逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:日中問題( 7 )

< 反日デモは「愛国主義・反日教育の成果」 文科相が批判 >
近年、さかんに次世代の子供たちの教育指針に「国を愛す心」をねじ込んでいる文科省のトップが、他国の愛国主義教育は悪し様に批判してみたり
これは政治家としては完全に失言だ なにかを批難したかったら細部について言及すればいいのに、「愛国心」という本丸に文句 これでは日本の文科省も教育指針から「愛国」の二文字を削除する必要があるな もちろんとらないんだろうけど
きっと他国の愛国教育は気ちがいばかりつくるけど、日本のそれは全然、別次元の高次にして崇高なものを施せる、とでも思ってるんだろう バカさ加減もはだはだしいが
「愛国心」とは、本質的に常に「対話の拒絶」を意味する
愛国者が、情念たっぷりに非論理的言動・行動を平気でするのは、いまの中国での暴れっぷりを見ても明白だが、これはなにも冒険野郎気質な中国人だからというわけではない
単に集まった数によって、その行動の過激さが変わってくるだけで、日本でも中国領事館や中国人施設が、こっそりと攻撃を受けている
ひとが愛国心を唱えるとき、そこからは思考力が激減し、情念が完全な主体となって、発言や行動が誘発される そこでは人間的論理性はいっさいの効力を失い、ひどく動物的な、血生臭い異臭が発せられる
元々、一般的人間には、他国の、とりわけ理解に苦しむ人間を下に見なす傾向があるが、中国の愛国者が理解できないのならば、日本の愛国者の例ならばどうだろうか
たとえば、つくる会を強力に支援する(支援者リストにしっかりと名を連ねている)イシハラなんかを考えれば、どんなものかなんとなく分かるんじゃないだろうか
もし彼とふたりで遭遇したとき、彼と意見を異とする場合、まともな人間的対話になりうるかどうか、想像してほしい もちろん会話にもならないだろう
情念という、「思考と切り離された」非論理的言語を発するような相手といったいどうやってコミュニケーションをとればいいのだろう?
愛国教育とは、すなわちそういうことじゃないのだろうか? いまの燃え盛る中国の愛国者と接点を持つことが困難なように、そういった人間を日本も増やそうとがんばってるんですよ、いまこの瞬間も
国家斉唱しないだけで減給処分を受ける先生たち
受動的防衛の自衛隊から、能動的防衛・侵略型の自衛軍へのシフトチェンジ
そろそろボクらの民主的権利も愛国の名の下に踏みにじられる日も、もうそこまで来ているんじゃないか? 他国の過剰な反応にまんまと乗せられ、ボクらはボクらの国の政府にその首を差し出し、まんまと絞められようとしている
中国国民の日頃の鬱屈も、中国政府による精神的抑圧からくるものであることを、ボクらは無視して
ボクらは、近隣国を恐れて、この国が中国化しようとしているのを何もせず黙認したくはないものだ
愛国者をつくるのは極めてカンタンだ 他国者から攻撃を受ければいいだけなのだから
うまいもんだぜ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-04-19 14:57 | 日中問題

暴走する民衆

暴走している 完全に常軌を逸している
国を批難し、その施設を襲撃するとき、それは常にその国の政府の施設でなければならない
今回、中国などで起こっている暴動は、その対象に民間人の施設が多く含まれている
破壊される寿司屋など、その惨状をを見ると「これは一種の戦争行為」を民間人が起こしている
ように映る
狂っていつもケンカしているのは、あくまでも国家、政府同士なのだが、そこのところを理解しない、
というか無視して、バカな暴徒は相手国の民間人を襲う
これはなにか思想的なことに抗議してのものではなく、
ただ日頃の個人的鬱憤を晴らすためのリンチに過ぎない
民間の施設にその矛先を向けた場合、もちろんその行為者は単なる犯罪者であり、
「国家を愛していれば、多少の過激な行為も無罪だ」というバカ気たスローガンも全くもって
適用を許せるものではない 完全にフェアさの欠けた狂気の行動でしかない
彼らは自ら因果応報の軌道に乗った
この一連の狂気の沙汰に踊った連中は、いつどんな制裁を受けてもいっさい文句をいってはならない
おまえらがしたのはそういうことだ
戦争行為となんら変わりなく、いっさい許せるものではない
ボクはきみたちのような人間を一生、軽蔑しつづける きみたちはすでに人間ではない
ただのサル以下の暴徒だ 蔑みのなか、一生死につづければいい
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-04-17 13:08 | 日中問題
そのむかし日本であった学生運動も、こんな感じだったんのかな?
近日、テレビなどで見かける中国での反日暴動の風景を見て
笑顔のひとがけっこう見れる
スローガンが、歴史歪曲の問題などから、尖閣利権(アブラモヴィッチ)に摩り替わってるし
尖閣諸島を自国のものにして、すこしでも経済的恩恵に預かりたいのは、どこの国もいっしょの精神構造だろうけど、ちょっとバカ騒ぎしずぎじゃないか?
もちろん石油利権も、我々が享受するものなんてたかが知れているわけだし、どっちかというと暴れることそのものが目的になっているような気がする
この暴動、利権抜きやストレス発散抜きで本気でなにか思想的な考えがあってやってるヤツらって、いったい何%くらい存在するんだろう? ボクは、カネカネいうヤツらが大キライだし、軽蔑しかできない
中国でも文句を騒いでいる連中、それに連られて騒ぐ日本人、どっちもアホかと
こっちはクールに対話路線のみを示せばいいはずだ ネチズンの暴走は、日中韓どこも醜すぎるよ
人間は、集団になるほど思考力が低下し、バカになります
ボクとしては全くもってどうでもいい、関わりたくない事案だけど、戦争になればイヤでも無視しきれないので、穏便な方向に対話がもたれることを強く要求します
国家単位の集団化ほど、人間をバカで思考力停止の状態にするものもないので、国家単位の批判は、両国ともいいかげんやめようぜ
バカなのは、両国とも政府とそのプロパガンダにのる一部の阿呆どもだけなのだから
一部のバカどものせいで戦争になり、人生台無しにされたら、それこそ怒り心頭で八つ裂きです

※中国での暴動には若者の参加が多すぎます
たしかに歴史は連続的に時間軸に沿って積み重ねられてますが、自分たちが立った場所よりも以前のものに対して、なにか当然のようにその所有権を自分たちが持っていると考えるような思考には、ボクはまったくついていけません
歴史をもって、これからの自らの暴挙を正当化するなんて非常識というか、非人間的です
「国を愛する気持ちがあれば、多少の暴力的抗議も正当化される!」と連呼していた中国の若者たち
アンタらは単なるバカ者ですよ 自らの拠所を国家におき、暴力的行為にでる
どうしようもないヤクザといっしょじゃねぇか
「オレは日頃から鬱憤がたまっていて、日本人もキライだからちょっと暴力をふるうぜ」と、素直にいうほうが、まだすこしでもマシというものだ
なんでもかんでも暴挙を正当化する お前ら、十字軍やアメリカ、その他のファシストとなんもかわんねぇよ 連られて騒ぐ部外者の日本人も同じである
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-04-16 20:54 | 日中問題
靖国参拝とは別問題=中国の反日デモで-小泉首相
 小泉純一郎首相は11日夜、中国で発生した反日デモの背景には首相の靖国神社参拝への反感があるとの見方について「長年の歴史、反日感情もある。それだけではない」と述べ、否定的な認識を示した。さらに今後の靖国参拝への影響に関しても「それとこれとは別だ」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。  (時事通信)

おまえが判断することじゃない 
靖国参拝が日本への抗議の格好の材料となっているのはダレの目にも明白なことだ
キミにとって靖国とはいったいなんなのだろう?
なぜこうまでもして、ダレにアピールしなければならないのか、と疑念が沸々
もちろんキミは信念でやってるわけでもあるまいし・・・
靖国参拝と歴史教科書(というか扶桑社)問題、大ざっぱに言ってしまえば、中韓(の民間)とこじれてるのはコレで大半だと思うのだが、必死こいて与党はこの2者に操を立ててます
彼らの支持と権力の基盤が、そこには見え隠れしているようです
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-04-12 08:46 | 日中問題

南京においての論点ズレ

< 「国が燃える」計21ページを削除・修正へ 休載問題 >
本宮ひろ志のマンガ「国が燃える」で、中国での南京虐殺の描写をめぐり、「真偽がはっきりしない写真を参考資料として用いた」などと読者らから抗議を受け、一時休載していた問題。最終的に、11日号で以下のコメントとともに、南京虐殺の記述は削除・修正することが伝えられた。
「南京事件については死者の数をめぐり議論が分かれている。描かれているシーンが過剰な虐殺のイメージを想起させる」
「真偽について明確な結論が出ている写真資料とはいえない」と。

しかし、集英社広報室は、本宮との共同見解として
「本社は南京虐殺を歴史的事実と考えており、削除・修正後もストーリーからなくすわけではない。残虐さを強調する場面はなくすが、登場人物のセリフなどで補う」とも。

抗議をした者の中には、東京都大田区議の犬伏秀一ら地方議員グループもおり、
「『南京虐殺』はないという強力な証拠があるのに(?)、真実(!コイツ、言葉の意味知らなさすぎw)として漫画化している」
「将兵、遺族や、日本国国民の誇りを傷つけた行為は漫画でも許されない」と。

(いったん中断 のちほど続き書きます)
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-13 19:52 | 日中問題
< 閣僚3名、終戦記念日に靖国神社を参拝表明 >

全くもって、たしかに終戦記念日間近ではあるが、このタイミングで「公的」に閣僚3名が参拝表明せんでも・・・。
それにまだ表明はしていないが、内閣からの参拝者はさらに増える模様・・・。

いったいどうしたいんだ?日中関係?
小泉のバカチンは、靖国参拝とアジアカップでのブーイングの因果関係を、「関連づけたいひとがいるだけだ」とかホザいてたし・・・。
おもいっきり、中国の観客で不快感のコメント述べていたひとたち、けっこう見たけどw

とりあえず、この2国間の関係は、「国」というレヴェルでは、仲良くよりも敵になることを望んでいるみたいだね。
だって、領有権を争っている尖閣諸島の地下には、とんでもない量の石油が眠っているんだもの!w
なんでも、日本の現在の負債を帳消しにしても、さらに倍くらいの原油資産が見込まれるとか^^;
そりゃ仲良くできないし、させたくないだろうね、両国政府は!(アホ)

今回のアジアカップの騒動も、国家レヴェルでは、この石油問題だけに集約されていると思う。
ヽ( ´¬`)ノ国にとっては、おカネにならない過去のことなんて、ホントはどうだって良いにちがいないんだから。
民間人の気持ちなんてどうだっていいのさ~(爆
大衆なんて、みんな阿呆で、なんとなく雰囲気作りさえすれば、なんとでも操作できると思われてるんだぜw
[PR]
by amnesiac7 | 2004-08-10 20:36 | 日中問題
<スポーツに政治的意識よくない=小泉首相、中国の「反日サポーター」に不快感(時事通信) >

・首相は、自らの靖国神社参拝が原因の1つとの見方について「そういうことだけじゃないと思っている」とした上で・・・
_「そういうことじゃない」だとぉ?
中国側の主張に完全に靖国神社公式参拝は、「3本柱」として盛り込まれているのに、この男はいつもどおりいけしゃあしゃあと・・

_そして「スポーツに政治的意識よくない」とは?
きわめて当たり前のセリフで推奨すべき言葉だが、五輪代表の国内最終戦で、わざわざ壮行セレモニーをぶち揚げたバカはダレだったっけか?
自身が、凋落した人気集めと国威発揚を行うようなヤツなのに、「スポーツと政治」について語るのは、ほんとにバカげた話だ。
こういう男をアタマにおいていると、この国の品格も疑われ、「日本人むかつく!」と他国のひとたちに思われても仕方がないじゃないか。
前日にも述べたけど、「○○人」という一色汰発言はタイヘンに危険で不愉快なものだ。
言わない、言われないための準備がみんなに必要だと思う。 

なぜ小泉が壮行セレモニーをやったときに、ブーイングをするサポーターがいなかったのか?
この国の政治への関心に対する成熟度がうかがえた一場面でもあったわけだ、このまえのアレは。
「スポーツと政治をいっしょにしない、させない」はきわめて当たり前のことである。
[PR]
by amnesiac7 | 2004-08-04 08:20 | 日中問題