逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:WCCF( 19 )

本日は休日の定番、奈良へ写真散歩へ出かけたんだけど、換えの電池を持っていかなかったので、早々に切り上げて、またミナミへ・・・(と帰りの電車に乗ったら、いきなり雨が降ってきたのでラッキーだったんだけどね)
b0006096_20152026.jpg

残り就任期間20数試合ほどで、ようやく再びタイトルをゲット!
W4タイトルホルダーズ杯とかいうカップ戦だけど、今度はPK戦にしっかりと勝ち、優勝しました!
で、前回は意味をしっかりと理解していなかった『オファー』を受けてみることに
オファーがあったのは2クラブから クラブの戦力グラフを見ると1クラブは話にならず、もうひとつも初期に毛が生えた程度だったけど、後者を選択
WCCFでの『オファー』の利点といえば_継続して新クラブに加入する選手たちは、前クラブでのそれよりも連携の向上が早い_というところか
これもウワサの域かもしれないけど、もっとチーム力を高めてからの『オファー』なら、ビッグクラブ=初期グラフ数値の高いクラブへの就任というもありうるのかもしれないので、まだまだ研究か
『オファー』を受けた新クラブは、ホームタウンなどの設定ができず、依頼された国のチームとなる
よって、うちはローマからいきなりモスクワへw チーム名も『ロシア・ロマーナ』なんてのにするのが
精一杯といったところ(あとで『ロマネ・モスクワ』にしたら良かったかな、と後悔^^;)

新チームは、さすがに連携ゼロの状態からのスタートなので、得意のサイドアタックの繋がらないこと、繋がらないこと・・・
中盤を経由したサイドチェンジは、ことごとく相手守備の網にかかり、きわどいカウンターを受けるハメに
とりあえず3試合をこなし、1勝1敗1分という成績
これからリーグ戦が始まるわけだけど、今度はいきなり1部からなので、かなりの苦戦が予想されます
かといって、流れるようなサイドアタックは捨てきれないので、しばらくガマンのサッカーが続きそう^^;

OUT:ムトゥ IN:ディ・ナターレ

追記:そういえば、奈良では、駅近くのセガワールドにも寄ったんだけど、WCCFはおろか、オンライン系の端末はぜんぜんなく、おもいっきり地方のゲーセン風味を醸し出していて、かもされマスター(?)
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-09 20:30 | WCCF
きょうもレア・カードの売買について、あれこれ

単純にサッカー好きとして、いろいろな選手のカードを物色中
オランダ人括り、ブラジリアン括り、ネグロイド括り
いろんなパターンのチームを考えながら、偶然に見つけた穴場的カードショップで買い漁り
20~100円前後で能力の高い選手も多数(他のカードショップだと300~500円くらいするやつも)
そんななか、「WCCFくじ」なるものが目に入る
なんでも「すべて綺羅カードが入っていて800円」というシロモノ
運試しに買ってみる 引いたカードは・・・レジェンド(LE)のアモローゾ!

ほかのカードショップを探索
1500~2000円前後で販売されていた
買取価格を訊いてみる_「200円になります」「こちら、キズが多い(ほとんど視認できないレヴェルw)ですので300円です あと現金での買い取りはいたしておりませんので、当店で本日のみ有効の金権での買い取りとさせていただきます(ポカーンw)」
先日、BANサネッティの買取りをしてもらった店には行けなかったんだけど、これぞ、正に大阪クオリティ!を思わせるアコギっぷり!!w
買取価格の6~10倍という販売で「高価買取!お買い得品多数!」とは・・・おぉ

きょうの教訓_売る店はしっかりと何軒も回って見極めるべし!
バカみたいな価格提示から、けっこう高額で買ってくれる店もあったり、ピンきりですよ

本日は2プレイのみ 黒ジェラードと白チアゴをゲット
あと黒イブラ(05-06)を30円、黒カカ(05-06)を100円などでゲッツしますた
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-08 22:25 | WCCF

バンディエラ!

バンディエラ(BAN)とは_チームに長年在籍し、中心として活躍し続けるチームの象徴のような選手
フランチェスコ・トッティ、ラウル・ゴンザレス、そして・・・

きょうもピコピコ、WCCF
カップ戦では、3度も決勝に行きながら、すべて接戦で負けるという偉業を達成・・・
監督就任期限が、残り30数試合まで来ているのでボチボチ、カップ戦を制覇し、
オファーを受けれないとキツいものが・・・^^;

何度目のプレイだったろうか
試合終了時に排出されるカード 袋を手にとると、なにやらいつもと手ごたえがちがう
なんか気持ち固め・・・真ん中したから丁寧に開封・・・
特殊能力_「完全無欠の統率力」と大そうな文字が・・・顔面を見る・・・
あ、愛妻家(サネッティw)だ! しかも・・・バンディエラやないかいっ!!
初めて引いた綺羅カードが、バンディエラという特殊なカード これは・・・
切りのよいところで、いったん席を立ち、近所のカードショップに見学に行く

綺羅カードでもピンきりだ
100円くらいのものから、10万円を超えるようなシロモノまである
BANサネッティはいったい・・・4800円で販売されてる!
おそるおそる、店員に「これ、買取りやったら、いくらくらいになりますか?」
PCをピコピコ_「2700円ですね」
即行で売りました!w
ふつう、こういう類いの店って、3分の1以下で買い取って、高額で売る
そのくらいやらないと、ミナミの一等地で店なんてありえないからね(家賃は死ぬほど高いはず!)
だから、数百円くらいが関の山と睨んでいたのに2700円て、ああた!
もちろん、ネットオークションなどで売れば、店が付けている値段近くになることもあるだろうけど、
第一、そんな手続きやら、梱包やら、本職の商売以外でやってられっかいと!
サネッティくんのおかげで、もう数ゲームし、ようやく1部リーグに昇格できますた
綺羅カードさまさま・・・つーか、ペレが出たら10万円前後で取引されているから、6万くらいで・・・
売れるのかな?(急に強欲、アホなこってw)

現在のチーム構成
FW 白グジョンセン、黒トッティ、白トマソン、白ムトゥ
MF 白マンシーニ、白パク・チソン、白ペッロッタ、白デ・ロッシ、白ピサロ
DF 白パヌッチ、黒ネスタ、黒カンナヴァロ、白マテラッツィ、黒ザンブロッタ、白グロッソ
GK 綺羅ブッフォン

カップ戦の決勝以外では、ほとんど負けなかった1日 なんかアホっぽ(?)
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-07 20:52 | WCCF
06-07の今作からプレイしはじめたド素人ユーザー、AMNESIac7どす
本日、遂にカップ戦を初めて制してしまいますたですぞYO!
もちろん、カップ戦といっても初歩の初歩、プレ・シーズン杯なわけだけど、相手のチーム力は皆うちよりも上ですた(現在、うちの六角形表示のチーム・パラはLv.2にすこしとどかないくらい)
決勝では、うちよりもひと回り半は大きいグラフを持つ相手を敵に回し、3-1で快勝というドラマ!!
やはり、昨日の記事で書いた戦術(攻撃時、マンシーニをKEYにし、守備ではロスタ)が当り、強敵を相手にしても、完敗はしなくなってきましたし、勝利を収めることも増えてきました!
(シュート・ボタンとキーパー・ボタン以外は、あまり触らないひとが意外と多く、細かく戦術やポジションをいじっていくと、よい試合を演じる確率が上がってきたのです)
最近では、初心者のための攻略もどきな記事を書いていたので、ほんのすこしは面目躍如
これからの躍進に乞うご期待!みたいなー♪

と、浮かれた記事を書いてみますたが、出場機会の少ないグロッソとシルヴェストルの不満が爆発し、チームバランスはかならずしも良いとは・・・とりあえず一度、離脱させて、もう一度、再登録するっきゃないかな^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-05 22:05 | WCCF
さて、きょうはプレイ編です
細かい操作に関しては、コチラを参考にしてもらった方がよいと思いますので、ここではキープレイヤーについてや、戦術ボタンについての説明をしてみようかな、と

[↑]中央突破
[→]右サイド攻撃
[←]左サイド攻撃
[↓]カウンター
[■]プレス

とりわけ重要なのはプレスボタン
これについても前述で紹介しているサイトで詳しく書かれていますが、実際に使ったカンジでいうと_
 攻撃時、パスの出し手などいるときは、プレスボタンを押すとサイドならパス出しが早くなり、縦なら突破速度が速くなります 逆にパスの受け手が少なかったり、密集地帯に突入する場合は、消灯させておいた方がよい結果が出ることが多い気がします(速攻、遅攻)
 守備では、競り合い時に(攻撃時、ボールを奪われそうなときも前って)連打すると、意外にボール奪取ができることが多く、操作しながら感覚を磨いていくと良さそうです あと、ボールを回されそうなときは、あまり点灯させずに、ここぞという場面で寄せるのがベターな模様(密集した時点でボールを出されたら、ヒドイ目を見るのは明白なので)

次は台右にある[キープレイヤー]ボタン
これは意外に重要なウエイトを占めるボタンで攻撃時、守備時とさかんに選手を代えた方が、効果的な攻守が望めそうです
ボクの場合、攻撃時はマンシーニ(特殊能力:幅広い攻撃参加)をキープレイヤーにするので、チームスタイルは「ムービングパスワーク」になり、トッティがいるので、中央から縦にパス出しがあるけど、そこはガマンして[←][■][→]を設定し、中央を経由した高速サイドチェンジからクロス
でCFが点で合わせるというスタイルがハマっています これだと点で合わせるのが得意(らしい)なグジョンセンが、鬼のようにゴールを量産してくれます
(抜け出しからのシュートが得意なFWがいるなら、縦で別のスタイルを採用するべし)
守備に回るときは、ネスタかブッフォンをキーにし、組織的守備を敢行すると、かなり堅いディフェンスができそうです(というか、こちらはまだ操作が慣れていないので・・・^^;)

そしてキーパーボタン
というのも、異様にキーパー操作が巧いヤツと何度か対戦し、まったくゴールが割れずに、この前、コテンパンにやられた経験から、これは重要なのだな、と
特にCK時などは、ニアならかならず飛び出して、余裕のキャッチをかまされまくり、苦虫を噛み潰すしかなかったからです だけど、これは逆にいうと、それだけ有効な操作で、体得できれば、ジャイアントキリングの可能性も格段に上がるのではないか、という甘い期待もあったり、なかったり

あとシュートボタンの連打はあまりオススメできません
混戦になりそうな場面ならまだしも、セットプレイからなどでは、ピンポイントで合わせた方が確率が高そうです 守備のときももちろんで、相手との間合いを完全に掴んだタイミングで押した方が、カットする確率も格段に上がりそうです

今作では(というか、今作しかオレはやったことがないわけだがw)、中央からの崩しよりも、サイドアタックの方が高確率でゴールに結びつきそうです(実際のサッカーでもそうだけどね)
なので攻撃時も縦にいくよりも、チーム力をフルに使ったワイドな攻撃の方が功を奏しそうな予感です
うちはマンシーニ、グジョンセンと心中のスタイルで、トッティはあくまでもアクセント的役割(センターでの中継者)を担っています つーか、サイドチェンジからの攻撃はハマれば、相手に何もさせずにゴールを奪取できるので、決まったときの快感がなかなかなものでオススメーションなのです


みんな独自のスタイルを持っていますけど、上手いひとたちは基本的にはアタッカーはポジションの最前列でウインガーがかならずいて、ディフェンスはサイドバックも中央に寄せたガチガチの4バックが非常に目立ちます
たぶん攻略のカギなんだろうけど、あまり下品すぎる配置もしたくなく・・・
美学と実績、どちらをとったものやら・・・^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-04 22:01 | WCCF
2006-2007シーズンの今作から、WCCFを始めようというアナタ(オレも含め)!
[1プレイ500円/2プレイ500円]という、けっこうな金額で遊ぶこのゲーム
カネ喰い虫であることはまちがいないが、そんな中でも、どのように資金を投下していけばよいか、
そのへんをまず考察した結果が以下のとおり_

1.スターターパックは買わず、いきなりカードショップで選手を揃えにかかる(えっ!?)
スターターパックは、各ポジションごとにバランスよく選手が入っているが、そこそこ使える選手は3~5人前後しか入っていない 
実際にプレイしてみればわかることだが、ゲームセンターにいる他のプレイヤーたちは、すでに相当の資本投下をしており、こんなメンツでは戦えるような戦力が揃うまでに負けが混み、結果、やる気をなくしてしまうこと、まちがいなし、だからだ
なのでICカードを500円で購入し、選手はカードショップで買う方がベター

2.カードを購入する際のコツ-相性編-
選手にも相性というものがあり、これを見抜くコツは、実際にプレイしている選手たちのそれを考えること
同じクラブで活躍したことのある選手や、代表チームでいっしょにプレイしたことのある同国人などが、基本的には相性の良いとされる選手の模様
これに沿った選手補強を行なうと選手間の連携の成長速度が、まったく関係のない選手同士のそれよりも、飛躍的に向上しやすい傾向にあるようなので、これは絶対に利用したいコツのひとつ

3.カードを購入する際のコツ-U-5編-
WCCFのカードには、白(レギュラー)カード、黒(スペシャル)カード、綺羅(レア)カードの3種類があり、U-5というのは、どうやら黒+綺羅がスタメン、サブ合わせて5枚以下のチーム構成をいうらしい
これは全国大会などでの規定に設けられたルールのようだが、そうでなくとも、有力カードをあまり多く入れてしまうと「補正」がかかり、結果、チームが機能不全に陥るとか、陥らないとか
なので、どのみち、おとなのマナーではないが「U-5」でプレイするのが、暗黙のなんちゃらのようだ
ということで、結論からいうと「能力の高い白(レギュラーカード)」をいかに多く集めるか、がカード収集のコツということになる(黒カードはロナウジーニョ級でも50~150円ほどで購入できます)

で、紆余曲折 四苦八苦で揃ったいまのうちの戦力が以下のとおり、

FW
白 グジョンセン87 (06-07)
白 ムトゥ80 (01-02)
黒 トッティ95 (02-03)
白 トマソン86 (04-05)
MF
白 マンシーニ86 (05-06)
白 ペッロッタ89 (05-06)
白 デ・ロッシ87 (04-05)
白 パク・チソン88 (05-06)
白 キャリック86 (06-07)
DF
黒 ザンブロッタ90 (05-06)
白 パヌッチ82 (06-07)
白 グロッソ85 (06-07)
黒 ネスタ91 (02-03)
黒 カンナヴァロ90 (06-07)
白 シルヴェストル86 (04-05)
GK
綺羅 ブッフォン84 (04-05)

ムダにいろんな選手を揃えてきたけど、コツを探って揃えた精鋭たちがコイツらです
ASローマを基調とした構成にイタリア人バックラインを補強
さらに白くて使える子たちを集めるとこういうカンジになりました(ムトゥはまだ試していない状態ですが)
プレイの攻略については、また後日やりたいと思います しー・ゆー!
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-02 20:25 | WCCF

第3回 WCCF談義(難儀)

やればやるほど、カネ喰い虫であることが判明するこのWCCFというゲーム
だって、クラブの選手のバランスなんかを考えれば・・・
敵(他プレイヤーたち)は、みなアブラモヴィッチ級に資金をつぎ込んでくる者たちばかり
こちらも調子こいて、同じように振舞っていると、リーズやパルマみたいにバースト・・・死相^^;

ところで攻略のカギ、というか、ボクのクラブのポイントを考えると、やはりサイドの攻防だ
本来、4バックを形成するはずの両SBをWBの位置にもってくるという超攻撃的布陣
攻めているときは、どちらも非常に頼もしいくらいなのだが、相手にウィングがいるときは、
ずっと裏をとられっぱなしの、やられ放題となってしまう
相手のストロング・ポイントを攻めることによって、相手長所を奪うというボクのコンセプトは、
どうやらWCCFのプログラムでは、再現することが出来ていないようだ

<現在のフォーメーション&メンバー>

          サンタクルス
    サヴィオラ     シェフチェンコ
 
    ランパード     シェルストレーム
グロッソ       ガーゴ      エブエ
      センデロス   ネスタ
            
         ステケレンブルク

(SUB) アデバヨール、バッジョ、サリハミジッチ、ブロッキ、アッゲル(アッガー)

懸案は、やはりサイドの構成と位置
前線の左右のFWは内寄りなのでサイドには開かず、みなゴールを狙うハンター状態
ハマれば、4、5点獲ることもあるが、ここはバランスを崩して、サイド強化するべきだろうな
ちなみに青のバッジョ(サカつくのおまけカード)は、黒扱いのようなので、スタミナ不足で
1試合を任せられないエースには泣く泣くだが、退場していただくべきか・・・
で、現在所有のカードから新システムを構築するとしたら、変則4-4-2か

左めにクラック・ロナウジーニョを配したシェヴァとの2TOP
中盤は右最前列にサリハミジッチ 残りは2セントラル、1ボランチ(2TOPの片割れがWG、4枚の中盤でひとりだけSHという概念がこのゲームのプログラムで再現できるのかは甚だ疑問だが・・・)
で、両サイドバックは状況に応じて、WBの位置に(先制されると萎えるので、最初はSB配置で)
いま必要な人材は右めのセントラルか できれば白で強力なヤツが欲しいところ・・・


きのうプレイして恐ろしかったのは、ボクが来店して帰るまでのあいだ、どのメンツも
プレイしっぱなしだったというところ
ボク自身、3時間弱でヘトヘトだったのだが、アイツらのゲーム体力ときたら・・・^^; 
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-26 09:09 | WCCF
昨日、初めてプレイしたWCCF
いきなりの投下資本から考えても、学生には向かないゲームだろう
オレ自身だって、人様に胸を張れるほどは稼いでいないので、極力いろいろと考察してから、
今後は気が向いたときにやる、というスタンスでいこうかな、と

と言いつつ、きのう手に入れたカードなどを考慮すると、やはりまた新チームから、ということに!w
両サイドバックが、中盤のWBのところまでポジションを移した2-5-3システムを採用するという
攻撃的コンセプトは依然として変わらないが、新たに選出されたメンツは以下のとおり_

           サンタクルス
    サヴィオラ        シェフチェンコ
--------------------------------------
      
      ランパード     ブロッキ
アウレリオ     シモンズ      エブエ
--------------------------------------
      センデロス     ネスタ
          
         ステケレンブルク  

SUB:イグアイン、バッジョ、シェルストレーム、イウシーニョ、アッゲル(アッガー)

シェヴァとネスタが黒カード、ランパードは綺羅カード、バッジョが青
開始初期で4人もスペシャルちっくな選手を入れるのは、危険かもしれないので、
なんかあったときは、アルー・ディアッラ、オシェイなどもいっしょに持っておいた方がいいかな?
最終ラインは、DFポジションのライン最前線に位置するという超攻撃的布陣なので、
ネスタくんにだけはゴネられたくなーいな
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-24 18:55 | WCCF
コイツはとんだカネ喰い虫だぜ・・・w

以前から気にはなっていたゲーセンのサッカーゲーム『WCCF』
最近読んだサッカー雑誌に「新機種19日から稼動」みたいな記事を見かけ、
こいつはいっちょ体験したろかい!と

そもそもゲーセン自体、ほとんど縁のなかった今までの人生
クレーンゲームなんかはやっても、そこにある端末を使って、ゲームをするという行為自体は
ほとんど童貞といってもよいほどだった
とりあえず、ゼロから試合をおっ始めなければならないので、スターターパックとやらを購入する
1ケース1000円というなかなかの価格だが、選手はバランスよく入っていて、
1チームができるというもの(ただしカードは11枚のみでサブに入れるべき5人分は足りない)
出てきたカードをとりあえず検討・・・これでは勝負にならないので、もう1ケース
なんとなくチームっぽい構成になったけど、やりたいシステムに合う構成ではない・・・もう1・・・w
3ケース(3000円!)も購入したこの間、ボクはまだ1度もゲーム台についていない
なんせ大人気機種らしく、列を作って、台が空くのを待っているという状態
ヒマだし、一度もプレイしたこともないので、ここで前に並んでいたひとに声をかけてみた
待ち時間も長かったため、いろいろと説明を懇切丁寧にしてもらい、しかも「初めてということで・・・」とインザギとカルヴァーリョの(※)黒いカードまでいただいた!
  ※ちなみにスターターパックに入っているのは白いカードのみである
なんでも黒いカードの選手は、白いカードよりも年俸やプライドなどが高いらしく、
場合によっては財政難や勝率不満を引き起こすというジャックナイフのようなカードらしい
そしてここでさらに1ケース!(バカ丸出し!だが、ここでけっこうな戦力が揃うことに)
このあと、5プレイ(1プレイ300円/2プレイなら500円)ほどやり、固まったチームが以下のカンジ

GK
白 ステケレンブルグ 75 リベロキーパー
DF
黒 カルヴァーリョ 87 意表を突くオーバーラップ
白 アッゲル(アッガー) 84 対空砲台
白 センデロス 82 不屈の闘志
白 (MF)イウシーニョ 85 グリーンライト
白 (MF)エブエ 84 ダイレクトクロス 
白 (MF)ファビオ・アウレリオ 84 広大なクロスレンジ
MF
黒 ゼ・ロベルト 89 意図を込めたパス
白 アルー・ディアッラ 80 噛み付くようなタックル
白 ティミー・シモンズ 82 確実なつなぎ
白 シェルストレーム 82 一網打尽のスルーパス
FW
青 ロベルト・バッジョ 77 不滅の輝き (※サカつくのおまけカード 果たして年俸やいかに?)
黒 フィリッポ・インザーギ 77 ゴールイーター
黒 ロナウジーニョ 93 ディナーロール
白 サヴィオラ 84 瞬間移動
白 ロケ・サンタクルス 83 前線でのチャンスメイク

システムは2-5-3 サイドバックのふたりは中盤のWBの位置にあり、3人が中央を有機的に動き、
3トップがゴールを狙うという超攻撃的布陣を採用
結果は1勝3敗1分けという目もあてられない・・・w
まちがって買ったICカードを含めると4枚のチームカードをすでに持っている(1枚売れたw) これは・・・
ここで、ずっと指導、鞭撻してくれたひとと別れ、カード屋を探索してみることに決めた(ぉぃぉいい!)
ちなみにこの時点でチームから漏れている有力白カードは以下のとおり_

イグアイン、サノゴ、バタグリア、デ・グズマン、ブロッキ、プラニュス、クルポヴィエサ、ヒーピア、
アントニオ・カルロス、ミゲル・トーレス、ジョン・オシェイ、ドニ(GK)、ラメである

すでにけっこうなカード持ち
最悪、飽きて売っても、すこしは投下資金も帰ってくるのかな、などと夢想しながらカード屋につくと、
そこではとんでもない光景が・・・!!w
びっくりするくらい黒いカードや光っているカードが安いじゃないか!w
50円から250円で14枚ほど買い漁ったのだが、レジの兄ちゃんがどうにもサーヴィスしてくれたらしく、1000円ジャストでとんでもない選手たちを手に入れた

光っているカード
チェフ82、ランパード90
黒カード
シェフチェンコ94、アドリアーノ87、ラーション85、ベルカンプ80、フォルラン88、スタンコヴィッチ91、
セードルフ91、エメルソン91、カフー94、ザンブロッタ90、テュラム91、ネスタ91

もうメチャクチャである!w
指導してくれた兄ちゃんに聞いていなかったら、完全に黒いカードだけでチーム揃えてたわ!w
てか、安すぎーっ!!!と思ったら、白いカードで能力の高めの選手の方が、何気に300円とかしていて高かったのには、さらに驚かされたのだが・・・(バランス上、白いのは必須ということか)

ちなみにキラキラ光ったカードは、中には3000円とかいうのもあったけど、キラキラのレアカードとやらの年俸とかは大丈夫なのかしわ?
初期チームでは、どのくらいまで黒い子を入れてもだいじょうV?!
詳しいひとがいたら、アドバイス・コメントとかくれるとありがタイのだが・・・(ヨロシックス!)

気づいたら、いったいいくら使っているんだ
熱くなると見境がなくなるのかもしれないけど、まぁ、それでもパチンコで1時間負けるのよりかは少ない出費だったような気もするので・・・て、財布がいっぺんで軽くなった1日だった

あと、丁寧に指導してくれた兄ちゃん、あんが10!!!
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-23 22:05 | WCCF