「ほっ」と。キャンペーン

逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2005年 08月 ( 45 )   > この月の画像一覧

たとえば他人に対してつくる笑顔について
 おそらく2・3歳児でも本能的に気づいている
  そうすることによって続く、そのあとの世界のことを

女の笑顔 3人ほどによる笑みの競演
 なにを求めての笑みなのか
  もちろん3人もいれば、腹の底からなんてことはまずありえまい

より高度な技術を持つ者あり
 あえて無防備の状態をさらす
  どうせすべてがだましあいなら、せめて高度なバカ試合を

事実を捏造することは不可能
 だが、真実ならば、いくらでも偽造できる
  問題となるのは、造りだされた真実のもつ色次第といったところか

人間の脳の問題
 それは長所でもあるが、短所であることのほうがやはり大きい
  記憶は常に改竄され、過剰なまでの自己肯定へと向かう
   脳記憶には常に勝手な編集が加えられつづけているためだ

他者をだますためにそうすることは、
 いつしか自分の記憶をも干渉し、狂わせる
  半ば無意識、されどカンペキなる確信犯

そうすることの意味、他者をと単純にいうよりも、
 他者のひとりである自分をだますことにこそ、
  その意味は大きくかかっているのかもしれない
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-08-31 18:09 | 雑記・雑感

会話密度

①前もってある程度、話す内容を考えてから会話にのぞむ
②会話しならがすこしずつ考えをまとめていく
③何も考えず、ただやみくもに思いつきで会話をする

一期一会の精神からいえば、①は最低限、守られるべき事柄であろうが、
実際には、いきなりの会話となることもあるので②だけの場合もやむをえない
会話に柔軟性をもたせたくば、①と②の複合こそがベストかもしれない

近しい関係性を持つ相手とならば、ひょっとしたら②だけでもOKかもしれない
これはいわゆるカンバセーション・スラミングにも属する会話となるのだろうが、
こういった会話スタイルも親しければ、問題もなく、たのしいものだろう

最近なんだか、③だけの人間によく出くわす
こういった人間との会話は、いたずらに労を費やさされるわりには、
あとにはいっさいなにも残らない
多くを語り、なにも伝えない(伝えられない) _こんなひとがボクのまわりにはタイヘン多い

話の要点をかいつまむ能力、それを余すことなく伝える能力、
これらについて日頃からまったく気にもとめずに口を動かしている連中というのは、
いったいどういった神経で、日常を生活しているのだろう?
自分は②のつもりでも、相手からすると、まどろっこしい③にしか映っていない可能性を
すこしは意識すべきだ

ことばの修行の途 まだまだ険し(自戒)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-08-30 20:21 | 雑記・雑感
水道蛇口破損事件
なぜかオカンが、「ひょっとしたら取替え用のパッキンが家にあるかもしれん」と発言
「パッキンとはなんぞや?」とも思いながらネットで検索
なるほど、たしかに今回はこういった部分の損耗かもしれないと納得
実際に家に買い置きがあり、ネットで手順を確認し、いざ交換作業に・・・
所要時間は全部合わせても5分とかからなかった
おそろしくカンタンな作業で拍子抜け でも良い経験と自信になった 結果よかった

フロッピーデータ破損事件
こちらは、お店に来るというパソコンの専門家(元NECのどこぞの部門の部長、いまはプログラム関係の会社をやっているとか)にたずねても
「パソコンのフロッピーならカンタンに復元できるけど、ワープロは専門外」といわれたそうな
だけど、アドヴァイスとしてNECのサーヴィスセンターに直接連絡してみることを教えてくれた
なるほど完全に盲点(ぉぃw)、目からウロコだったw
さっそくセンターに連絡をとってみると、直るかどうかわわからないが、いちおうフロッピーを送ってくれ
とのこと ひょっとしたら、ひょっとして・・・それでもまぁ、3割くらいの可能性だと思う
(だって、あの親戚のおばちゃん絡みだと、どうも漠然とだが運がわるい気がして・・・^^;) 

ともかく、まぁ、きのうよりかは状況は前進していますね d(ゝω・`) 
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-08-29 18:26 | 日記
最近になって、ようやく個人的な瑣末なストレスの発生源は解消されたと思った矢先のまたきのう
ぼくには、ただ「平穏」にたのしく暮らせる日々は与えられないようになっているのだろうか?

名刺入力データ消去事件は、きのうもここでカキコしたが、きのうはさらにもうひとつ事件があった
それは、うちの母上どのによる台所の水道蛇口破壊事件だ

酔って帰って午前様となった彼女は、1Fのお風呂でシャワーを浴びたあと、2Fの台所で蛇口を回す
3Fで寝ていたボクは、いつまでも蛇口を閉める気配を感じさせず、しまいにはなにやら
ガンガンとやり始めた2Fの様子をうかがうため、布団から出る
このとき時刻は、午前1時半を回っていた

ガンガンガン
六角ペンチ(!)を使い、台所蛇口と格闘中の母上どのに出くわす
真夜中によもやのご乱心ぶり 正直、昼間(データ消去事件)のこともあり、たそがれてしまう
「水道の蛇口がバカになった」
ハイハイ、ワロス、ワロス
回すとたしかにきっちりと締まりきらず、水が止まらない
「きのうも調子わるかってん」
きのう(おととい)は、どうやら力づくで締めたらしいのだが、今回は・・・らしい
(まぁ、水道の蛇口自体は消耗品なので、母上どのがすべてわるいとは言い切れないけどね)
時刻のこともあり、仕方がないので、ボクは玄関外下の家の止水閉を締めることを判断し、
玄関へと向かう

止水閉がある家外地面のフタを開け・・・・開かないw
そういや先週、母上どのは家外足元のヒビ割れをふさぐべく、自分でコンクリ舗装していたな
てバカ、なんでフタのふちまでコンクリ舗装してやがんだ・・・_| ̄|○
これだからオバハンという人種は信じられない
思考力低下ここに極まれり、だ

仕方がないので力づくで蛇口を締めた もうこれは交換しかないだろう
しばらくはノー・タッチにしておいて、はやく時期を見て交換
おやすみなさい、である

今朝になり、台所は代替処理として、湯沸しから水を出すことを指示する
温度設定のダイヤルをいちばん低いところまで回し切れば、ちゃんと水のみが出るようにできている
ので、しばらくはこれで・・・・・
_と、ちゃんと説明したのだが、目を離した刹那、さっそく蛇口を回す音w
「わたしが回しても水出えへんかったわ」
_| ̄|○バカもやすみやすみによろしく・・・
結局、またも蛇口を力づくで締める こりゃ、じきに完全に壊れて水が噴出す日ときも近いな・・・

朝から気分わるく、日々の経過をブログにとどめる作業中
「○○ちゃん、やっぱり水出えへんで」
・・・・・・・・・・いい加減にしてくれw

オバハンという人種は、こうもひとのやっていることを適当に見聞きするものなのだろうか
水道レクチャーといい、コンセント・レクチャーといい、もう何度目でしょう
聞いたそばから抜け落ちる サイバラさんのいうところの「鳥頭」症候群ですな、こりゃ^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-08-29 09:00 | 日記
< 駒苫のV有効、高野連「警告」のみ >
今年の夏の高校野球全国大会で見事優勝した駒大苫小牧高校から発覚した暴力事件に、
いちおうの決着がついた
優勝は有効であり、このあとすぐに行われる秋季大会への参加も正式に認められた
処分は、暴行をはたらいた野球部長の有期の謹慎、野球部への警告のみ
あとは自発的な内部処分(校長を含めた管理職の処分)ですべてをおさめる形となる
この判断は、きわめて世論とも沿った形のものであり、十分に評価できるといえるだろう
まぁ、それもこれも、このバカ校長が「優勝辞退も仕方がない」とか、生徒の気持ちを完全に無視した
わけのわからん妄言を発したことから始まった騒動だったわけで、本来、校長をいちばん処分しても
いいくらいかもしれないとも思われる
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-08-28 20:50 | その他のスポーツ
きょうの午前、フジテレビの番組内で、自民党の武部が消費税率アップを明言
「07年度をめどに消費税を含む税体系の抜本改革を実現する」
というのは、すでに自民党のマニュフェストとやらにも明記されているそうだが、
こうして阿呆にでもわかる形でその考えが明らかにされたのは、今回がはじめてだろうか
タケベーは_
「小泉首相は『在任中は消費税を上げない』と言っているが、これから社会保障に莫大なお金が掛かる。歳出を削減する一方、国民に協力を求める
そして民主党の岡田も_
「われわれは年金保険料(の徴収)は税方式でやる。その分、消費税は3ポイント上げるが、代わりに保険料は安くなる」
とこちらもアップを明言する形となった

自民と民主、どっちが勝っても、消費税率が上がるのは規定のラインのようだ
もし、どうせそうなってしまうのなら、いかさま気味の自民の案よりも民主案をボクは推すが、
やっぱ消費税率が上がることそれ自体が納得いかないので・・・
それにしても消費税っていったい・・・
酒やタバコと同じく、この国では消費そのものも、いわゆる社会悪だとでもいうのだろうか?w

そいうや自民だと何%に上げる気なんだろ? 
もしかして10%とかだったりしてw(て、冗談にならねぇよ・・・_| ̄|○)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-08-28 20:19 | ニュース
きょうはお昼から親戚の家で、名刺のデータ入力&削除のバイトに従事したり・・・
基本的には、お店に来るお客さんの名刺の住所などを登録したり、
暑中見舞いや年賀状などで住所不在などになったものを、定期的に削除したりするんだけど、
きょうはとんだ大惨事があった

暑中見舞いで帰ってきた転居先不明や退職したひとのデータを消す作業を行い、
そして、ひとり分のお客さんの請求の(住所)ラベルを上げ、ようやく作業が終了
データ保存を行っているとき、その事件は起きた
ボクはワープロ(書院)がフロッピーに保存をはじめたところで、頭の上で手を組み、
伸びをした
そのボクの動作を見て、親戚の叔母はすべての作業が終わったと思い込み、
いきなりコンセントを抜く_!
データ保存中、まだ電源すら落としていない状態だったのだが、見事にワープロは消え、「あ、・・・」

半分たそがれながら、ワープロを再起動
フロッピーから保存されているデータの読み込みを試みる
見事にフロッピーのファイル名のみを残し、データファイルは消失していた・・・w
平成12~17年分、人数にしておよそ800~1000人分くらいはあったと記憶されるデータ、
すべてオシャカってました_| ̄|○
「_○○ちゃんが伸びなんかしてるから、全部終わったと思って・・・」
半分、悲鳴に近い声で凹む親戚の叔母
いやいや、データ保存が終わってたとしても、本体の電源を切ってない段階でコンセントを抜くのも・・・
(そういえば、こういったことは以前にもあったが、あのときは保存終了後だったので助かったが)

平成16・17年分のデータを保存している途中でのコンセント抜きだったので、
ひょっとしたら12~15年分はセーフかも、とも思ったのだが、すべて消え・・・
16・17年分はともかく、12~15年分だけでもデータを復元する方法ってないんですかね
くわしいひと、ダレか教えてください(*- -)(*_ _)ペコリ

機械にくわしくないひとの、いきなりコンセント抜きは、うちのオカンにもさんざっぱらくらってきた
仕打ちなので、もう慣れっこになっているのだが、
よくよく考えなくても、再入力作業はボクの仕事となるだろう
ぞっとするように凹んでいた叔母、されどボクにはあまり動揺はなかった
ただただ、もう一度、入力するしかないんだろうなぁ・・・
賽の河原も慣れっこだが、それでもやっぱすこしでも楽したいので、ダレか復元法を・・・
すべて再入力作業となると、いままでに削除した名刺までまた入力することになる(なんでだ)
そうなので、全部で1200~1500枚くらいは再入力しなければいけない悪寒・・・
ヤバイです^^;

機種 / 書院(ワープロ)  フロッピー / マクセルの2HD
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-08-28 17:39 | 日記

天才 柳沢教授の生活

b0006096_1946145.jpg以前、松本幸四郎主演でドラマ化もされていた柳沢教授
絵と幸四郎とのギャップから、マンガもドラマも敬遠していたこのマンガだが、あらためて見たら、これがああた!w
世の中を四角四面、すべて論理的に分解せずにはおられない柳沢教授が巻き起こすヒューマン・ドラマ
はっきりいっておもしろいです 
(ドラマ版は1回だけ見て、あんまりだった記憶があるも)
無理やりに堅物に生きているのではなく、それがいちばん自然だからきっちりと生きる彼の生活は、なぜか憎めず愛らしい
いいですわよ、奥さん、このマンガ(ダレだよ、奥さんてw)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-08-27 19:51 | まんが王

あと1年

きのうは、いわゆる父のひとの26回だか27回目の命日だった
父のひとは、ぼくが3歳のころ、30歳といふ年齢で逝った
ので、ぼくの記憶にはほとんどとどめられておらず、ぼくじゃなく、ひとつ年上のいとこが
すこしだけ覚えているといふ、とんだとんちんかんな状態だったりする

このまま順調にいけば、来年の8月25日、
ぼくは彼が生きた時間よりも多くの年月をこの世で過ごしている計算になる
これは非常にマズイ状況だ

少年は父親を越えて成長していくものらしいが、
記憶にない父親は、ぼくが成長する過程で身近にあるべきはずの山にはなりえなかった
ぼくには、確固たる世間一般の父親像なんてのも、まったくピンとこなかったりもする
ねむい・・・

故人を悪し様にさげすむひとはいない
だいたいがすばらしかった話しかしない
彼らのことばをすべて飲み込むと、まるでぼくの相手は聖人君主さまじゃないか
ぼくが、みんなの記憶のなかで、アナログに描き換えられ続ける彼を打ち破るにはどうあればいいのか
とりあえずビシっと来年には一発解答してみたいものだが、なんもなかったら、
ただ彼よりも長生きした、てことだけで偉大なる男としておくことにでもしたり、しなかったり・・・
(極限の眠さのなか、泥のなかから浮かんだことばだけならべてみた 泥のなかから泥だけつかむ)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-08-26 21:05 | 日記
b0006096_16292585.jpgb0006096_16293369.jpgAkseli Gallen-Kallela
きょうはヒマがないので、ひさびさのアート・コーナー投稿でごまかしてみる
ガッレン=カッレラの経歴詳細についてはまったく知らんw
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-08-25 16:32 | 或る画家、この一枚