「ほっ」と。キャンペーン

逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2005年 07月 ( 69 )   > この月の画像一覧

ひどい審判団だった
ミスから失点した
そして結局、最後まで追いつけなかった

われらが日本代表、中澤のクリアミスから失点し、北朝鮮代表によもやの敗戦
だが失点はともかく、今回は審判に文句を言いたい
接触プレイはすべて日本代表のファール
ライン際での競り合いは、副審の目の前でももちろん目をつぶる
これではまとも当たることなんてまずできず、それこそ気迫のこもった競り合いなんて・・・
(この試合の前に行われた韓国代表対中国代表戦では、AWAYの中国代表から3人も退場者が出ていたらしいし、ある程度のジャッジ差は予想されていたわけだが)

しかし、ともかく負けは負け
どんなジャッジであろうと、北朝鮮代表レヴェル相手に引き分けにも持ち込めないようでは、
やはり現在の日本代表の状態は推して測るべしだ
というわけで今日の試合の選手寸評_

川口能活 寸評を加えるほどは目立ったシーンなし
田中誠 ナンバー3センターバック レアル戦から気が抜けてる?
宮本恒靖 いまいちキャプテンシーを発揮できず プレーもすこしゆるかった気がする
中沢佑二 彼の決定的なクリアミスから失点 次の試合で挽回していただきたい
遠藤保仁 光るパスもあったが前に行く意識がすこし物足りなかった
小笠原満男 前半はけっこう良いシーンを演出してた 及第点か
三都主アレサンドロ 完全に精神的に肉体的にも下降線 いいかげん休ませろ
福西崇史 当たれない試合では福西の魅力も半減 シュートは惜しかった
加地亮 果敢な攻め上がりがすこし形をひそめていた もっと熱く!
本山雅志 後半から出場もアレックスのシカトのせいで目立てず しかし2つ惜しいのがあった 
大黒将志 コンディションはけして良くなく、カラダのキレもわるかった やすませろ
玉田圭司 よくがんばっていたが仕掛ける場所がどれも低い もっと前でプレーを見たかった
田中達也 いちばん気持ちの入ったプレーをしていた 次は大黒のかわりにスタメンを!
巻誠一郎 期待の新顔! きょうはガチガチだったけど、それでもやれることは証明 次に期待!

次は3日(20:20~)に中国代表とです
3人退場を出しても引き分けたので、韓国代表よりも強いかもよ 気合入れていこう!  
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-31 22:02 | サッカー
< 平山がフェイエ2部「エクセルシオール」レンタル移籍へ >
衝撃のデヴュー戦、ダレもがそのスケールの大きさから将来の「A代表」と期待した選手
大学進学などにより、伸び悩みを感じさせていた近頃だが、ついにふたたびスケールアップのステップを踏み始めることになりそうだ
さあ、ふたたびボクらにそのモンスターぷりを魅せてくれ!いけ!いけ!相太!!

・平山「SATO」名前間違えられても充実
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-31 12:02 | サッカー

IRA 武装放棄を宣言

< IRAの武装闘争停止、プロテスタント側は懐疑的 >
カソリックとプロテスタント、争っている場合じゃないってか?
ともかくこれはめでたい話です 
どっちかのはねっかえりがいらんことをしないことを祈ってます(´-人-`)

IRA / 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-30 21:46 | ニュース

QJ_窪塚洋介編

先日、大学に通ういとこから
「○○ちゃん、クボヅカとどうでしょうが好きやねんやったら、これあげるわ」
と手渡されたのが『Quick Japan』という雑誌
そのものズバリ、窪塚&水曜どうでしょうの特集号でどストライク サンキューものでした
『永久保存版 水曜どうでしょう』がメインの号なんだけど、いやはや窪塚も負けてない
てか、スゴイ

『窪塚洋介 I'LL BE(聞き手 / 谷崎テトラ)』 
_このインタヴュー、窪塚が例の転落事故を起こすちょうど半年あたりまえのものなんだけど、とても聡明、だがしかし、とても張り詰めた状態だったのがひしひしと伝わってくる内容でした
特に窪塚発信のドキュメンタリー番組『地球維新』の中での、「水の衝撃」がかなり大きな要素だったのではないかと今だから裏読みなんてしてみたり
(水を瞬間冷却してその結晶の形を見る実験で、ポジティヴなことばで呼びかけたあとのものは美しい結晶をつくり、ネガティヴなことばに対してはいびつな結晶をつくるという、水のとんでもない性質に衝撃を受ける 見てておらもめちゃおどろいた これによって自分のなかの水の状態にいつもかなり捉われてしまったのではないか、とかね)

窪塚といえば、「わからない言動が~」などとよく評されるのですが、そういう風にいうヤツらって、きっとこのインタヴュー読んでもおなじこというのかな
ボクが読んだところでは、カレが言っていることはどれも真剣すぎるくらいまともで、とてもわかりやすいんだけど、この連想ゲームに近い発想・思考の飛躍についていけないカチンコ頭のひとは、きっと「わけがわからない」というんだろうなぁ、とも思った
窪塚の言動が世間一般に「?」をおいてしまうのは、きっと彼の知識の連結の飛躍っぷりにあるんだなぁ、と実感、というか共感(おらもよく飛びすぎと言われるけぇのぉ)w
読んでいて説明がないと意味がわからなかったのは「△(バビロン・システム、ヒエラルキーのことかな)」と「○(△に対する○という理想)」と「まるじゅう(○のなかに上下左右へと伸びる道=バランスのとれた状態)」くらいだけだったと思う
めちゃ聡明で実直な発言の数々、だけど知識がなく、そういうことを考えたことのないひとには「??」を呼ぶ発言
カレは、ひとが社会に出て失っていく世界の理想像を、大人になっても、大人になってさらに真剣に考えているヤツなんだなぁ、と感心した
ここまで真剣にはっきりとそういうことを口にするヤツは、もちろん薄汚い人間からはめちゃ疎まれるし、そういうヤツらからのプレッシャーも強かったはず
(人間はなんでもかんでも自分の位置に「揃えたがる」生き物だからね)
なんとも感心&同情をもう一度してしまいましたよ、この本読んで

とりあえず、一度は抜かなければならなかったものが、あの転落によってすこしは落ちただろうし、
これからのリフレッシュ&リラックスした窪塚の活躍に期待しようと思いました
コイツ、ほんと良い漢だな こういうヤツがもっと現われてほしいね てか、みんななれ!w

※話まとめずに思いつくままに書いたので、文章が非常に読みづらく、かつ不親切になっています
読んでいないひとには、なんのことだかさっぱりでしょうが、それもまたいつもどおりということで、
ご容赦されたし・・・(*- -)(*_ _)ペコリw

参照は『Quick Japan vol.52』を バックナンバー、大型書店ならあるかもです

あしたは『水曜どうでしょう』の記事のほうの寸評を書こうかと・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-29 20:41 | 窪塚洋介

デイヴィッド・マドリー

きのうのレアル-ジュビロ戦を見た感想を率直にいわせていただくと、
「すべてベッカム」こればっかだったと思います
もちろんロナウド、オーウェン、成岡、福西なんかも活躍していたけど、
ひとり「異次元」を感じさせたのは、やはりベッカムそのひとだった

ひさしぶりに見たベッカム、やっぱ彼のパス精度はハンパないです
すべて味方の足元にピタッ
長い距離のサイドチェンジを、まるでショートパスかのようにカンタンに決める
もちろん、その弾道は相手選手の届かない、しかし味方にはムリなく渡るパス
「センタリングマシン」なんてJでは言われている村井なんかと比べても、
完全に天と地、雲泥の差でしたね
「走らないレアル」においては、彼のパスはすべての生命線ですね
レアルの中心は、いまや完全にベッカムとなったようです
(フィーゴもやっぱスゴかったけど、彼は去就がいまだ決まらずだし、今シーズンはベッカムのシーズンとなりそうだ)

ベッカムのキック精度は、なぜにここまでのレヴェルに至ったのか?
それはやはりキング・カントナの影響が強いのでしょうね
カントナは現役時代、居残りでのセットプレイ練習のキッカーに、いつも若き日のベッカムを使っていたんだとか
キング相手にヘタなキックは1本も蹴れない
そんな強烈な集中を要する練習のなかでいまに至るキック精度の基礎を身につけたにちがいない
集中しながらやる練習と、無気力にやる練習とでは、3倍以上は効果がちがうだろうから
ベッカムの基礎、カントナにあり、である

それにしても、なんできのうの試合、ジュビロはおらイチ押しの天才ボランチ・菊池くんを出さなかったの? いまケガでもしてんのかな??
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-28 20:25 | サッカー
きのうこそは早く寝ようと、早めに銭湯にいく
ちゃっちゃとカラダを洗い、さて湯舟に浸かって出るか、というとき、
友人のひとりが現れる

ぺ~ら、ぺらぺら、ぺらちょんぺ・・・ビヨンセ、エイメリー・・ぺらぺら、コールドプレイ・・・

風呂を出ると時間は予定を40分ばかりオーヴァー
急いで着替えて、深夜ラヂオに向かって・・・

銭湯の外、別れ際に、友人が「おれ最近カラダの調子が・・・」
どうやら寝つきがわるく、起きるとカラダ中が痛いんだとか
話していくうちにわかったのは、彼が寝ているあいだにいっさいの寝返りを打たないこと
(カラダがごつすぎて、寝返りを打てないのかもしれない サップのミニチュアみたいなカラダだしw)
寝返りを打たないことのヤバさを伝えると、「そんなんいうなやぁ、また寝られへんようになるやん」
時刻は、このときすでに12時半を回っていたw
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-28 08:41 | 日記
複数のおなじみブロガーさまから「あむさんもどうよ」とすすめられていたフットボール・バトン
書く書く、といっておきながら延び延びになっていましたが、とうとうようやく・・・w

1.Number of your soccer video(DVD)/あなたのもっているサッカービデオの数
・ザ゙・レジェンド・オブ・ストイコヴィッチ(DVD) / はい、ピクシーの大ファンでおます
・プラティニのなんか(ビデオ) / やっぱスゴイね、プラティニは
あとはだいたいダビングものなので今回は書かない デルピとか、まぁいろいろあります

2.People who patronizez it now/今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)

アラウージョは、去年から目をつけていたけど、もう大ブレイクしてしまったので家長を推してみる
(あ、ジュビロの菊池もね!)
海外で動向が気になるのは、ジラル、ランパード、パンディアーニ、ホアキン、ロッベン、ファビオ・アウレリオ、パク・チソンあたりか

3.The Goal I remained/印象に残っているゴール
なんでも忘れるタイプですw  まぁ、ふつうですがベルカンプのあの常軌を逸したトラップからのゴールが、やっぱヤバイんではないかとw
Jなら、いつのか忘れたけどムラデノヴィッチ(ガンバ)の地を這うような強烈ロング こんなヤバイのがJにいていいのか、と驚いた記憶あり (あ、そういう意味ではエムボマのアレとか、スキラッチも・・・w)

4.Five players favorite of me, or that mean a lot of me
/好きな、または特別思い入れのある選手5人

・ドラガン・ストイコヴィッチ / 最も愛したプレイヤーをひとり、といわれれば、やはりピクシーをおいてほかにはいない プレーもすばらしいが(いや、すばらしすぎたw)、その人間性にまで興味を持てた数少ない選手 木村元彦著『悪者見参』もファンならマストか
・ロベルト・バッジォ / ボクはサッカーをまともに見だしたのは、94W杯あたりから
なので、彼は最初のヒーローにして、かなりのカリスマでしたね
(そうかがっかり信奉者と聞いて、すこし割引きされた記憶があるが、サッカーはプレイがそのひとの人間性なので、やはり満点に近い選手だったと思う)
思い入れでいうと上のふたりがかなり抜けている、のでここはふたりで止めておく
まぁ、みんな好きなのでいちいち順位をつける意味もないやね
(ただキライなのははっきりしている ディ・カーニオや戸田、あと脳の足りていない選手は大キライだ 逆にいえば、それ以外の選手はみんな好きということ)
※あ、やっぱ本山は掛け値なしで大好物ですw 天才だ

5.One-five people to whom I’m passing the baton/バトンをまわす1-5名
あとで考えるY
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-27 18:10 | サッカー
映像を見ていないので、どんなレヴェルかはわからないが、
ボクは、はじめて見たときから戸田が大キライだ

戸田のプレースタイルは、いわゆるダーティーなものなのだが、それはインテリジェンスの欠片もない、ただ汚いだけ、といったもの
熾烈な駆け引きのなかでの神経戦などではなく、ただ意味もなく、相手に尊敬の念をいっさい持たないファールを連発する
昨年、Jに戻って以降の記録的な退場連発劇も、彼の人間性を物語ったものだろう
トゥルシェ時代、実力の伴わない代表選出を汚さで誤魔化し、それで味をしめたまま海外移籍
それで行った先には、こちらも身体障害者を「前世の罪」とか意味のわからんこといって誹謗するバカたれグレン・ホドルが指揮を執っていた
そしてホドル以降は、いわずと知れた、だ

親善試合で、相手選手の顔面にツバを吐きかける意味
もちろんなんの意味もないどころか、観客まで侮辱した行為だ
レアルV.S.ヴェルディ戦においてみんなが求めたものとは、レアルのスーパープレーに、必至にくらいつくヴェルディのがんばり、だったはずだが、あの会場でただひとり、戸田だけは空気を読めないどころか、台無しにするという暴挙を敢行した
観客は、わざわざオマエの暴挙を見るために高いカネ出して試合を見に行ったわけじゃないし、
お茶の間もオマエの汚いツバ話をメシ時に聞くために試合を見ていたわけじゃないんだぞ

さっさと引退して、しずかに、しずかに虫のように暮らしてくれ
元代表選手から初の犯罪者が出ないことを祈って
とりあえず、もうオマエなんて二度と見たくないぜ

・戸田のつばを吐き国際問題化か 解雇でいいと思うよ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-27 17:34 | サッカー

こなくそ

「こなくそーっ」 
男が大声で叫ぶ

こなくそ、こなくそ、、こな、、、粉糞?
粉糞はやがてパサパサになり 風に乗り世界へと向かって舞う

木の足元に降る
緑を育む糧となる

ああ、母なる大地よ
こなくそ緑化いきますよい

砂漠化世界もなんのその
負けるな あむ太郎ここにあり!


なに書いてんすか、あむさん?w
(夏ボケ?) 
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-26 18:34 | 雑記・雑感

アシ・グネ太

昨晩、玄関の鍵を閉めようと電気も点けず、はだしで玄関の真ん中あたりに足を下ろしたところ、
なぜか真ん中あたりだというのに、オカンのローヒールが側面立ちした状態で横たわっており、
見事にふみしめる グニャ!w

黒い玄関床に黒いローヒール 明らかなワナ
て、うちは中学生のこどもを飼っているのですか?w
ひどい脱ぎ散らかし方じゃないか なんとも・・・

幸い、とっさにどうやったかわからないけど、被害は最小限にかわせたので、
ギリ、ある程度ふつうには歩ける状態だけど、アウトだった場合を想像すると
笑えるオチャメな仕業とはいえない
さぁ、きょうの仕入れ 階段が堪えるんだろうなぁ^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-26 08:58 | 日記