逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2005年 07月 ( 69 )   > この月の画像一覧

はじめて聞いた罪名

特別公務員暴行陵虐_こんな罪名があったんだね

取り調べ中に暴行、その上誤認逮捕…警部補を書類送検」という記事で登場 
本文では_
県警監察官室は暴行について、14日付で警部補を減給100分の10(1か月)の懲戒処分、署長ら3人を本部長注意などの処分にしたが、誤認逮捕については、処分しなかった
 記者会見した西山栄一・首席監察官は「被害者におわびしたい。誤認逮捕については謝罪と賠償で責任を果たせると考えている」と述べた。
_とのこと 訴えて公になれば、とりあえず謝罪と賠償はしてくれるらしい
もしこれがほんとなら西成住民は、訴えればかなりの・・・て、訴えるカネがないか^^; (ズルイ話だ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-15 08:32 | ニュース

過激派の線引き

いったい、どのくらいの人物像を持てば「過激派」と認定されるのだろうか?

ロンドンでの連続爆破事件の影響を受け、またもや世界は疑心暗鬼の闇に包まれる
容疑者とされるパキスタン系英国人4人のうち、3人がリーズ在住者であったために、
それまで英国内でも「最も安定した関係」にあったといわれていたリーズが揺れている
イスラム教徒住民からすれば、今回事件に関わったとされる容疑者たち(まだあくまでも「容疑者」のはずなのだが、すでに実行犯と断定した形で報道・捜査がなされているのも疑問だ)は、いわゆるイスラム教徒内でももちろん「過激派」らしいのだが、これは英国クリスチャンからするとかなり「過激派」のニュアンスにズレが生じる
そう、ざんねんながらイスラム教徒すべてが過激派に映ってしまっているようだ
なぜ、こんな不当な誤解が生じてしまうのだろうか?

イタリアでは、独裁者ベルルスコーニの命を受け、事件後、200ヶ所のイスラム教徒施設(これらはすべて過激派が立ち寄った施設とされている)が一斉に家宅捜査され、174人ものひとびとが拘束されてしまったという
このイタリア当局がとった過激な対応は、はたして正当なものだといえるのだろうか?
この捕まえられた174人のなかに、たとえ10人でも過激派と呼ぶに相応しい人間がいるとは到底思えない ボクとしては、こういった不当な扱いの積み重ねこそが過激派ユースを育成しているのでは、と
それにしてもこの174人ものひとびとが拘束された理由、「過激派が立ち寄る場所にいた」から彼らと会話し、なにかを企んでいる可能性がある、という方法論は、これから日本が法制化しようとしている「共謀罪」の悪用法に酷似していて、寒気すら感じるものだった
こんな方法を使って、無辜のひとびとを拘束する
どっちのほうがより過激なことをやっているのか、冷静に鑑みてもらいたいものだ

捜査とは、その目を細かくすればするほど、拘束の対象者は激増していくわけだが、
その捜査の目の基準の設定者は、はたして正常な視点で世界が見えている保証は、
まったくといっていいほどないのではないだろうか?
どの世界でもそうだが、為政者ほど偏った目を持っている者はいないのだから

宗教、愛国心、イデオロギー・・・
これらはひとびとから思考力を奪い、盲目にする
内部の者に対してはすべてを無条件に受け入れ、外部の者に対しては無条件に拒否する
主義っていうのはそういうものだ 
先入観の塊を静脈に注射し、平静を保つ、副作用のほうがキツい安定剤
ひとはあくまでも個人個人で評価するべきであり、先入観という色眼鏡をつけたまま眺めると、
すべての可能性を台無しにしてしまうのではないだろうか
そろそろいいかげん、みんなフィルター外して、生で世界を見つめようぜ
そしたらもっと、わかりやすいくらいにみんなの色が見えてくるだろうかさ


知らないということは自慢にならない
知る機会があって知ろうとしないのは、その人間の罪だ

[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-14 19:23 | 雑記・雑感
ブログは良質な新聞だ、と近頃よく思う
活字中毒となりつつあるボクに、まさに「活きたことば」を伝えてくれるからだ
自分好みの通信員、特派員、論説委員たちが、毎日「これは!」という記事を読ませてくれる
記者をチョイスできるという点にいたっては、どんな全国紙よりも充実した内容だともいえるだろう

どのスポーツ紙よりも多角的に情報を収集し、吟味したサッカー記事を魅せてくれるブログ、
新聞なら看過してしまいそうな小さな記事、しかし重要な社会的ニュースをしっかりと細部に至るまで伝えてくれるブログ、
そして、これがもっとも重要なのだが、一般のひとである記者のリアルな日常風景を伝えてくれるブログ(こういったブログは、加速度的に支離滅裂に邁進する世界において、現実感覚をもういちど呼び覚ましてくれる一種の安定剤ともいえるからだ)など、ほんとうに素晴らしい記者たちがココには存在する

RSS機能もとても優秀な機能だ
読みたい記事の見出しとそのイントロ文が並び、どの記事を読もうか、いつもワクワクさせる
だが、この機能の見易さは、ボクにはいまのところエキサイト・ブログに限ってのことで、
他ブログのRSSは、一括表示じゃなくて個別表示なので、ちょっと見る気が萎えてしまう
きっと探せば、便利なRSSリーダーが存在するんだろうけど、めんどいから、出来れば優秀な記者たちには、エキサイト新聞への寄稿をよろしくおねがいしたいす
エキサイト・ブログでは、みなさまの移籍・新規加入をいつでもおまちしております(*- -)(*_ _)ペコリ
(なんか後半、エキサイトの宣伝みたいな記事になったなw)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-14 12:55 | 雑記・雑感

すいようのこうえん

夕方よりもすこし前、しずかな雰囲気に包まれた大阪城公園
またふらりと訪れ候

大阪城公園名物・白くまくんアイスをねぶろうと、意気込んで行った売店、
なぜか17時にもなっていないのにクロズってた
しょうがないので奥の売店を目指す

噴水の前、なぜか3分の1面にハトが密集
おそらく50羽ほどはいたと思うけど、なぜかキレイに噴水を3分の1面だけ取り囲んでいた

ちいさなちいさなスズメ きっと赤ちゃんチュチュンなのだな、激かわゆい
ツバメ、ハト、知らん鳥たちが盛大に出迎える ゚ー゚*

ちんまいドラゴンフライが飛ぶ
例のクネクネの飛び方じゃなくて、一直線に
なんだか鳥のようだった

奥の売店に到着 やはり閉まっていた
水曜は定休日なのかな? とりあえず白くまだけでも出せよ、と思ったけど、ガマンしてジュース
すこし場所を戻して外堀から大阪城に入る入り口の坂付近で休憩

ねこ広場
いつもここには数匹のねこがたむろしていて、ダレからしらにカメラを撮られたりしている
きょうはダレもいないのでねこも一匹だけ
寝そべるその姿を見ながら、石に座ろうと・・・
Σ(・ω・ノ)ノ!石に座ろうとした刹那、目の前の石にその石と同系色のねこが寝ていたことに気づく
ほぼ至近距離だったので、ドキっとしたけど、しずかに腰をかける
ジュースをごくごく、にゃんこを観察・・・
ん?こいつら、ぜんぜん寝てねぇなw
というのも耳をピンとたたせ、思いっきりこちらの気配を伺っている
狸寝入りということばがあるけど、にゃんこ寝入りのほうがもっとあってるなぁ、と思った
ジュースを飲み終え、ゆっくりと席を発つ

しばらく歩く、日曜なら城天をやっている方向へ
なにやら出店が立ち並び、なんかの縁日の様相 けどなんかしょぼい
ふつうに歩き抜ける

太陽の広場の裏手を歩いていると、行く手を遮るなぞのテント群
なんだよ、これと看板を見たら「オオサカキング」と書かれている
なんのこっちゃわからんがなんらかのイヴェントがある模様(いまネットで調べたら、やっぱあった)
けどそんなことはどうだってよく、道を変えられたことにご立腹
しばらく行くと、デカイ黒犬がいてさらにビビた

カネシロ・タケシを8割引したような20歳くらいのリュック男がしゃべりかけてきた
「_スミマセン ワタシカンコクジャンデス」
ぁぃ?
「モシヨロシケレバ・・・」
たどたどしい日本語、なんかメモを見ながらの会話
メモをチラ見したら「キリスト」の文字が
「オジカン・・・」
「すみません、いまちょっと時間ないんで」
両手ですとっぴのポーズ 足早にそこから離れた

公園入り口付近 おなじくリュックの女の子、ベンチに座るばあさんにからむ
「いいです、いいです」
ばあさん、はずかしそうにことわるも「いいです」といふ中途半端な日本語を使ったため、さらに・・・w
ニポン語テ、ホントムズカシイネ オラ29年イキテモ マダカイデンデケネェヤw

帰りは電車で帰ることにした
階段上がってすぐのホームには、「女性専用車両」の文字
こんなベス・ポジを独占なんてズルいなぁ、と思いつつ、すごすご移動
電車に乗ると件の女性専用車両に60超えのおっさんが何食わぬ顔でポツンと1匹
あの顔は完全に確信犯だなw
ダレも60超えのおっさんとはからみたくないので放置プレイ
にやにやするおっさん たかだかJR程度の料金でもこの満喫ぶり
貪欲なヤツだなぁ、と感心したw

※そういや、あの大阪城外堀の川沿いに生えていたなぞのキノコ、あれはなんだったんだろ?
ゴルフボールがティーアップされたようなその姿(まっしろで真ん丸だった)、明らかに毒・・・だろw
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-13 18:20 | 日記

ホメラレ(イレギュラー)

ひとはダレしも誉められれば気持ちが良い
気に入らない、というひとも、それは誉められ方が気に入らないだけであって、
誉められたいという願望は必ずある

_と以前、このような趣旨の発言をこのブログでさせていただいたような記憶があるんだけど、
これにはとんでもないひとりの例外さんがいたことを失念していました
それは、なにを隠そうこのわたし、あむ太郎そのひとであったりしますw
(このブログ、断想通のみなさまは、すでに薄々感づいていたひとも多いことでしょうw)
ボクは、実のところ猜疑心のとても強い男で、いつもひとのことばを素直に聞かず、
その「裏」ばかりを追いかけてしまう
「このひとはボクを誉めることによって、いったいなにを求めてくるつもりなのだろうか?」
こればっかりですw
なにか頼みごとがあるに、口説く布石、なんともはや・・・です
ボクという人間は、いつも自由気ままで、ひとのペースには極度に付き合いたがらない、
とんでもない一匹狼気質でして、それがたとえ友人などからの誘いであっても、
人の付き合いというものを無視する傾向が強い
「なんだよ、おまえ」と怒鳴りつけてやりたいところだが、
それがあむ太郎の性向というものなのだから仕方がない(ことはないだろw)
万事ゴーイング・マイ・ウェイなわたす 巧みです(ぁはん?w)

わたすが誉められるのを素直に甘受するに任せらる相手とは、
信頼している相手というよりも、わたすがハメられても別にいいよ、と思っている相手だけ
まぁ、ボクが普段からどうしようもなく好もしく思っている相手だけ、ということ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-12 20:22 | 雑記・雑感
< 不祥事職員の情報公開 大阪市、最低ランク 文科省指摘「市民に説明責任」 >
大阪市職員が事件や事故を起こし、逮捕されるケースが相次いでいる問題で、文部科学省が全国自治体を対象に行った職員不祥事の情報公開などに関する調査で、大阪市を「最低ランク」に位置づけていたことが十二日、分かった。
ええ、ふつうに気づいてましたよ、住んでいるんだから、そんな市にw
犯罪的なことに関しては、官民ともに意識の恐ろしく低い都市だからね
警察官、民間人がこぞって平気で犯罪の企み話をする
もし今国会で共謀罪の立法が成立したら、こんな都市、半分くらいが刑務所のなかじゃねぇか?
警察は平気で情報を漏らし、悪巧みするヤツがのしあがる ほんとにヒドイところだ
ルーズでルーザー
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-12 20:09 | ニュース

共謀罪

今朝、朝刊を読んでいて目に止まった記事にこのことばが
最初は読んでいて、なんのことか「?」だったけど、なんだかマズイ気がしてきて、いまネットで検索
すると以下のHPを発見したので、帰ってきたらちゃんと読んでみようか、と
なんかヤバイ法案そうだ またこんなんがまた再提案されるんだって、時期通常国会に・・・

共謀罪―5つの質問―

※明日に続く予感
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-12 12:46 | ニュース

初あぼばぼ・・・

さっき、おそらく人生で初めてであろうアボカドを食べた
見た目からグロい食べ物だったが、その味たるや・・・
ヌメ~ととろける食感 
しかし、そこからはジューシーな果汁が拡がるわけではなく
ただなんか味の薄い腐りかけの野菜を・・・
とろける野菜 しかもみずみずしさが見事に消えた・・
これは醤油でもかけて食べるべき食物だったのか?
いや、やめておけw
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-12 08:41 | 日記

つまづきびと

毎度毎度おなじことで イチイチイチ・・・
いつもおなじことでつまづくひとというのがいる
落ち込んで いちばん底に来たとき 彼らはどこを見つめるのか
底から天を仰ぐのか はたまたただ地面を見つめるのか
毎回おなじことでつまづくひとというのは
けっきょくのところ つまづいたときに何も見ていないということ
転んだときになにも学ばない者が 何度も何度もおなじところでつまづくのだ
転んだら ただイジイジとすねるんじゃなくて ちゃんと転んだものの正体を睨みつけろ
おまえを殺さないものは すべておまえを大きくする
がんばれ 負けるな つまづきさとし
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-11 22:39 | 雑記・雑感
レッズのエメルソンが、カタール・リーグへのよもやの電撃移籍
移籍自体は、以前からとりざたされていたので、どうってことはないんだけど、
おらはてっきり欧州リーグと思っていたので・・・
一線級を退いたロートル・スター(失礼)が最期に行く地・カタール
そんなとこによもやの移籍 以前にウワサされていた年齢詐称疑惑がここにきて・・・w
ともかく、がんばるんだよ、エメ!おまいがスゴイのはおいらも知ってる
そして来年あたりにはヴィッセルにでも戻ってくるんですよ(。・0・。)
(てか帰化の話はDOなったのよ? やっぱ、おじゃんか?w)

F・マリノスのアン・ジョンファン ようやく欧州での移籍先が決まった模様
フランス・リーグ1(アン)のFCメスに
リーグ1といえば、新期から我らが松井"ソレイユ"大輔率いるル・マンも参加するので
ひょっとしたらなんらかの映像もどんどん見れるようになるかもね
(がんばれよ、みんな 個人的にはマンウーでパク・チーが通用するのかが、いちばん気になりまふ)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-11 19:55 | サッカー