「ほっ」と。キャンペーン

逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2005年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ことしも1年、あっちゅうま、というつもりはさらっさらのサラサーティ
1年を光陰がごときに過ぎ去らせるには、あまりにもいろんな経験をした
今年は、プラスではなく、マイナス要素の経験をたくさんしたわけだが、これもギリギリ20代のうちに
一度経験しておけたことを前向きに捉えておきたいものである
来年は、なんとか「易」によると「変革運」らしい
これは一般的に波乱含みを意味し、忌みられているものらしいが、いま以上の悪さに甘んじるつもりもさらさらなく、変革歓迎、飛躍の年になればよい、と
クソったれな2005年も、ついに本日をもって打ち止めです 最後の最後にまだなにか隠されているかもしれないので、気を引き締めて対応したいと思います
では よいお年を

※歳をとるごとに1年が短く感じられるようになるのは、自分のいままでの総人生時間と対比で捉えてしまいがちだかららしいですよ
3歳の子の1年は、自分の一生の実に3分の1を占める期間であるのに対し、30歳にとっての1年は、自分のいままでの人生の30分の1、「ありふれた1年」ということになるかららしい
感受性を磨耗させてしまうと、どんどん「ムダな1年感覚」が身に染まり、気づいたときにはもう死の床、ということもサラサーティなので、ご用心、ご用心です(*- -)(*_ _)ペコリ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-12-31 08:55 | 日記

北新地、夢の跡・・・

かつて「高級」クラブが立ち並んでいたといわれる大阪・北新地の繁華街
高嶺の花と思われていたかの土地に、いま不況の大波の傷跡が刻銘に・・・

昨晩は、肉体的疲労と精神的ストレスを天秤にかけ、後者の回復を優先することにし、ただでさえ不足している睡眠時間を削り、深夜のバラエティ番組を視聴(すこしでも笑わな、やってられんわ、と)
関西のよしもと芸人たちが、さまざまなコーナーで笑わせてくれたが、その1コーナーで、とんでもない場面と出くわし、わが瞳を疑う
コウダクミのような「エロかわいいファッション」をした女の子に街で声をかけ、あとは数珠つなぎ的にそういった友人を紹介してもらうといった趣旨のそのコーナー 
ひとり目は、思わず「えっ?これのドコが?」と言いたくなるような娘を御堂筋でゲット
で、その友人の看護婦へと流れ、そして問題の北新地へと・・・
その女の子は、北新地のガールズ・バーで働く娘だったのだが、その子のファッション・・・
(゚ロ゚;)「ぉぃ、これ・・・ウチで売ってた服やがなっ!!(w)」
ゴールド・スパンのブラトップにポイント・シースルーのカッター(ショート丈)
ブラトップは1900円(最終は1500円)、カッターは2900円のモノ
なんでも、この店の「制服」ということらしいので、オーナーが支給したんだろうけど、こんな安物着て「北新地」て、夢もへったくれも・・・_| ̄|○ w
たしかにボクの趣味で入れてくる商品には、奇抜なモノもけっこうあるので、水商売関係のひともちょいちょいは来るけど、この店のオーナーってひょっとして・・・(たしかに「北新地でやってんねん」というひともいたけど、場末のねぇちゃんのたわごとだと思ってたょ・・・ ^^;)
店の家賃自体は高そうな店だったけど、この程度の服しか支給できないようでは、この先、この店・・・(売っておいて、そんなこと言っていいのかよ、あむ太郎w)
ということで、昨晩はすごく衝撃的な夜になりました いろんな意味で・・・・・
ていうか、ぜんぜん「エロ」分がまだまだ足りてなかったYO!w

今年も残すところあと3日です ほんとうにもクソッタレです(?)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-12-28 19:14 | 日記

ラストデイズ

LAST DAYS
ニルヴァーナのベスト盤『SLIVER the best of the box』をフラっと購入
内容の音源自体は、すでに海賊盤でほぼすべて持っていたけど、オフィシャル・リマスターがなされていることに期待してレジへ
パッケージについていたシールでは、カートの最後を描いた映画『ラストデイズ』なるものも紹介
監督は、かのバス・ガス爆発氏らしいが、あまり美化したものでないことを期待する
(映画は、とりあえずいつもどおりレンタルまで待つ予定)

『ヴァルキリープロファイル』なるプレステのソフトも購入
どうせ年が明けても、やるヒマ(&やる気)なんてありはしないのだろうが、「何か買わねば」とレジへ
正味、焼き切れかけの年末を乗り越えるべく、前渡しのなんらかのごほうびがいま必要だと判断
くそったれの年末もあと4日 ブチ切れないことを祈りつつ、なかば放心状態で乗り越えましょう
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-12-27 19:04 | 日記

相対性クリスマス

「すべては相対性のなかにある」
24・25日と、クリスマスの街を散策していて実感
カップルはうれしいそうに街を闊歩し、ひとりものたちは所在なさ気にしずかに歩く
本来、なんら「負い目」なんてありはしないはずなのに、ひとりものたちのわびしさよ

「クリスマスにナンパをすると成功率が意外に高い」
男、自嘲気味のうすら笑いを浮かべて歩く 女、捨て犬のような目で物欲しそうなカオ
書店、戸棚の前で立ち止まると、立ち止まるたびに真横至近に寄ってくる女の子たち
店舗内は別段、混雑もなく、なにか物言いたげにこちらの様子をうかがう
「やっぱイージーなのかな?」_ナンパ経験がなくても、実験したい衝動にかられる(ブレーキ)

「粉雪、ゲイ」
有線放送が流れる地下街
「_1億人からぁ~ きみぃ~を見ぃ~つけたよぉ♪(byレミオロメン『粉雪』)」
1億人てのは、おそらくだが日本の総人口から未成年者を引いた(未成年者への淫行防止意図)数のことなのだろうが、そうすると対象は「女」だけでなく、「男」も含まれてくることになる(しかもジジババ込みw) もし、女だけに限定しているつもりなら、いったいどれだけのエリアを指しての「1億人から」なのだろうか?それとも_粉雪、ゲイ?(いや、バイかw)

年末いそがしすぎ なにか冷静にものを考えれる時間ください(*- -)(*_ _)ペコリ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-12-26 18:38 | 日記

めりくり

b0006096_1754449.jpgメリー・クリストファー・ウォーケン♪

朝のFM、やたらとロックばかりがかかっていた番組があった
DJは、(おそらく)うら若き女性 ニヤリw

それでは よい イヴを
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-12-24 17:57 | 日記
先日、テレビ番組の収録中に負傷し、じん帯損傷の疑いすらあるという大黒くん
天皇杯でのセレッソ戦、そしてリーグ・アンへの旅立ちを前に、いったいなにをしてんだ?と思ったが、そのケガをした番組というのが、ウワサでは関口○の東○フレンドパークとのこと
どうやらいちばん最初のアトラクション『トランポリンでバビューン!(勝手に命名)』でお負傷というので、番組の収録も・・・^^;
これで、今後のすべてのスケジュール・プランに大幅な変更が加えられるわけだが、まだ試合のある時期に、こんな番組に出ている時点で、やはりプロとしての意識に欠けるとしか言いようが・・・
田中達也がケガしたときは、これで大黒はほぼ当確か、とも思ったけど、このケガでまた立場は逆転、ということになるのかな なんにしても代表クラスの選手が、こういったケガの仕方はほんとうにいただけない話ですね^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-12-22 18:59 | サッカー
b0006096_18442421.jpg重版分を予約していた甲斐あって、なんとかクリスマス前にゲットできましたYO!オシムの言葉!!
第1章「奇妙な挨拶」から、深く読ませる内容
そして、さらに読みすすめていくうちに・・・(゚ーÅ) ホロリ
まだ最初のほうを読んでいる途中だけど、早くもあむ太郎の年間最優秀ノンフィクション作品に決定!
どんなけ深いんだ、このひとのことばは そして、彼がなぜわざわざアフォリズム的表現を多用するようになったのか、ゆっくりと見えてきます
しょうもない自己啓発本よりも、はるかにひとを奮い立たせてくれることばの数々(佐藤勇人を生まれ変わらせたエピソードだけでも泣ける) 100点
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-12-22 18:51 | サッカー

本日休業

(´・ー・`) あたまいたおとこ ほんじつはきじなす
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-12-21 22:04 | 日記

ヒストリエ

b0006096_19481194.jpg(`・ω・´)なんなんだYO!このおもしろさはっ!!
ただでさえ寝不足のあむ太郎の睡眠を、見事に昨晩も削ってくれたw
内容は、紀元前のオリエントを舞台に、アレクサンダー大王の書記官・エウメネスの生涯を描いているらしい(「らしい」というのは、一般のひとが書いている書評を読んでの受け売りのため)
なにがどうとかは、いちいち説明しないけど、とにかくおもしろい!
作者は、この作品をデヴュー前からあたためていたときくが、あの『寄生獣』よりもはるかに知的好奇心をそそるストーリー展開である
唯一ざんねんなのは、続刊の出る遅さのみである・・・_| ̄|○ w
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-12-20 19:55 | まんが王

バーテンダー

b0006096_2140834.jpgひさしぶりの「まんが王」のコーナーです
『バーテンダー』①~③巻をまとめ買い とりあえず①巻を読み終えました
おもしろいです ハッキリいって『ソムリエ』、『瞬のワイン』です!w
原作者・城アラキがお贈りする酒マンガの第3作目です
いつもどおりの凄腕主人公が、ストイックに、そしてやさしくお客にサーヴィスするその姿は、3作とも共通、というかまったく同じ構成w
手馴れた手法で、またも手馴れたストーリーを展開していってくれそうですが、この原作者のマンガはどれも好きなので問題なし
                            評価:☆☆☆★★ 75点
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-12-19 21:47 | まんが王