逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2004年 11月 ( 111 )   > この月の画像一覧

『M-1グランプリ2004』の決勝進出者たちが発表された
メンバーは以下とおりです(寸評付き)

東京ダイナマイト(1)(2) ツボにハマればなかなかだが、この時間枠は苦しいか
アンタッチャブル なにがおもしろいのかわからない
タカアンドトシ 奥行きが足りない ライトタッチの漫才
千鳥(1)(2)(3) さっちゃんネタはもう出せない?しかし、荒削りだがかなり光る 大スキだw
トータルテンボス(1)(2) 「今回のネタのハイライト」は今回もあるのか?
南海キャンディーズ 男のほうは元足軽エンペラー(ガチンコ出演) せっかく女が面白いのに・・・
POISON GIRL BAND まだ勘違いしているフシがある
笑い飯(1)(2)(3) ◎優勝の大本命 現在出揃っているメンバーでは死角ナシか

以上のメンバーに、当日、敗者復活戦1位のコンビを加えた9組で優勝が争われる

予想トップ3(復活組除く)
優勝:笑い飯 2位アンタッチャブル 3位タカアンドトシ
スキ
東京ダイナマイト、千鳥、トータルテンボス、笑い飯
キライ
アンタッチャブル、タカアンドトシ
グレー
南海キャンディーズ、POISON GIRL BAND

(`・ω・´)ノ みんなの応援コンビも聞かせてくれぃっ!

※それにしても今回のメンツ、前にも増して深夜テイストだなw こんなんでだいじょうぶなのか?w 
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-30 21:25 | お笑いなぞ

相当罰

また陰惨な凶行がおこなわれた
少年4人による女子高生のレイプ
犯行グループと女子高生は、面識がなく、まったくの刹那的な犯行である

ハンムラビ法典に「目には目を」というものがあった
これは、(一般に勘違いされて捉えられている)「やられたらやり返す」という意味の野卑たる古の規則などではなく、「やられた分しか、やり返してはいけない」という、報復の連鎖を抑える分にも有効かつ、人道・人情的な観点からいっても、とても優れてた法であった

今回の犯行で主犯格となった2名には、いかなる量刑がふさわしいだろうか?
なんら情状酌量するような理由もない、いたずらな衝動に狩られた刹那的凶行
おそらく極刑こそが最も相応しい刑罰だろう
ボクも死刑廃止論者ではあるが、それはあくまでも「冤罪の可能性」というものが頭にあるためであり、こうもはっきりとした単なる衝動による無軌道な凶行に関しては、処刑もなんら問題ないだろう
「加害者の人権」というものは、加害者に情状の可能性がある場合にのみ発生するものであり、こういった非人間的犯行においては、加害者にはいっさいの人権を保持する資格を認めない
加害者は、相手の人権を暴力的に蹂躙することによって、自らの人権を放棄したと認めたに等しいのだからだ

_とはいえ、死刑を制度化してしまうと、やはり冤罪等の問題が発生してしまうだろう
では、いったいどのような刑罰が、こういった犯罪には相応しいのか?

まず、ボクが近代的かつ人道的にも人情に合致していると思われるハンムラビ法典の精神を参考にするのならば、ボクは被害の女子高生に以下のダメージを認める_
・見ず知らずの男たちに突然され、いままでふつうに生活していた連続性を、突如、なんら理由もなく断たれてしまった衝撃
・事件以降に待ち受けるであろうさまざまなショックとトラウマ 異性に対する根底からの不信感の発芽 周囲からの「被害を受けたひと」という心の凍りつくような視線 
・社会的ルールから、根底から見放されたような、何も信じられないくなるような衝撃 それらから引き起こされるであろう精神的混乱や不眠・・・e.t.c
_数えればキリがないが、犯罪者は、事件そのものだけではなく、これら事件以後にも起こるであろう2次被害のすべてを罪として厳罰を受けなければならないだろう
これだけの犯罪を犯せば、極刑こそが相応しいが、死刑がないとするならば、いかなる量刑がふさわしいのか

ボクが刑罰の選択者ならば、以下の刑を認定するだろう_
・まず畜生による加害者への蹂躙刑 (しかし、これではヌルすぎる 被害女性が人格否定を受けたように感じたであろう衝撃を補うには、まったく足りない)
加害者の生殖機能の剥奪 睾丸の摘出及び、勃起能力の除去 (これは必ずすべき処置である 子供を生む権利という点も全く問題ない こういった加害者の子として生まれたら、子供も被害者となりうるのだから)
_あとは『時計じかけのオレンジ』のような、暴力的なものすべてに対して恐怖を抱くような処置がふさわしいだろうが、この点に関しては、医学のほうが未発達のため保留とする

しかし、実際のところは、彼らにはこれに近いであろう刑罰はいっさい与えられず、ほんの数ヶ月の服役で、なんらそれ以降のお咎めもなく、のうのうと放免されてしまうのが、また今回もオチではなかろうか?こんなことでは、これ以降の犯罪もいっさい抑止できないのではないか

お隣の中国では、年に何回か、年齢などに関係なく処刑が判決・即時執行されている
それを見ていて、日本では、「ただ」野蛮だというひとも多いが、それこそ「ただ」なにも考えず、漠然と暮らしているのではないか、とボクは思う
罪と罰のバランスはむずかしいが、非道なものには厳罰、こそが、「ただ」漠然と生きているひとたちにも、本当は必要だということをもう少し考えたほうが良いのではないか
この国おいては、殺人以外の ひとの精神をブチ壊すような犯罪への刑罰が軽すぎる
少年法による年齢規定も義務教育世代前後まで引き下げる必要がある
「18歳以下は未成年」扱いというのは、長い歴史のなかでも、ここ100年にも満たないのだから
肉体が大人と同等になった時点で、行える犯罪も大人と同じなのだから、大人と同じ量刑を受けてしかるべきだ 
でないと少年法は、抑止力どころか、助長にしかならないのだから


未成年だからセックスをするな、とか、アダルトビデオを見るな、とは言う気はないが
セックスの大前提は和姦
という、この世に数少ない真理ををしっかりと理解できるような環境になってもらわなければ困る
なんでもかんでも規制するのもアレだが、この世からレイプもののビデオ、コミック(問題を問うものを除く)は排除して然るべきではないのか?
こういったアダルトビデオなどが衝動のはけ口を補っている、という説も存在するが、
こんなもの「そうか、この手があったか」「ひょっとしてオレがヤッたって問題ないんじゃん」と勘違いするバカの数、バカを助長している効果のほうがはるかに大きいだろう
強姦は厳然たる罪科であることをもっと強調すべきであろう

こういった「情状の余地のない」性的蹂躙という行為には年齢は関係ない
厳罰、相当刑こそが相応しい

続報ありました
4人のうちの1人が女子生徒の同級生だった、そうです
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-30 15:44 | 断想

「新人入りま~すっ」

05年公開予定の『鳶がクルリと』という映画で、ついに窪塚洋介が帰ってきたよ!

b0006096_19352398.jpg

※写真は映画のワンシーン
なんだかさらに少し細くなったカンジだけど、このくらいなら問題ないよね
てか、後遺症のあととか全然見えねぇ~っ!w
c(.д.c⌒っ完全復活だぁ♪






役どころは、美容師B(!)という名前もない役!w
ホントは、セリフのない予定の役だったらしいけど、監督がアドリブでセリフを付けたり、和気あいあいといった雰囲気だったとか(*'ω'*)
それもそのはず! 『鳶がクルリと』は、原作者も監督も『狂気の桜』ですでにいっしょにやったひとたちだったのです! スタッフもほとんどが気の知れた仲間で、窪塚くんもやっと「帰ってきた」と感じたのではないでしょうか。c(.д.c⌒っとにかくめで隊♪

※(o^-')b すでに主演の話もどんどん舞い込んでいるらしいので、これから一気に大活躍だっ!

・「新人です」窪塚、笑顔の映画復帰
・窪塚洋介は俳優復帰、映画ゲスト出演
・窪塚ソロリ復帰…来年公開映画撮影
・笑顔で「新人入りま~す」…窪塚洋介、映画復帰
※フジサンケイ・グループもいまは好意的な文体で書いていますね。けど油断ならねぇぜ、このグループは・・・(麻を番組『地球維新』で録らせたのもフジなら、大麻中毒と叩いたのもフジ 阿呆らしいわw
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-29 19:54 | 窪塚洋介

_| ̄|○ねむすぎ・・・

昨晩は、8chでレアルV.S.レヴァークーゼン戦を見た
きょう、朝から仕入れにも関わらず、2時すぎまで見ていた・・・
でも、これって・・・・4,5日前の試合だったんだな_| ̄|○ 生かと思ってたよw

この日のレアルはヒドかった
バイヤーがスゴイとかではなく、レアルがヒドイ
序盤からファイトしていたのは、ラウル、ベッカム、サルガドくらいか・・
前半のフィーゴ、ジダンは目も当てられない低調さ
もう完全に「・・・おわりなの?」と思ってしまうほどだった
40分あたりから、すこしヤル気が出てきたフィーゴに対して、ジダンは最後まで良いとこなし
パスミスも連発で、なぜ代えないのか(サブがいないのだな)不思議なほど
(フィーゴは肉離れ上がりだったそうだが、ジズーもやはりそうなのか?)

ロナウドは、もうNO.1ストライカーじゃないな
ふつうのFWに成り下がっていたよ なぜオーウェンに代えないのかフシギだった
グティはボランチじゃない エルゲラもセンターバックじゃない
レアルの補強は毎度「?」だ
もういい加減、バックラインの選手補強セイヤーっ!!
もうこのチーム、1年戦える戦力じゃないよw

※そんな中、昨日のレバンテ戦、レアルがレバンテに5-0で勝利w なんなんだ、いったいww
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-29 13:01 | サッカー
遂に12月4日の入れ替え戦出場チームが決まりましたね!
J1最下位となったレイソル、J2 3位で挑戦権を得たアビスパだ
で、ここで両チームのスタメン戦力比較をしてみようと思います!
柏レイソル  アビスパ福岡
GK 南     GK 水谷
DF 薩川   DF アレックス
   中沢       千代反田
   近藤      増川
   波戸      宮本
MF 明神   MF 宮崎
   増田       ホベルト
   大野       米田
   大谷      山形
FW 宇野沢 FW エジウソン
   玉田      有光

SUB山下    SUB 松下
   谷沢      太田

(´-ω-`)ん?アビスパ注目の古賀が出てないぞ?
ケガとの情報もないのだが・・・カレこそが近い未来の代表の左サイドを担う男だ!
注目してまちがいなしっ!(強烈なキック力のある左利きです)
とにかく注目する一戦になりそうですね(o^-')b

※入れ替え戦、レンソルの出場が決まったので、4日の新潟戦は明神のかわりに森島が召集されそうですね。結果オーライc(.д.c⌒っじゃな~ぃっ♪

それにしてもレイソル、今年はかなり良い線いくと思ってたんだけどなぁ・・・ドコでどうまちがえたのかなぁ^^;
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-28 23:15 | サッカー

純愛ブームの次は?

純愛ブームの次は・・・(Oto's Mail)

純愛ブームの次は、ズバリ、“純朴”ノスタルジア・ブームあたりか
すでに近年、ちらほらと出てきているが、そろそろ本格化するのではないか
ひとの心がついていけないほど早く流れる時代、ひとびとはみな、自分の原風景を求めだす
ターゲットによって異なるだろうが、60~80年代の視聴者の“たのしかった”(子供)時代を舞台とするような、心の奥襞にくる、そんなドラマ
ヒットさせる気で本気で狙うなら、このあたりの設定だろう
(その際、いま流行りの“泣かせる設定”は全く必要ない 勝手に視聴者が泣いてくれるから)

ところで、ボクが仕掛けるとしたら、こんなのがある
それは“全本音”ドラマだ
人物同士の会話をメインとはせず、登場人物の心象風景をギリギリまで描写していく
建前は完全に取り除いた、ひとのギリギリいやらしい卑屈な弱さ
それを独白、あるいは完全ナレーションあたりでやってみるのはおもしろい
疲れきった時代、なにも癒しだけが癒しの方法ではない
自分よりも絶望的なヤツが、それでも“生きる(これは前提)”という選択肢を選ぶような、そんなドラマ
・・・て、けっきょく癒しか

(あ、全本音ドラマで、政界モノをやるのもおもしろいな 視聴者が思わず怒りだすような 怒りもまた生きるエネルギーであるから)
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-28 13:22 | 断想

☆サンボマスター☆

昨晩、ぼんやりとSmaステーションの映画のコーナーを見た。
終了後、チャンネルを回したらフジテレビ系列で、おもろい音楽番組がやっていた。

なかなか衝撃的だったw

まずギターが近いっ!w
んでもって3人ともメチャ真剣っ!
出ていたのは、サンボマスター 粋なヤツらだw
いっちゃぁ悪いが、ルックスがかなりイケてなかったw 特にヴォーカルがww
でも本気汁120%!
腹の底から沸き起こる小笑い 思わず床を叩いていたw
ほんとうに熱いヤツだった かっこいいZE アンタ(≧∇≦)ъ !

※次週のゲストは、エグザイルだそうです。ホンモノのあとにニセモノ、素晴らしいキャスティングぶりですね、この番組(次週予告からしてチャラかった)w
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-28 12:53 | まったりムジク(音楽)
ノートには、腐るほどあるけん、どんどん書いてこー

・神経質は、常にそれと同量の無神経さと同居している(コバヤシの神経質に関する考察)
人間の成し得る行為の残虐度は、その人間が自分をどれだけ正義と思っているかに比例する(マーフィーの正義学)
・恋愛の機会は、すでに恋愛中の者にのみ分配される(機会不均等の法則)
・努力の成果なんて目には見えない。しかし、紙一重の薄さも重なれば本の厚さになる(君原健二)
・僕が知っている“ドーピング”は、ただひとつ“努力”だけだ(ロベルト・バッジォ)
・ひとは、ひとの目に映っている姿に自らを合わせる(ルソー)
・思考の働きは、井戸を掘るのに似ている。水は、最初は濁っているが、その後澄んでくる(中国の諺)
・1.職業ではない 2.ボランティアではない 3.泥棒ではない(政治家の定義)
・人生に恐れるべきものなどはない。それは理解すべきものにすぎないのだから(マリー・キュリー)
人間の魂がついていけない(インディオの知恵)
・意思もまた、ひとつの孤独である(アルベール・カミュ)
自分が多数派の側にいると気づいたら、もう意見を変えてもいいころだ(マーク・トウェイン)

c(.д.c⌒っきょうは こんなけっ
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-27 21:40 | 名言・箴言・迷言
わい!わい!
いまやってる木曜日(千鳥・11月24日分)のやつがおもろいっ!(携帯のコーナー以外)

み~きちゃんっ!み~きちゃんっ!w

※大きな画面で見たいひとは、real one player を落として、画面の上で右クリック。
real one playerで見るにしたら、大きな画面にでけるよ(*'ω'*)
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-27 20:28 | お笑いなぞ

☆氷室冴子読本☆

遂に手に入れた━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)ノД`)・゚・。━━━!!!!!
幻の特別本『氷室冴子読本』を、ブクオフでゲティンっ!!!
仕入れの帰りし、なんだか気になってブクオフに立ち寄って、ほんとによかった・゚・(ノД`;)・゚・
93年に出た本だけど、ドコにいっても見つからなかったんだよねぇ~c(.д.c⌒っわほーっ♪
文庫類は全部揃ってるから、あとは『落窪物語』でコンプリートか?!
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-27 13:39 | 氷室冴子