノックダウンまるで狙わず、ポイント有利でニヤニヤしてた
けっきょくこの試合、ダウンはあったのか?
なんせ、ちょい見、ちょい見だったから、そのへんよくわからんのだが・・・

弟の相手、なんかおっぱいがえらく揺れてたね
チャンネル回したら、もう終わってたけど、あとのノックアウト・シーン見て笑ったよw
肩書きだけになったおじいちゃん、イジめたらいかんと思うな、うん

なんにせよ、これでかめ兄は、まがりなりにも「ふつう」の王者に!
「ふつう」になったんだから、これからは扱いも「ふつう」でいいんじゃないかな
ヒールですらなくなったみたいだし、もう過剰にとりあげてあげる必要もないだろうね、うん
めでたし、めでたし
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-12-20 21:10 | ゴシップ・世俗系

友近ポチーンっ!w

< 友近「ザ・プラン9」メンバーと熱愛 >

ぉぅぉうおうっ!あの灘儀はんが、友近とねいっ!w
ディランにいつのまにか、キャサリンがくっついていたのは、こういうことかw
これで今度のオールザッツの見物が増えましたなw
(ていうか、今年のオールザッツ、ちゃんとやるのか?)

< 三都主 1億円でザルツブルク移籍へ >
宮本も大筋で合意なのに、見出しはアレックスだけw
年俸は、意外にも両者けっこうな額となっているが、これはきっと移籍金がかからないとか
そういうことなんかな?
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-12-19 08:51 | ゴシップ・世俗系
ひさびさに「キた」ね、これ
ぶっとくて、脂っこい絵で105円 ブクオフで見つけて、とりあえずゲッツ
(あとで『軍鶏』の絵を描いている男とおなじであることに気づく)

舞台はバブルも絶頂だったあの時代
にもかかわらず、主人公たちは超のつくド貧乏生活
職を選ばなければ、すぐに見つかるような(現在とは大違いの)時代であっても、
その資本主義的システムに抵抗するかのごとき、のらくらな生活をおくる
越えてはいけない一線、越えるべき障壁
葛藤のドラマ カルマ、ディレンマ、デンデケデン

といっても、コアは勁(つよ)いが、基本的にはコメディチックな展開なのでグイグイと惹き込まれる
どうやら、このサイズ(デラックス版)で5冊ほどあるらしい
ぜったいに続巻は買う予定ですが、まちがいなく続きは105円では買えまへんな、100%w

①巻だけの評価 ☆☆☆☆★90点(この空気たまらんw)

原作者の狩撫麻礼(カリブのマーレイさん?)は、ほかにも『天使派リョウ』なんてマンガの原作もやってるんだとか 『天使派リョウ』、以前、ぶくおふで見かけたことあるな(`☆ω☆´)ギラリw
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-12-18 21:55 | まんが王
FCバルセロナ 0-1 インテルナシオナル

MVP_イアルレイ
実際は、おデコがMVPに選出されたわけだが、イアルレイでしょう、きのうの試合は!
(ロナウジーニョにならなかっただけマシだが)
決勝点を獲ったルイスじゃない方のアドリアーノよりも、なによりもイアルレイ
ザンブロッタが(負傷交代、全治1ヶ月で)下がってからは、彼の独壇場だった
(決勝点、アドリアーノのマークについていたのはベレッチ ザンブロッタだったら・・・)

それにしても、いくら終盤だったとはいえ、失点して以降のロナウジーニョの
あのヤル気のなさはなんだったんだ?
見てるこっちまでヤル気をなくすくらいの脱力っぷり 「糸が切れた」とは、まさにあのこと
慢性的に続く強行日程で、集中が持続できないのはわかるけど、メイン・イヴェントであれは・・・
最近は、なかなかキレなくなってきたじゃないか、と評価していたのに土壇場で出てしまった
(それでも終了間際のループのラストパス、あれをあのヤル気のなさで出せたのはスゴいけどw)
クラブ・アメリカ戦が、やはり祟ったのかな?
強行日程で、しかもカンタンじゃない相手に大勝 調子に乗ってスタミナ・集中力の大消費
がっちりと守る相手にきっちりと負けてしまいましたね(後半中盤以降、完全にガス欠)
まぁ、インテルナシオナルはん、おめっとさんということです(o^-')b グッ!
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-12-18 21:16 | サッカー

全体主義への航海

後悔

未来の歴史年表では、きっと「2006年12月 改正教育基本法可決」だけで済まされてしまうことだろう
しかし、現在を生きているわれわれとしては、「主犯:政府自民党、共犯:公明党」と明記しておきたい
(そして、後世の歴史家には「教育基本法改悪」、「全体主義への傾斜がはじまる」くらいに語られるようになるのではあるまいか、とも)
「個人=至高のもの」と考えて育ってきたボクとしては、「愛国教育」とやらによって育成されることとなる次世代たちとどうやったら折り合いがつくだろうか、といまからアタマを悩まされる次第である
国を擬人化し、それをみんなで崇拝する 
有象無象のペテン師、山師たちが跋扈(ばっこ)する時代の到来、ほぼ確定じゃないか
(て、すでに現在でもそうなわけだが)
ついでに防衛庁も省となる 自衛隊ももうすぐ「軍」だ
「軍」となれば、それは常に為政者たちを守る最強の盾であり、民間人は二の次が理(ことわり)
最悪の場合は、民間人たちを統制するための最狂の番犬とすらなってしまうだろう
ただでさえバカな有権者たちは、もっとも頑迷で強硬な政党に単独過半の議席を与えた
こういった議論・折衝なき独走は、これからもさらに加速することだろう
選んでカスを掴むとはまさにこのこと
しかもカスを選んだ連中は、いまだにこの不良債権がいつかまた正当な価値を有するようになると夢想しているとくるから、気分はほとんどもう末世・終末的である

バカは死ぬまで治らない 
だが、この場合、バカの死は国家の崩壊を意味し、われわれも無理心中の対象である
やってられるか、過半数 お前らだけで死ねばいいじゃん

・改正教育基本法、防衛庁の省昇格法が成立
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-12-15 21:55 | ケイオス-フィリア