逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2005年 07月 ( 69 )   > この月の画像一覧

後半25分から・・・

気づいたときにはすでに後半25分、東京ヴェルディ1969対レアル・マドリー

「ふんふん、3-0か・・・て、おいっ!!」
Σ@@; なぜにヴェルディが勝っているの?!
HOT6と呼ばれた7月の6連戦を見事26失点で乗り切ったわれらがヴェルディ(^^;)
あまりのディフェンス崩壊ぶりに、石崎監督代行もこんな弱音を吐いていたというのにw

「・・・んっ?!」
ピッチをよく見ると上村とボクの大嫌いな戸田も出ているじゃないかw
「・・・こんなメンツでレアルを封殺??」

20分後、試合終了・・・
はっきりいって、J2見るよりもひどいレヴェルのテンションのゲームじゃなかったか?
なんでもこの試合、スペインでも衛星中継されているとか
この試合を見ていたアンチ・レアル・ファンは、おなかを抱えてゲラゲラ笑っていたにちがいない
もちろんいまのままではリーガを勝ち抜くどころか、降格・・・
どうする気だ、いったい? ルシェンブルゴさんよぉ・・・
で、今期の理想スタメンをあむ太郎なりに考えてみる・・・

b0006096_21381446.jpg     オーウェン   ロビーニョ
     ラウル      ベッカム
 パブロ・ガルシア   グラヴェセン
ロベカル男             猿ガド
 ウッドゲイ人ふぉー エルゲラゲラ
        菓子ジャス


フィーゴは移籍だろうし、ジダンはたぶんシーズン途中で・・・
ロナウドは人間的にキライなカンジだし、ロビーニョが来ればもういらん(オーウェンがんばれ!)
んでもってサムエルまで抜けた日にはガクブルふぉーっ!w

今期予想順位7位 大々的な補強が必要です

ギャラクティコ いまやむかしか プラスティコ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-25 21:40 | サッカー
< ロンドン同時テロ:22日に射殺の男性「事件とは無関係」 >
ロンドン同時爆破に密接な関係があるとされて射殺された男性は、なんとというかやはり、事件とは無関係な人物だったようだ
まったくのシロなのか、グレーなのかはいまのところはっきりとしたニュースがないのだが、
英スカイニューズ・テレビの「警察当局がテロ実行犯と関係ある人物の住所が間違えていた可能性がある」という指摘からすると、完全なひとまちがい殺人のようだ
同時爆破後、英国では反テロ法の強化がすすみ、規制法・案が激増中
(そのなかには「テロリスト訓練へ参加することを禁止する」といった、アルカイダを育成したアメリカCIAを全員拘束しなければならないようなのもありますw)
しかし、この反テロ法というのは、あくまでも緊急時における臨時の法案である、というのが通常
なのだが、なんとアメリカではこのたび恒久化法案が可決されたとか・・・
これはアメリカの置かれている状況が、これから常にテロに怯え続けなければならないほど、国際的にデインジャラスなものであることを国民に植え付けようとしているのだろう
けっして事態の根本的解決に向かうのではなく、くさいものにはフタをしろの発想で、全部統制していく
アメリカという国の限界点も、また近いのかもしれない
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-24 08:51 | ケイオス-フィリア

相対性ストレス

なにか些細なことなどでストレスが蓄積されてきたとき、
ぼくはこんなふうに考えるようにしようと近頃、思ってきている

たとえば、年収400万円のサラリーマンがいるとする
そして、そのサラリーマンの同僚はみななぜか平均年収で800万円くらいもらっている
この場合、年収400万円のサラリーマンは、毎日苦虫を噛み潰すようにイラ立っていることだろう
だが、もしそのサラリーマンの会社が成果報酬で給与を出しており、
彼の同僚がことごとく200万円くらいの平均年収だった場合、この400万円男はどんな気分だろうか?
おそらく、会社がみんなに出す少なすぎる給与にボヤきながらも、自分だけ400万円もらっていることに、内心ではほくほくした気分だったりしないだろうか
相対的評価とは、そういうことなのだ
比較となる対象のちがいで、自らの価値が2分の1にも、2倍にもなってしまう
現状に満足してしまうのもあれだけど、自分ではどうしようもないことなどにおいては、後者的考え方もときによっては有効であるのではないだろうか

職場などで、同僚や同業種の連中のことがどうにも毎日うるさく感じ、日々ちいさなストレスが溜まってしまい、ムシャクシャして仕方がない
だけどそんな時、パレスチナなどで毎日、まったく自分たちに責任のない不条理な白色テロや報復テロなどに怯えて暮らしているひとたちのことを思う
そうすると自分の置かれている状況が、とても平和で日常的な、そうとても幸せな些細なストレスだと思えてこないだろうか
世界は、悲惨な例を探すには、なにいっさい困らないほどの例が枚挙とある
世界単位で自分を見たとき、はじめて自分のさらされているストレスがいかに小さなものかを自覚でき、なんならすこしはずかしさすら覚えてしまわないだろうか
そう思えたらしめたもの、と考えながらも、やはり腹が立つことは腹が立つあむ太郎の小咄でしたとさ

あいかわらず文章めちゃくちゃw
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-23 20:41 | 日記
そこそこ攻撃的な性格だけど、ブチ切れることは年に1回あるかないかくらいのあむ太郎
ですが、きょうはかなりヤバイくらいに切れそうになった事件がひとつ

きょうは、いつも行く問屋さんでイマイチ良い商品を仕入れられなかったので、
ひさびさにもう1軒、大きな総合卸問屋へと行った
こちらの問屋は、お笑いにたとえるなら(いつも行くほうが吉本として)松竹といったカンジで、
どうも小粒なクセにお高くとまっている、といった印象を受ける滅多に行く気のしない問屋だ
実際、きょうもろくすっぽ良い商品がなく、パンツとスカート1本ずつしか仕入れるモノがない、
というていたらくぶり
多少、失笑しながらも清算を済ませ、フロントで入るときに預けた荷物を引き取る
_と、このとき事件は起こった

入店時に受付にいたねぇちゃんとおっさん
ねぇちゃんのほうが食事かなんかで交代しており、おっさん2匹で門番していた
預けていた荷物を受取るために、預かり証をおっさんに渡し、荷物がやってくる
・・・・・・・ん?・・・なに?・・・ぁん?
運ばれてきた荷物は、その前に回った問屋での商品を入れた大袋2コなわけだけど、
これには当たり前だが手提げのハンドルが付いている
なのでそのハンドルは、カウンターに垂直面に立っているか、ボクのほうに向けられているのが、
ごくごく当たり前のはずだ
しかし、今回はなぜか運んできたおっさんのほうにハンドルがしなだれたまま放置
カウンターに置く動作も緩慢かつ、乱暴だなぁと思っていたら、
ガスッと置いたままの状態で、すぐさま横のおっさんと女子中学生みたいに談笑をはじめた
この際、「ありがとうございました」とか、なんのことばひとつなく、即行での素無視に突入
滅多にキレることのないボクのブチ切れリミッターが、いきなり許容量の限界近くをさし、
エマージェンシーのアラームが頭のなかを鳴り響く

このゴミクズみたいなおっさん、年の頃なら団塊世代だろう
ひょっとしたらこんな歳になって、左遷でフロントマンになったのかもしれない
しかし、腐る気持ちがあったとしても、それは経営者側にのみ向けられるべきであって、
ぜったいにお客の前で見せていけない態度である
こんなことは、いまどきのアルバイトを始めたばかりの高校生だってわかっていることのはずだ
だが、このおっさんはなんにも考えていないこと、まちがいはない

これは些細なことで、ボクがブチ切れ寸前になるのは、すこし辛抱足りないんじゃないか、
と感じるひともけっこういるだろう
だけど、すこし考えてみてほしい
もし、アナタがコンビニに行って、これと同じような態度の店員と出会ったとしたら、
いったいどうでしょうか?
ボクならもちろんこちらに袋の取っ手が向けられるまで商品は受取らないし、
気づかないようなら「ちゃんとこっちに向けろ」というだろう
今回も、横の玄関のウインドウでも叩き割って、説教してやろうかとも思ったけど、
さすがに倍近く年上のおっさんを若い兄ちゃんが説教するのも、それはそれで問題なので、
ここはぐっとガマンしたのだが、いま思えば、やはりあの場で注意くらいはしてやったほうが良かったかな、とも思ってしまう
そもそも、こんなバカを雇い続け、しかもフロントに置いている時点で、
この問屋の未来は、もってあと2・3年といったところだろう 
さっさとつぶれちまえよ、こんな問屋! 2度と行かん

団塊の世代は、たしかに多くの偉大な人間を輩出した
だがしかし、それは同時に絶対的な数の問題から、今回みたいな社会のゴミクズでしかない
ような連中もやはり多く排出している
こんな無能なゴミクズ連は、定年を待たず、さっさとクビにしてしまうべきだ
こんな連中のために、前途ある若者たちの雇用の枠が減らされているのかと考えると、怒髪天を衝き、苦虫を噛み潰す思いである
この程度のこと、ダレかにわざわざ習わなくても、ふつうに生活していれば身につくことだ
ボクは、「できない」人間を否定する気はさらさらないが、「できるのにしない」人間には、
まったくもって容赦してやる気にはなれない
ゴミクズのくせしやがって、いっちょ前に50代の大人を気取る 
50代じゃないけど、なぜかイシハラ、コイズミ、ハマコー、ミヤケ、タカジン、カミヌマなんかのことも思い出して、なんか二重に腹が立った事件でした
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-22 20:07 | 日記
ふらっと入った近所のパティンコ屋で、近年まれに見る大当たり
時短内の当り2回とあとはすべて確変を引き、なんと9連チャンしました♪
時短と確変なので、出玉はいっさい減らすどころか、微増すらさせたはずなのに。
換金してみたら、たったの・・・3万2千円??!

たしか10年くらい前に初めてパチをしたときは、1箱6000円くらいだったし、
去年、ナンバで勝ったときも5000円くらいはあったはず
けど、この返金額から逆算すると、1箱(フィーヴァー1回分)でたったの4000円ですか?
玉を買うときはいままでどおりベラボーに高いのに、換金率は年々落ちてるのか??
しかも、チャッカーに1回入って7発くらい帰ってきてたのも、きょう数えたら1回たったの3玉だった
いまの新基準機は、確変率がベラボーに上がっているようだけど、こういうからくりなら正直萎えるし、しばらく行く気が失せましたよ
勝ったのに、負けた気分 きょうはそんなカンジですわヽ( ´¬`)ノアハハw

投資3000円 換金32000円(+29000円) オカンへのこずかい5000円 = 24000円プラス
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-21 21:51 | 日記
< 石綿、大阪府立10校の天井裏に 府教委「除去は困難」 >
「おカネがないから、去年に気づいてたけど工事はしません」
「天井裏だもん、とりあえず破損してる天井は修理して、漏れてこなけりゃ平気っしょ」
あいかわらずの凄まじいノリだ まるでついていけないや
おカネがないのはダレのせい? どういうことにおカネを使うのが「行政」として最優先されるの?
年末になぜあんなに道路の舗装工事が行われるのか?
すこしでも安い予算で1年を仕上げると、来年度の予算が減る、という理由だけで、去年も一昨年も工事した場所をまた掘り返す
そういうことをして無駄におカネを使うことは厭わないのに、「想定外」の出費にはビタ1文も払いたくない それがたとえ人命にかかわるかもしれないことでも、これが大阪スタイル、よろしく、チェケケ

ところでこのことは、ちゃんと通学する生徒たち、通学したOBたちにも伝えるのだろうか?
「被害は報告されていない」もなにも、自分がなんの被害者なのかわかっていないひともいるかもしれないのに、よくもまぁ、いつもどおり軽率にこんなコメント出すよな
そもそもアスベスト自体、発症に時間がかかるものらしいし、天井を修理する高校の破損時期なんかも逆算して調査しないと、ほんとうの「被害状況」なんて、まだまだなにかをいえる段階じゃないだろう
しかし、それよりひょっとして、オレが通っていた高校も含まれてたりするのか、この10校には?w
パニックを防ぐ目的で公表せず、死人がひとりでも出た場合は、この判断に加担した全員、ジャパニーズ腹切りスタイルよろしくおねがいしますよ OK?
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-21 08:32 | ニュース

ベルリンの至宝展

b0006096_20123422.jpg先日、いっしょにゴッホ展に行った、当断想おなじみの某画伯からの誘いがあり、きょうは神戸まで『ベリルンの至宝展』を見に行ってきました
ゴッホ展のような混雑を予想し、夏休みに入る前の平日であるきょう、朝早くを選んで襲撃 意図どおり、ゆっくりと鑑賞がができました

ざっと見た内容では、エジプト、ギリシア・ローマから始まって、ヨーロッパの古典あたりを彷徨い、ドイツ近代美術なんかもあって、点数的にはかなりの数の品が来日していた
まず、エジプトモノの点数の多さに驚く
頭部が動物で身体が人間という神様を題材とした作品群


b0006096_20124352.jpgそこに無数に説明書きのように書き込まれるヒエログリフ
そして死者のために作られたユニークな木棺(ひつぎ)
吉村作治氏ならテンション上がりまくりで、いろんなこと教えてくれるだろうなぁ」と思いながら、ギリシア・ローマへ~んでもってヨーロッパ古典
はっきりいって、このへんはボクには全くおもしろいものではなかった
というのもボクは、キリスト教をモチーフにした藝術には、全くといっていいほど感心がないからだ だってああいうのに出てくる登場人物って、どれもみんななんか生きていない、虚ろな表情のヤツが多いから
なので、このあとつづくビザンチンやヨーロッパ中世・古典なんかもほとんど見る気が起こらず、興味を引いたのは、イスラム関係のほんのちょっとの工芸品あたりだけだったかもしれない
唯一、キリスト教関係でおもしろかったのは、イエスがこども天使4人に布で運ばれて、棺に入ろうとしている彫像だった
みんな、周りのひとも嘆き悲しんでいるんだけど、イエスを運んでいる4人のこども天使うち、ふたりの顔を歪めた表情が、どう見てもかなしんでいるというよりかは、重くてしんどい、といった雰囲気だっただめだ 完全にネタとしての不謹慎なおもしろみだった
終盤のドイツ近代のあたりでは、あるかもしれないな、と期待していたダーヴィド・フリードリヒの作品は1点だけで、代わりにフリードリヒ・シンケルの作品がかなりの点数を占めていた
フリードリヒの絵は、見たかった絵とはちがい、なんか窓の外の風景も違和感 シンケルもドイツらしいといえば、ドイツらしいけど、あまり興味を引くようなものではなく、堅苦しさを感じるだけだったかもしれない
有名どころでは、ボッティチェリの「恥じらう慎みのヴィーナス(日本初公開)」、マネの「温室にて(こちらも初)」などがあったけど、ボッティチェリは「この絵の背景は黒だったのか」というくらい驚きしかなく、なんならそのバランスのわるいモデルの身体付きに不快さすら覚えた
ボクの興味を引いた作品をあげるなら、アーノルト・ベックリンの「死神のいる自画像(写真・上)」と、クルト・シュテーフィングのニーチェがなんか気持ちのよさそうなところで日向ぼっこしている絵あたりだろうか 全体的に堅苦しいカンジのコレクションが多かったけど、これもナチス・ドイツ時代に前衛・革新的な作品が数々葬られてしまったのも影響しているんだろうなぁ、と勝手に納得しつつ、今回のベルリンの至宝展を見終わった 下の写真は、ヒエログリフのしおりをスキャンしたもの これ買いました

【今回購入したおみやげ】
至宝展のクリアファイル、「温室にて(マネ)」の一筆箋(定番)、ヒエログリフのしおり
んでもって常設の売店で_
「ゲルニカ(パブリート)」のクリアファイル、「ライオンマップ(カエリウス)」のポストカード1枚
「ライオンマップ」は、所蔵品らしいのだが、今回は常設にも展示なしとのこと どういうことだよ!w

(´・ー・`) 全体的には、あまりおもしろくなかったけど、美術館展となるとこんなものかもしれないね
今度からは、やっぱダレかひとりの画家やひとつのムーヴメントがフィーチャーされたやつを見にいくとしませう 美術館展なら、断然ベルギーのやつが見てみたいです ボクの最近気に入った絵は、かなりベルギーの画家の手によるものが多かったので注目中です

< こんなフリーソフト発見 >
・戸閉めヒエログリフ まだ落としてないけど、かなりおもしろそうだ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-20 21:02 | 或る画家、この一枚

ミラクル 薬剤師編

きのう、ダイコクで目薬を買った話はこのブログでも書いたことだけど、
なんとその薬剤師に薦められて買った目薬、とんでもない効き目が!

というのも最近、ここ2ヶ月ばかりボクの目は異常をきたしていた
左目の視覚内に虫というよりも小さなホコリのようなものが飛んでいたからです
いわゆる「ヒブン症」てやつだったのだと思いますが、医者に行くのもめんどくさく、放置していたら、
近頃になってその動きが活発化し、かなりうっとおしい状態に・・・
けっこうヤバいな、と思いつつ、それでも医者に行かないバカなあむ太郎だったのですが、
きのう買った目薬が、ここに来て一気に・・・!

そう!なんとあのうっとおしく視界のなかを飛び回っていたホコリが、ほとんど見えなくなったのです!
よぉ~く探したら、ほんのちょっとうっすらと見えるけど、この調子でいけば、キレイになくなりそう♪
ほんとラヴだよ、薬剤師さん♪ ピント合わせの目薬、スゴすぎw

なので銘柄だけ書いておく_

目の疲れ・充血にスマリン スッキリ (エスエス製薬)

_やっぱ薬品なので、体質やなんかでぜんぜん効果はちがうだろうので、あくまでも参照程度で
(*- -)(*_ _)ペコリ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-19 21:07 | 日記

ミラクル モデル連発編

きょう、すでに人通りが途絶えた夕方、なぜかうちの店に雑誌で見かけたことのある有名なモデルがやってきた
「なぜこんな腐ったような商店街に?」と、最初は疑問に思ったんだけど、あとで思い当たるフシが・・・
というのも、いまうちの商店街は、おそらく日本でもトップであろう数のコピーブランド店が立ち並ぶから
(オバハン女優のA野Y子なんて、手下を連れて大きな袋何個も引きずりながら歩いている姿が何度も目撃されているくらいだ ボクも一度、必死の形相で買い漁るA野を見て萎えた記憶がある)

それにしてもそのモデルさん、見た目的にはやはりあまり美人じゃない(失礼w)んだけど、しかしことば使いはちゃんと今ドキの子とは一線を画し、洗練されたものでした
携帯電話で、なんか仕事先との会話をしながらの来店だったんだけど、
「へぇ、このへんの子にしたらめずらしくことば使いが丁寧な・・・」と目を上げたら、彼女がいたのです
「うわっ」と思ったけれど、通話中だったので声はかけずにいたら、なんか途中で話内容が急転したらしく、足早に店外へと・・・
ありえないひとの来店に、すこし唖然としながら彼女のうしろ姿を見送り、ドキドキ・・・w
「スゴイこともあるもんだな、こんなところだと」と余韻を味わう
(ちなみにボクの店は完全にまっとうなノー・ブランドもノー・ブランドのデザインモノの服しかないようなお店です デザインだけで勝負しているので、すこしでもモデルの気をひいた自分の仕入れセンスにすこし鼻高・・・て_| ̄|○ それでも売り上げ、雀の涙であっぷあっぷじゃんかw 意味ねぇw)

んでまた次のお客さんが・・・モデルw
と言っても、こちらはすでに何度か来てくれているおなじみさん
まだまだ下積み中のモデルの卵みたいなもの(ボクが直接聞いたんじゃなく、オカンがそう聞いたらしいので信憑性は半信半疑か?w)らしいのですが、いつ来ても一所懸命、なにか買っていってくれようとするので感謝のひとです
きょうはなかなか新しいめぼしい商品がなく、いろいろと丁寧に見てくれたんだけど、結局、自分でチョイスしたのを1点と、ボクがすすめてみたのを1点の計2点買っていただきました
この子、いつもだいたいすすめたのを「じゃぁ、それで」と笑顔で言ってくれるので、とてもうれCです
売り上げ的にはスカスカの日だったけど、最後でかなりハッピーな気分になれたので、まぁ、きょうも良い1日だったなぁ、と溜飲を下げ、帰宅^^v
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-19 20:57 | 日記
先週、なぜか見逃してしまったので、今週こそはと意気込んでチャンネルをセットした
『スーパーピアノレッスン』
でも、今週はとてもうんざりするような演奏だったのですぐに見るのをやめちゃいました・・・

というのも、きょうの生徒のプレイスタイルと、楽曲が持つ色調とが完全にミスマッチであったためです
生徒のあとのアントルモン氏の実演は、いつもどおり胸おどるものだったんだけど、
今回の生徒の演奏は聴いていて、なんだか車酔いしてしまいそうなくらいの下手な運転だった
車(曲)との相性もあるんだろうけど、アクセル&ブレーキのタイミングがことごとく小気味わるく、すこしめまいというか、苛立ちを覚えてしまった(それならただ下手なほうが良いんだけど、けっこうな技術でああいう演奏をされると・・・^^;)
リラックスするために見る番組で疲れてたら世話ないので、TVを消して降りてきたとです

(。・0・。)もうこうなったら、アントルモンのCDを直買いするしかないな 
売ってるかな、近所のCD屋に?
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-19 20:14 | まったりムジク(音楽)