「ほっ」と。キャンペーン

逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:サッカー( 543 )

世界と日本代表との差。
それはワン・プレイに対する集中力の持続性だ。
否、正確にいえば、一流国ではブーイングが起こるような粗雑な「イメージのない」プレイを平気で連発しだすところである。
集中している時間帯は、流れるような連続性を、早いスピードでこなすこともできる。
だが、それが上手くいきすぎると、すぐに増長して、なんでもできるつもりになって、できもしないレベルのプレイを平然と狙いだし、フリーランをサボり、グダグダ。
現在の段階に至っては、不用意なプレイに対するサポーターからの「ブーイング」が大事になってくる。
そういった意味でも、試合を放送する局は「質の高い解説者」を用意するべきである。
松木みたいなヤツが、ギャーギャーわめくだけの放送を垂れ流すのは、代表にとっても癌である。
本来、正確に分析(批判)、ディティールの総体を説明できる人間を「解説者」というはずなのだから。

さて、藤本、乾、永田あたりには、やはり代表の資質がなさそうだ。
山田直(負傷中)、柏木、森重、といったあたりの選手を次はピックアップしてほしいものである。
ひとりで何かを破壊する選手ではなく、運動量があり、チームを長時間連動させうる選手がカギだ。

きょうの試合の話をすると、楢崎が割られたゴール。あれがすべてを左右したね。
あのゴールのおかげで、グアテマラ代表は「楢崎はザルの可能性あり」と判断し、ミドルレンジからのシュートをバンバン打ってきてくれたからだ。でなければ、エンジンが掛かってからのグアテマラ代表に、もう少し肉薄されていた可能性もあったからね。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-09-07 23:55 | サッカー
前半20分過ぎから視聴(だって原がキモ過ぎて、見るテンションじゃなかったから)。

・香川が次世代のエースで確定。いよいよ本格化ですね。南アでなぜ落とされたのか未だに理解できないけど、おかげでさらに一皮向けてきた気もします。緩急で抜けるドリブラーは本山以来だけど、より直線的でボールタッチ、判断も全盛期の本山以上。とりあえず日本では歴代最高のドリブラーだね。
・森本も及第点。岡崎と違い、ポストワークが出来る1トップ。ザックのファースト・チョイスとなるのは、ほぼ間違いないだろう。戦術面でやはりイタリー仕込みだからね(あとはチーム・バランス)。
・本田にトップ下はムリ。前から言っている通りです。金髪ゴリラくんは前にある程度スペースがあって初めて生きるタイプ。瞬発力が高くないうえ、敏捷性もそれほど。やっぱミドルという武器を生かすには、センターハーフが一番だろう(柔らかいタッチのパス、芸術的スルーパスも持ってないからね)。
・長友さんは、このままケガなく突き進め。ダレが監督でも使いたいレベルだから。

さてさて今後のカギとなるのは、やはり世代交代でしょうね。
中沢、松井、遠藤といった古い部品を早急に交換できるように、若手の起用をどんどんしましょう。
サイドアタッカーは、家長、金崎あたりを育成しよう(乾はタイプ的にたぶんモノにならないはずだよ)。
問題はセンターバックだけど、現在のところ、岩政となるかな。槙野は闘莉王とタイプが被るから、ふたり同時起用はザック(イタリアン)的にはないはず。おもしろいのは森重あたりだけど、いかんせん上背がないから・・・今後4年の最重要課題となるポジションだな、やっぱ。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-09-04 23:34 | サッカー
日本代表新監督にザッケローニ氏が決定!

そう、日本サッカー協会といえば、毎度、W杯優勝国から監督を呼んでくる。
フランスが奪ったらトゥルシェ、ブラジルでジーコ、なのにイタリアの後にオシムを使ったから、次は・・・で必死にスペイン人を探したけど、フラれまくったので、初心に帰ってイタリアンに落ち着いた、と。
ということは、あれだけハシャいでリーガ落ち監督ばかり盲目的に探していた原は解任決定だよね?

ところでザックの手腕は、いかなるものか?
とにかく3トップとサイドアタックが大好きな監督みたいだけど、前線は香川とダレがサイドを張るのか?
長友やウッチーを中盤に繰り上げると、残りの中盤の席は最大でも2?
中盤ばっかりの国なのに、これはちとマズくないか?
4バックを採用して4-3-3を引く場合は、運動量のあるセントラル。これも阿部以外どうだろう?
一気にメンツを入れ替えなければいけないだろうね(山田直も早急に強化せねばね)。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-30 18:37 | サッカー
もう原ヒロミックスへのうんざり感は、限界に近づきつつある。
候補に挙げられる連中のことごとくが、リーガで指揮経験がある、だけに絞られているからだ。
原がリーガ好きなのは、周知の事実だとしても、これでは完全に公私混同としか思えない。
ジャパナライズから「スペイン化」への移行。どう考えても「後退」のイメージしか出てこない。
そもそもスペイン人選手と日本人選手は、身長こそ近くても、筋肉の質がまったく違う。
スペインのトップ級の連中は、見た目に細くても、インナー・マッスルがしっかりしている。
日本で体幹が鍛え上げられている選手は、まだまだ非常に少ないのが現状。
技術力もまるで違うし、フィロソフィーももちろんだ。
その上で、スペイン化を目指しても、その道のりはあまりにも遠く、また迂遠でもある。
「日本化」というコンセプトを完全に無視した原による日本代表のオモチャ化。
あまりの選択肢の狭さに、失笑を禁じえない。

ここまで次の代表監督が決まらないのなら、とことんじっくりとやれば良いとボクは考える。
原も更迭して、ちゃんと「スカウティング」と「交渉」の能力のある人間に変えるべきだ(分業可)。
協会も一流の監督を呼ぶと言いながら、アホみたいに年俸をケチっているらしいから、開いた口がふさがらない(世界でも有数の収入を得ていながら何考えてんだ、沈むぞ?)

ちなみに原が代行指揮をするという親善試合。
これはW杯後の新しい船出ではなく、ただの見世物にしかならないだろうな。
どんなモチベーションで選手もファンも臨めと?

そもそもブラジルが優勝したらブラジル化を目指し、今度はスペインが優勝したから、ですか?
JFAの連中は日和見主義の阿呆なのですか? 阿呆なのですね。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-26 20:55 | サッカー
モウリーニョにエジルって、正に鬼に金棒だね。
エジルくん、はっきり言ってボクの中では2010年代のスーパープレイヤー候補だったから、+モウリーニョでジズーを超える存在にもなりえると見込んでいます。
カカさん、さようなら。レアルのトップ下付近はエジルさんにおまかせです。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-18 00:58 | サッカー
ミュラー不在がすべて

今大会、ドイツ代表躍進の原動力のひとりとなったミュラーの累積欠場が最後まで響いた。
"ワイド"な高速カウンターは、彼の存在を抜きにしては成立しえない。
右にミュラー、左にポドルスキ、そして中央のエジルが右に左に。これがドイツの組み立ての根幹だ。
代役のトロホウスキも、けっして悪い選手ではないが、現代サッカーの最重要ポイントであるプレイ・スピード(判断、敏捷性、突破力)が、ミュラーよりも1枚も2枚も遅れをとっていた。
ドイツ代表は、代えのきかない選手が多かった。クローゼにしてもそうで、前線の4人と同レベルのサブの育成が今後の課題となるだろう(ゴメスも今大会のスピードにはついていけていなかった)。

スペイン代表は、ついに目が覚めたといったカンジ。
序盤、ドイツ代表が深追いしてこなかったおかげでリズムを掴めた(これもミュラーがいたら・・・)。
本来の精度の高いパス・サッカーが垣間見れ、無敵艦隊の帰還を思わせた。
選手層も分厚いが、ビジャだけは代えがきかない選手。決勝も攻撃は彼次第になるだろう。

あ~あ、ドイツ代表敗れちゃったなぁ・・・。
今大会は、まずチリ代表に興奮し、さらに上質の美女・ドイツ代表と恋をした。
美しきパス・サッカーの申し子・スペイン子ちゃんも、もはや過去の女。エレガントさ(個人的美意識加減)では土井子ちゃんに敵わない。
ミュラーがいたら、黄金時代突入もあったけど、それは次回(ユーロ)まで待つとしようか。
とりあえず3位決定戦での勝利を願う(メンタル面でのスタミナが心配だけど、割り引いて見るよ)。

-------------------------

ほんというとね、シュバインスタイガーを右で使うという手もあった。
でもこれは攻撃だけを考えた場合の話で、それなら中央をダレがやるねん、ちゅうことになる。
中に絞れるサイドがいたら、ポジション・チェンジもありだけど、そこにギャップができたら、見逃さないのが現在のスペイン代表だから、どのみち賭けにしかならなかったか・・・。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-07-08 09:03 | サッカー
ドイツ、ここでも圧勝も・・・
後半10分過ぎから40分あたりまで寝てもうた(;ω;)

レーブはナイス指揮官だ。
エジルがマスチェラーノとデミチェリスに挟まれて、思うようなプレイができない。
考えれば、エジルはまだ20歳。アルゼンチン人の上手く汚い守備は初体験に近かったんじゃないかな。良い経験になったはず(審判にも相当数のファールを流されていたし)。
と逆に、ボクが穴になる可能性を指摘していたふたりが躍動した。ケディラとボアテングだ。
序盤、彼らふたりが上がること、上がること。まず攻撃的に試合に入れたことが功を奏す。
あとはリズム良く、守備でも躍動していたと思う(個人的空白の時間をのぞいては・・・)。
フリードリヒも、かなり高い位置まで上がって攻撃を組み立てたが、アルゼンチンはどうやらマン・ツーに近いスタイルらしく、後ろからきた人間のマークがかなり疎かだったね。引き換え、ドイツは守備でも素晴らしい連動性を見せていた。これはちょっとお目にかかれないハイ・レヴェルなディフェンスだった。
そして爆発したのがポドルスキ。セルビア戦での大ブレーキから完全に立ち直り、また一皮むけたような活躍をした、らしい(寝てた時間に2アシストかよ!w)
クローゼも、リーグでの不調はどこ吹く風。ミスター大舞台っぷりを見事に発揮の働き。
あかん、これは磐石だわ。穴も試合を重ねるごとに減ってきて、すでに優勝に王手といった感。
すごいよ、レーブ。これは名将誕生の予感!!

あとエジルもしっかりと4点目のアシストしていたね。それでも不満を感じてしまうほど、彼はボクのなかでスーパーな選手の位置づけにあるのか。もう、なにがなんだかの21歳だなw

アルゼンチン代表に関しては語るにむずかしい。
テベスは派手なプレイが多いから、みんな勘違いしてしまうけど、"効果"を考えると疑問符がつくプレイがかなり多い選手。スタメンを利他的なプレイもできるアグエロにしていたら、もっと変わっていたと思うんだけどな。
アタッカーは最高のタレントが揃っていたけど、みんながスーパーなため、連動をむずかしくしていた。
大駒ばかりでなく、小さな歯車が必要だったが、支えるディ・マリアやマキシまで大駒のようなプレイに走っては、どうしようもない。

続いてのスペイン - パラグアイは、スペインが辛勝したらしいね。
いまのスペインは、内容が悪くても勝てる強さを持っているけど、ビジャへの依存度が大きすぎる。
ラッキー・ボーイではなく、依存という状態では、彼が仕事をさせてもらえなかったとき、崩壊の危機に瀕するだろう。優勝するには、すこしばかり状態が悪いようだ。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-07-04 09:10 | サッカー
ドイツ代表スタメン:ノイアー、ラーム、フリードリヒ、メルテザッカー、ボアテング、ミュラー、ケディラ、シュヴァインシュタイガー、ポドルスキ、エジル、クローゼ 
ドイツ攻撃のキーは、もちろんエジル。崩れるとしたらケディラとボアテングあたりからか。
アルゼンチン代表スタメン:ロメロ、オタメンディ、デミチェリス、ブルディッソ、エインセ、マスチェラーノ、M・ロドリゲス、ディ・マリア、メッシ、テベス、イグアイン
アルゼンチンのキーはテベス。素晴らしい能力を有しているが大久保脳なので、アグエロの方が怖かった。マスチェラーノにエジルとミュラーが抑えられるかがカギ。

予想は、というよりも個人的に応援しているのは圧倒的にドイツ代表の方だ。
エジルはワンダーといえるレベルの選手だ。今大会でいちばん驚いた逸材といえる。
サッカー的にもドイツの方がチームとして成立している。できれば優勝してもらいたいし、優勝するべきチームだとも思っている。けど、昨日の番狂わせもあったし、結果やいかに!
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-07-03 22:37 | サッカー
メロ、メロメロで番狂わせ!

フェリペ・メロSHOWになってしまったね・・・。
メロの必殺スルーパスからロビーニョのゴールで先制。
以降、格の違いすら感じさせていたブラジル代表が、今度はメロのオウン(これは不運)から急変。
そしてリードされた後、まさかの退場(これも足が止まらずの不運かな)。
ロビーニョがブチ切れモード突入。それがみんなに伝染。
セレソン、まさかの準々決勝で散る!

オランダ代表も、まさかの勝ち残り。
優勝するだけの力はないと見てきたが、ベスト4まで駒を進めた。
にしても、やはりフンテラールのポジショニングは美しいな。
悲しいのは、チームメイトが彼をあまりリスペクトしていないところか。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-07-03 00:58 | サッカー

マイコンは・・・

バケモノだ!!

カフーを超える逸材!バロンドール・クラスのサイドバックだす!!
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-07-02 23:55 | サッカー