「ほっ」と。キャンペーン

逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2005年 10月 ( 56 )   > この月の画像一覧

関西文化の日

関西文化の日
関西2府7県(福井県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県および徳島県)内の美術館・博物館などの文化施設において、11月の一定期間、入場料(原則として常設展)を無料にすることで、圏域内の方々に広く美術作品や資料に接する機会を提供し、美術・学術愛好者の増大を図ります。また、圏域外に向けても、文化が息づく関西を広く、かつ強くアピールし、圏域への集客を図ります。

関西216施設が賛同する関西文化の日
対象は常設展中心とはいえ、とんでもないイヴェントではあるかいか
これは利用しない手はないね(o^-')b グッ!
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-10-31 21:01 | ひまつぶし・はなくたし

マキバ系

アキバ系といふことばがあるのならば、マキバ系なんてのもあっていいとふと思った
けっこういるもんね、マキバ系も
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-10-31 20:55 | 雑記・雑感

過剰防衛?

< 楽天:「TBSは過剰防衛」安定株主対策に抗議へ >
「過剰防衛」って、いったいなんのことなのだろうか?
TBSが今後、買収・乗っ取りを受けないように対策を講じているのを、「過剰防衛」というのは?
「TBS株の購入企業が損失を被った場合、どう対応するのか」
という質問も、それに応える側の判断であり、楽天には関係のないこと
もし、関係のある点を指摘するのならば、「日米大手証券会社から助言を受ける契約」のみのはず
だが、「TBSによる株主の財産、利益侵害の可能性」の指摘というのも、1100億円もの実弾を使用
して、経営統合にほぼ失敗、自らの株主に大損失を出している楽天が指摘するのも話が・・・
ともかく、この苦しい抗議の内容からいっても、やはり楽天のそのきびしい窮乏ぶりが伺い知れる
ひょっとしたら、来年はJ2に落ちるヴィッセルも、整理の対象なんかに・・・・・(゚ロ゚;)!?
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-10-31 08:50 | ゴシップ・世俗系
所用を済ませ、15時過ぎに大阪城公園へ
いつもどおり散歩道 作業用通路を登り、ピースおおさかの建物付近に着いたとき、
ふと、中に入ってみようかな、と入場

ピースおおさか
現在、「地球の上に生きる 2005―DAYS JAPAN フォトジャーナリズム写真展― 」という特別展が
開催中のピースおおさか
戦争、占領、難民、テロ、環境破壊、エイズ、差別、迫害、ドメスティック・バイオレンス・・・
さまざまなテーマを扱った写真展なのだが、日曜であるにもかかわらず、ひとはまばらだった
しかし、それも仕方ないことかもしれない
立地(大阪城公園の外れ 場所がわかりづらい)がわるければ、宣伝もまるで、なのだから
だが写真自体は、なかなかに生々しく、くるものがあった
ほかには常設として、大阪が受けた空襲の資料であったり、出征者の遺品などであったりが展示
ビデオルームや、フィルムの上映場があったり、それなりの充実ぶりだった
これで入場料250円というのは、なかなかに良心的というべきか
数少ない来場客には、外国人がけっこういて、欧州人の戦争に対する関心度の高さもうかがえた
(帰りにピースおおさかのキーホルダーとバッチ2ヶを購入)

後ろ歩きの意味を問われる
ピースおおさかをあとにして、いつもの秘密の小径に
あまりひと気がないのを確認して後ろ歩きをはじめたら、早速じいさんによび止められる
「その歩き方には、いったいどんな効果があるのですか?」
ぼくはテレながら、いまそれを検証している旨を丁寧伝え、後ろ早歩きでじいさんと別れた

ビッグビート
またしてもヒミツのヘリポート付近へと続く濠上 
きょうは20~30人ほどの白人グループが、なにやらどんちゃん騒ぎ
テクノというよりは、おそらくビッグビートと呼んだほうがよい音楽が、爆音でかけられている
たぶん、先々週あたりにヘリポートのところにいた連中が、場所をズラしてやっているんだろうけど、
ダレも別に音楽にノッている風ではなく、ただただレクリエーションといったカンジに見受けられた
それにしてもいったいなんのコミュニティなんだろう?

道を訊かれる
梅林辺りから、変わった音楽が聴こえてくる
いったいどこの国の音楽なのだろう、と音の在処を探したら、またしても白人の男ふたり組と出遭う
ピアニカと太鼓 太鼓のひとは、太鼓と大きな貯水ケース(プラスチック)を交互に叩き、リズムをとる
オリエンタルといえばいいのか、ボヘミアン、スラブ、いったいなんなのかわからないが、ミョーに味の
ある音楽をやっていた
そんな風景をしばらく眺めていたら、むこうからこちらを伺うオンナの子が近づいてくる
「大阪城公園にはどうやっていけばいいですか?」
話をきくと、なんでも天満から歩いてきたらしい
が、思いのほか疲れてしまったらしく、帰りは電車で帰るのだとか
途中のわかりやすいところまで案内して、またいつものルートに戻った

コスプレ撮影会
外濠の外れ、美しい夕日をバックに、きらめく衣装のふたり組を発見
ひとりはエナメル素材の長い衣装 いまひとりは赤い、いったいなんのなのかわからない制服姿
ふたりで交互にパシャパシャと写真を撮り合う
おんなの子ふたりで、いったいなにをしているのか? なんかに投稿したりするのだろうか?

ワンコリア・フェスティヴァル
夕暮れが迫り、きょうは西の丸庭園方面を攻めるのはやめ、シンプルな帰り道を選択
も、これがまちがいだった 公園のメインストリートは、見るも不愉快な状態に
どうやらワンコリア・フェスティヴァルのパレードが、先刻行われていたようなのだが、
その後始末の悪さといったら・・・
特大のポスターが数十枚、みんながウォーキングする道路に散乱
フェスティヴァル自体は、まだ太陽の広場で行われていたが、ポスターによるとメインストリートを
使ったパレードは、とっくの2時間ほど前に終わっているはずだった
にもかかわらず、もう使用しないみんなの公道を散らかしたままで、自分たちは広場でお祭り騒ぎ
後で片付けるつもりかもしれないが、公園がフェスティヴァル参加者だけのものではないという常識が
完全に欠落しているらしく、とてもざんねんな気分になった
韓日友情なんらたかんから、と書かれたポスターも、その散乱っぷりの始末の悪さで台無しだ
彼らは、彼ら自身の手で「在日」なりなんなりの地位を貶めているということを、もうすこし自覚すべき
だろう 在日と呼ばれる人間のこういった失態はけっこういたるところで目に付く 気をつけるべきだ
(そういえば、ダレなのかもわからないような韓流俳優が来ているらしく、臨時に組まれた舞台でインタヴューを受けているようだった なんか司会も応えるほうもうすら寒いことを言っているように断片だがきこえてきていた)

しかし、負けじと・・・
しかし、負けじと日本人
フェスティヴァルの近くで、負けじとスゴイ音量のだんじり音が鳴り響く
おいおい、と思わずぐったりした気分になる
(前方からスタイルの良い金髪の兄ちゃんが走ってくる 一瞬で擦れ違ったが、半袖・短パン姿のサバンナ八木だった どうやら完全な自主トレのようで、すこし感動した)
噴水付近、完全に季節外れのだんじり部隊はおどろいたことにふた組もいた
いったいなにを張り合っているのか、とがっかり
そしてよく見ると、強烈なだんじり音の狭間で音をかき消されながらも、一所懸命クネクネと踊る
ロカビリーさんたちがいた
こちらもふだんなら、けっこうな爆音なのだろうけど、かなしいくらい音はかき消され、すこしワロタw

なんにしても帰り道を間違えたものだと後悔
すこし腹の虫がおさまらなかったので、気晴らしにナンバにも遠征することにし、公園を後にした
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-10-30 20:39 | 日記

土屋、復活

b0006096_2118241.jpg田中達也ショックで、一時は精神的ストレスにより試合に出れない状態だった
レイソルの土屋が、レイソル対アルディージャ戦で復調ののろしを上げた
前半9分の先制点だ
試合は、アルディージャに逆転負けを喫する結果となったが、
土屋の復活という意味では、よかったんじゃないだろうか
どんなゴールだったのかは、まだ知らない(ぇ
とりあえずスパサカを待つ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-10-29 21:20 | サッカー

オシム学講義

b0006096_20301311.jpg< 臨時オシム学講義に井原氏ら全員とりこ >
イヴィチャ・オシム、アドヴァイスを惜しまず
J1・18チーム中、最下位の年間予算(14億円)でいまの成績にチームを持ってくるその手腕は、いまやダレしもが認めるところだろう
(J1トップのレッズの年間予算は54億円)
そんなオシムが、Jのためにチームの垣根を越えて、コーチ&コーチ候補たちを指導 すばらBお話です
・オシム語録(ジェフユナイテッド千葉公式HP内)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-10-28 20:39 | サッカー

柳田理科雄

柳田理科雄おもしろし
昨晩、関西ローカルの『ビーバップハイヒール』という、最近お気に入りの番組に
「賢(かしこ)」として出演するも、ほとんどギリギリのひととして笑いを振りまくw
今回のサブ・レギュラーは、ブラマヨじゃなくてチュートだったのでなお笑えた
実際にキキのようにほうきに乗って空を飛んだら、ヤマトのデタラメな航路、最強のキャラクターは、
どれも「真剣に」語るのでゲラゲラ やっぱ「真剣に」がいちばんおもしろいやぁねw

それにしても「理科雄」というお名前が、本名なのにはおどロイター
ガガーリンが月面着陸したときに生まれたらしく、父親が「これからは科学の時代」と命名
そして名は体を現すを実践するかのように育った理科雄、「巧」です!w
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-10-28 08:35 | 雑記・雑感

だいそーのひっと商品

先日、100円均一のお店・ダイソーでお買い物
そのとき買った商品に、思わぬハイ・パフォーマンスを魅せるものあり
バネ耳かき(上から3番目)」と「セラミック毛抜き」だ
特に耳かきのほうは、未知なる驚きとともに賞賛 こういうのあるならもっと早く!と思わず叫ぶw
ほかにも、ガラス張りの額縁の中に立体のさまざまな写真なりモノが入っているコーネル風インテリアや、インディアンともボヘミアンともいえない味わいのペン立てなど、魅惑の品の数々
さすがはナンバ、地元ダイソーとはひとあじ違うとうなった(ナンバのは4Fか5F建てのビルだ)
品質も以前より、確実に進歩しているし、これでは一般の小売り店は太刀打ち・・・^^;
ちょっと耳かきのほうは、あまりもヒットだったので、今度買い足しに行ってきます
<(。・0・。) おすすめ おすすめ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-10-27 19:51 | 雑記・雑感
本日、諸事情により臨時休業
空は曇天につき、散歩には向かず、しょうがないのでフラっと国立国際美術館に行ってきた
開催されていたのは、『もの派 - 再考』、『瑛九 フォト・デッサン展』、そして『コレクション3』だった
なんの目的もなしに行ったので、ふたつの特別展自体は外してしまったのだが、コレクション3では
なんと愛しの・・・♪

< コレクション3 >
もの派、瑛九に関連した作品といっしょにピカソ、エルンスト、カジンスキ、セザンヌなどの作品もあり
なかでも想定外だった逸品が、ボクの大スキなジョセフ・コーネル(Joseph Cornell 1903-72)の『カシオペア ♯1』と『無題(北ホテル)』 よもや、こんなタイミングでコーネルの作品と出遭えようとは!
コーネルといえば、箱のなかに小さな空間を作り出し、なんともいえない味わいある作品を作ることで知られていますが、きょうは初めて実物を見れて大感動でした
箱の側面、裏面にも創意工夫がなされており、スキだわ、やっぱこういうの
エルンストの『灰色の森』もGoodで、なかなかの企画でした
・コーネル作品のイメージ

< 瑛九 フォト・デッサン展 >
フォト・デッサンなる謎の技法で、アヴァンギャルドな作品を数多く遺した瑛九の個展
ボク自身、美術は見る専門で、やるほうではないので技術的なことはわからないが、なかなかに
おもしろいことに取り組んでいたひとなんだなぁ、と感心
印画紙ってのが、いったいどんなもので、どんな特性を持つのかはわからないが、
「これはペンライトで_」などと話す美術学生のような子たちもいたので、おそらく焼付け方のフィルムかなんかなのだろう(ほんとか?)
とりわけどれがというわけではないが、強いて挙げれば『リズム』という作品がいちばん残ったかも
技術的なことに興味がそそられる作品展 一度、体験してみたい

< もの派 - 再考 >
なんだかなぁ、という作品展 なんでもかんでも流派になれば良いってものでもないだろう
最高じゃないんだから、再考する必要性もあまり感じない
飯田昭二の『HALF&HALF』と厚い木の板を掘り込み、水を張ったダレかの作品以外は見るところ
なしだった 特に巨大なダンボールを3段積んだだけの作品にはア然とさせられたw
(『HALF&HALF』は、薄汚い青い鳥かごのなかに、これまた汚い女モノのヒールが1足 右から見るとそのヒールは白く、左から見ると青く見えるミラー・トリックを利用した作品 最初見たときは驚いた)

< 総評&そのあと >

「目的なし」は前述のとおりだが、よくよく考えると、ひとりで行ったのも初めてかもしれない、美術館は
なので、順路やらなにやら、どういった手順で見てよいものやら、なかなかに作法がつかめずに右往左往する場面も(だってお客がほとんどいず、ひとの流れ自体が存在しなかったので^^;)
そして日ごろの眼精疲労も祟り、なかなか集中して見ることも・・・
なんだか、こうやって書くとあまりよいことがなかったようだが、なんでも経験・体験で、それ自体が良いことだったと思うのできょうもGood!かと
(帰りしにコーネルほか1枚のポストカードを購入)

電車での岐路、大阪城公園が見えた
空は曇っていたが、雨も降る様子はなかったので途中下車
大回りにまた濠の上付近を散策
ひと気のないところではうしろ歩きをたのしみ、ウォーキングもこなした

なんかいまになってノドが痛い(20時半現在)
カゼをひいたかもしれない、が銭湯に行ってサウナで休日を仕上げたい
どうしよう・・・う~ん
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-10-26 18:26 | 或る画家、この一枚
< 関氏以外擁立を検討の意見も 大阪市長選で自民 >

「官邸に行きたい」
「料亭に行きたい」くんと大差ないメンタリティで大阪市長の座にすわっていた関くん
なんでもいまや自民からも見捨てられかけているんだとか
頼りの綱のキャラクター総理からも切り捨てられ、まさに路頭に迷う形となったか
(対立候補擁立案に「いいんじゃないですか」とコイズミ)
自分ではなにもせず、おんぶに抱っこできた男が、さらなるおんぶをせがんだら、さすがに地べたに
落とされたという格好か
自分のみそぎに税金を使ってまた選挙 ただでさえ財政破綻状態の大阪にさらに借金背負わせよう
とするような男はとっとと退場すればいい
どうせ大阪市民の大半は、脳の中身が鼻水と膿でできていて、自民からの候補ならダレでも投票するんだしさ 自民の今回の判断は、大阪が良くなるかは別として正解だろう
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-10-25 20:41 | ゴシップ・世俗系