逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2005年 09月 ( 47 )   > この月の画像一覧

戦争のひとつの大きな性質としての経済
戦争とは、どんなに言い訳してみたところで、つまるところ資源や物資の奪い合いであり、
その国の国力の許す範囲内で、拡大・維持されるものである

2008年問題を間近にひかえ、いまこの国は大きな岐路に立たされている
このままいけば、もちろん借金は雪だるま式に増え続け、あっという間に国家破産である
いま採るべき最優先の政策とはいったいなんだろうか
さまざまな分野での経費削減が叫ばれる中、なにゆえに9条を改正し、
自衛隊を国軍化しようとせんとする動きが活発になっているのか
ボクとしては、まったく理解に苦しむ毎日である

自衛隊を国軍としようとする動き
ボクの予想では、今後起こりうる暴動(※中段下参照)などの鎮圧に振り向けるためだと睨むのだが、
実際のところ、ほかの一般の国民たちは、この動きをいったいどう捉えているのだろうか?
北朝鮮や東アジア情勢の不安をかって、なにか「意味もわからず」にパニクっているひとたちも
わずかには存在するようだが、ほとんどの国民はやはり無関心といったところか

実際問題でいうと、冷戦時代もとっくに過ぎ去り、いまこの国が他国の侵略の対象となりうる可能性は
極めて低くなった、とボクは思っている
特別なにか良質の資源があったり、土地が豊かというわけでもないのに、
なんら経済的な見返りもなく、近隣諸国が攻めてくると考えるのは、
いささか戦争の論理に反すると思われるからだ
いま日中韓で争いの種となっている海底資源(天然ガス、石油)問題も、侵略の対象として考えると、
いいところ、海域を掌握しうる島の奪い合い、といったところが限度
それをはみ出して、戦火が両国(戦争しあう国同士)の本土にまで飛び火するという考え方は、
やはり経済性に反するうえ、さすがにそこまで両国がバカだとは想像しにくい
(どの国の国民も他国の国民のことはバカだと思っている、というか信じているが)
もちろん戦火とは、常に予測を超えて拡大しやすいものではあるが、
戦争が起こりうるという可能性自体が、やはり現実味を帯びていないものだと、ボクには思われる
なにか感情論を戦争に持ち出す輩も存在するが、戦争においては、少なくとも侵略国側の理由は
常に最終的に経済性にある以上、実際に「戦争」とまで発展するとはボクには考えにくい
いいところ、外交上の小競り合い、いま起こっている紛争がピークというものではないだろうか

9条改正の意図は、戦争のほかにある
これが、近頃のボクの頭のなかにもたげ続ける疑念
その意図が外向きなものではなく、「内向き」の可能性が高いと見られる
自衛隊が国軍化し、ボクらにその牙をふるう日がやってこないように祈る

戦争は、経済の許す範囲内でしか維持できるものではないのだが、
ざんねんながらというか、さいわい、この国はすでに戦争を維持しうるだけの
カネもなければコネもない

この際だから、護・平和憲法だけじゃなく、軍縮にも取り組むべきだ
ヨボヨボの細い腕でバズーカなんかぶっ放したら、撃った本人の腕が骨折するのが関の山だ
いまのこの国の経済状況から逆算すると、自動小銃くらいがちょうどカラダに合っている
護身、それ以上のことを望むのは、いまのこの国のカラダでは酷というもの
そもそも「侵略には行かない」と言っている以上、護身以上のことをする必要もまったくないはずである
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-30 21:39 | 2008年問題

漢字に見る日本代表

日本代表選手って、名前をよく見ると、おなじ漢字(あるいは読み)を使用している選手が多いよね
ひょっとするとなんかサッカー選手になりやすい名前でもあるのか、とも思えてきた(ウソだろw)
ので、ちょっと抜粋

「一(イチ)」
土肥洋、稲本潤、駒野友
「ニ(ジ)」
中沢佑、中田浩二、小野伸、村井慎
「中(ナカ)」
沢佑ニ、田誠、田英寿、田浩二、村俊輔
「輔、介(スケ)」
坪井慶、中村俊、松井大

ほかにも探せば「井(イ)」や「田(タ)」とか、いろいろありそうだけど、とりあえず上の4文字が主力みたい
今後、この法則に絡む選手が代表入りも・・・坂おねがいしますよ、ジーコさん
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-30 08:41 | サッカー

阪神優勝

b0006096_20462471.jpgb0006096_21253790.jpg


とりあえず優勝おめそです
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-29 20:46 | その他のスポーツ

ぼくの日本代表

今回の欧州遠征では、オールスターに出場する選手たちが漏れちゃったけど、
そろそろ完成系の日本代表が見たいのも事実
本番に向けた、情を捨てたジーコにとってのガチのメンバーを早く拝見したいものである

ということで(どういうこと?)、ボクの「現段階」での日本代表を発表してみたい
ポテンシャル込みでの選出なので、いったいどうなってしまうのか・・・

     坂田
          大久保
松井
       中村
    小野      加地
         中田
  中沢       坪井
       松田
       
       川口

<サブ>楢崎、前田(セレッソ)、宮本、福西、本山、小笠原、柳沢、大黒

このメンバーでいくと加地のバックアッパーが存在しません
というか、いまの代表に加地の代わりなんて存在しないよな・・・駒野も物足りないし・・小股
ちなみに上のスタメンは、うちのウイイレのスタメンと同じだったりする
よくよく考えなくても、思いっきりメジャー嗜好だな、おれw
(実のところ、前田はスタメンでも良いと思う 本番までに一度はためしていただきたい)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-28 20:32 | サッカー
イディオテックがかかった瞬間、ボクのなかではすぐに優勝が決まってしまった
このチームは、前回大会でもそうだったが、楽曲の持つ良さを引き出すのがいちばんうまい
去年はボヘミアン・ラプソティで笑い、今年はイディオテックで「おおっ」
できればふつうのロボットダンスじゃなくて、時計のモーションも入れてほしかったが、まぁ満足です
準優勝の太成は、まぁそうなのかな、とも

総じていうと、第1回大会よりかは創造性において、あまり伸びを感じなかったけど、
鈴鹿がよかったので良しかな
今年も柏のボーイズたちが出てたら、もっとおもしろかったのになぁ、とも思った
鈴鹿圧勝おめでとう!
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-27 21:35 | 日記
<ブランド>
むかし、ブランド品嗜好者とそうでない者とを比較すると、前者は知的教育の水準が平均して低い、
といった趣旨の統計をなにかの本で読んだ記憶がある
彼・彼女たちは、自分で物の良し悪しを判断できないため、「ブランド」という「安心」できるマークを
買っているのだ、という仮説から統計をしてみた結果だったと思う
多少高いお金を出しても、安心できて、恥もあまりかかなくて済む、といった見地からいえば、
たしかに「ブランド」は、自分で物の良し悪しを判断できないひとには、有効なマークかもしれない

<偽ブランド>
鑑みて、偽ブランドを嗜好するひとたちというのは、いったいどういった人間なのだろうか?
まず「偽物」である以上、「安心」はそこから除外される
となると一見、「恥をかかない」といったあたりが残るような気がするが、「偽物」である以上、
これはやはり「恥をかかない」どころか、「大恥をかく」リスクの方が大きいため、やはり除外だ
そうすると、いったいなにが「偽物」には残るというのだろうか?

<思考力ゼロな関西人たち>
いま大阪市内には、年間数十億円規模を売り上げる一大偽ブランド商店街が存在する
このことは、毎日新聞やテレビなどで何度か大々的にとり上げられているので、調べていただければ、みなさんもおわかりになれるでしょう
わずか3年ほどで百億円超という不正なお金が動き、それは同時に関西の現金が海外(韓国)へ
大量に流出したことを意味する
ただでさえ、行政の放漫ぶりで借金都市となっている大阪だが、やはり行政がバカなら住む人間たち
も大バカで、貪欲に自分たちの経済にはまったくなにも帰ってこない偽ブランド品をむさぼっている
不正品は不正品である以上、不正な会計処理がなされ、それをさらに地元税務署がアシスト
あっというまに関西から現金がなくなっていく、というわけである
呆れてモノが言えないが、この現象はさらに全国へと飛び火し、全国からブローカーたち
(素人ブローカーも多数含む)が、大阪に買い付けにくるといった始末である
犯罪は、連鎖的拡大を見せ、第二・第三のにわか犯罪者を増殖させている
もちろんこれは、100軒近く存在する偽ブランド店をすべて野放しにしている地元「偽」警察署の
全面的バックアップのおかげであることも、ここで言っておこう

<結論>
結論からいうと、日本人、とりわけ関西人は大バカである
ただでさえ、この国のブランド品購入率は世界でも群を抜きトップで、世界の3分の1も消費している
という「低知的水準国家」であるというのに、その「白痴化」はとどまることを知らず、
貪欲に偽ブランド品まで大消費しだしている
中村○緒、秋野○子を筆頭に、雑誌有名モデルや芸能人たちまで大挙して訪れるようになった偽物
商店街 それをいっさい取り締まらない地元警察と行政
大阪は滅びゆくして滅びる これはもうきわめて当たり前といえることだろう
腐敗構造は、なにも行政だけの責任にあらず、だ
大阪人には、今後の経済崩壊の風は、とくに冷たく吹きすさぶことだろう
低脳には、低脳らしい末路が待っている 低脳は、低脳らしい夢を見て死ねばいい
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-26 18:50 | 雑記・雑感
どうも
書かなければならないことは無限にあるが、次から次へと起こる惨事・凶行に
まったく対応がついていかないあむ太郎です
うんざりするような出来事の連鎖
この状況って、いったいなんなんだろう?
社会的不条理を、ボクらの日常レヴェルで整理することはなかなかにむずかしいけど、
自分の生活くらいはなんとかバランスを・・・なんて思っていても、ひとというヤツは・・・
情緒・論理性ともに不安定というか、まったくの破綻をきたしてしまうひとたち
ひとにバランスを崩される前に、自分で先につぶした方がマシ、という潜在意識が、
彼・彼女たちをトリックスターにさせてしまうのだろうか
まったくもって理解できない
なんで自分たちですべてをブチ壊しにしたがるのか
かりそめでもなんでも、バランスは一度崩すと、その収拾にさらに倍の労力を費やさねばならぬ
ということを、もうすこし理解していただきたいものだ
その際、労力はなにも自分だけではなく、他人にまでかけさせるということも肝に銘じること

そういや、きのう、あの中村玉○が、韓国人経営の偽ブランド店で、必死に偽物を物色している光景を見た はっきりいってうんざりボケナスな気分にさせられた
「オマエ、有名人カ」
ひとだかりができていたことに興奮した偽物屋の店員に、ナメた口をきかれても、へらへら笑ってた
「ウヘヘヘヘヘ」の株、大暴落です
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-25 18:18 | 日記
「ネット上の正負の法則」

茂木氏は、どうやら一貫して、自分が突きつめて行く学問である脳科学の見地から
その思考性を意識的に制御していきたいようだ
「脳にとって(どういった考え方が)いかに良いか」、この一点に集約している
なんか、ボクからしてみれば、本末転倒というか、混在なカンジに映るわけだけど
それはそれで個性というものなので、まぁOKなわけで
魂の昇華は、実際には形にとらわれないものではあるが、アヴェレージとしては、
茂木氏のアプローチ法もけっこう高そうだったりする(バネが足りない気がするけど)
ただ、楽した方法にはかならず落とし穴 肝心なところを見落とさないように、とも祈る
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-24 08:47 | オススメなのか?

のだめカンタービレ⑬

b0006096_8512493.jpg(。・0・。)ぁ 13巻も出てたや つうこってゲッツ
まぁ、うれしいっちゃ うれしいんだけど、これでしばらくは一気読みできないかと思うと、ちとかなし
新刊は3~4ヶ月に1冊のペースみたいなので、はやくても続きは年末ということになるね(でも年明け濃厚の気も^^;)
ちなみに今巻(初版限定)では、ちいさなオマケ付
ダレが当るかはわからないみたいだけど、プラスティック製のしおりが入っていますた ボクには、孤高の天才芸人(?)・峰龍太郎がw
全部で10種あるみたいで、ミルヒのやつがほしかったけど、峰もありっちゃありなのでOKw あと『トレンドの女王』はまったくおもしろくないので注意
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-23 08:59 | まんが王

いつ以来?

夜道 鼻歌まじりの帰路にて
ハイオクとなったガソリンスタンド
不法者の侵入を防ぐべく 1本のほそいヒモをはりめぐらせ候
あむ太郎 ゲシゲシはたき候
「(ザクザクッ♪)ギャース!」
ただのヒモと思っていたら なにやら鋭利な突起物あり
右手薬指と中指から したたかに失血
急いで傷口をふさぎ 口でちゅぱちゅぱぺ
がっちりと押えたおかげで それ以上の出血はまぬかれるも
指がジンジンと痛む 
早く帰らなければ

2本の指にバンソウコウを貼りながら キーボードをカタカタタ
鈍いむずがゆい痛み走りけり
いつ以来だ ボケて出血だなんて?
かすり傷って なんかテンションあがるよね
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-22 22:01 | 日記