逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:まったりムジク(音楽)( 47 )



TV見ないから分からないんだけど、ほんとにこんなCM流れてるの?!
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-05-28 22:32 | まったりムジク(音楽)
いま聴くとなかなかだね

Tonight, Tonight - The Smashing Pumpkins

coldplay の viva・ら・ほにゃよりも良い?
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-05-19 18:06 | まったりムジク(音楽)

どうしようかな


[PR]
by AMNESIac7 | 2010-05-03 18:45 | まったりムジク(音楽)

浪速の黒ヒョウ

エムボマって、いつからミュージシャンでデビューしてたの?

て、エムボマじゃNe-Yo! ボマの方がイケメン(笑)
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-09-16 09:30 | まったりムジク(音楽)

だるい

EGO- WRAPPIN' - だるい


[PR]
by AMNESIac7 | 2009-07-03 08:08 | まったりムジク(音楽)
ここ数年、ずっと捜していた音楽が、いきなり目の前に現れた

Zach Condonが、ただ響きがカッコイイという理由で付けたというレバノンの都市名と同じ"beirut"というプロジェクト・ネーム
で、やってる音楽は1stでバルカン半島、2ndでフランスからのインスパイアという幅広さ
つーか、とにかくカックイイ!
クストリッツァの『アンダーグラウンド』を見て以来、心惹かれていたスラヴ音楽
ノー・スモーキング・オーケストラをはじめ、いろいろ聴いてきたけど、どれもあまり乗り切れず・・・
レディオヘッドの"Life in a glass house"がいちばんしっくりくるくらい(^^;)だったのだが、ここにきてバッチリのミュージシャンをようやく見つけた!
PVのセンスも抜群に好き!これはしばらく追っかけることになりそうだ
(きょう、CDを捜しまくったけど、どこにも見つからず・・・Amazonで買うしかないか?)

PVやらマイスペース行きはコチラから
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-02-12 17:35 | まったりムジク(音楽)

耳を腐らせるMP3文化

昨晩聴いたレディオヘッドの『イン・レインボウズ』とビョークの『ヴォルタ』のCD盤に、わが耳を疑った
すでにどちらともMP3データを(MP3からWAV化する際、仮想で切られた音質を補正するソフトも使って)CDに焼いて、聴きまくっていたアルバムだが、本元を聴いて唖然・・・

RADIOHEADのアルバム『IN RAINBOWS』のネット配信版の音質は160kbps(=MP3)
対するCDで採用されているWAVの値は1400kbps(正確には1411.2kbps)である
単純に比較しても8~9分の1と、その差は歴然
にもかかわらず、MP3形式が世間一般に受け入れられたのは、人間の可聴域のせいである
MP3の発想は「人間の聴こえる範囲」以外の、音の上下をカッティングすることによって、データを軽くするというもので、実際これによって大幅なデータ量の削減と質の維持を両立させている
事実、ふつうのアーティストの音楽を聴いても、顕著な差異を感じるひとは少なく、MP3携帯端末などで音楽を聴くスタイルがベーシックにもなりつつある
だが、ホンモノの音楽に対しても、はたしてこの理論は通用するのだろうか?

ボクは度肝を抜かれた
とくにBjorkの『Volta』は、ボクの知っていた(つもりでいた)ものと、まるで別物のアルバムだった
聴きとれなくても、感じとれる「触感」
細かい音、音がぶつかりあったときのそれが、完全に別の生き物となっていた
脳を直撃し、揺らされ、思わずニヤニヤ
今まで、すこし刺激が強すぎると感じていたパートも驚くほどスムーズに入ってくる
これは『IN RAINBOWS』でも同じで、特に少々出だしを気持ちわるく感じていた『NUDE』もギリギリの美しさで推移し、ようやく納得のいく質で聴くことが出来たという感想

結論をいうと、MP3化に堪えうる音楽を作っている連中にとっては、坂本龍一が指摘するように「ネットの普及で音楽の経済的な価値は限りなくゼロに近づいてしまった」のだろうが、ホンモノの音楽を提示している者たちにとっては、逆に決定的な差異を見せ付ける状況を招いたともいえる
(さらなる光速通信化、容量のデカいデータをナマで交換する時代になれば、この現状も崩れるが・・・)


追記:CDがまったく売れなくなったという昨今ですが、着うたなどのネット配信スタイルの普及により、音楽業界自体は勢いを取り戻してきているといいます
しかし、MP3形式による音楽配信スタイルは、音楽(&リスナー)そのものに対する冒涜でもあることをちゃんとレコード会社の連中は認識しているのだろうか?
低音質で育った世代が作りだす、低感性な音楽
想像力であいだを補うとしても、創造力自体も枯渇してきている現代
せめて触れる音質だけでも良いものを提供していかねば・・・ね
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-01-07 12:51 | まったりムジク(音楽)
ネットによるダウンロード販売から始まったRADIOHEADのアルバム『IN RAINBOWS』
CD盤がリリースされても、すでにMP3(※)で音源を持っていただけに買いそびれ・・・
(※MP3とCDの録音形式であるWAVEとの音質の差は歴然というか、愕然ですがね)
「こりゃ、ついに買わずに終わるな、このアルバム」と思っていたのだが、TUTAYAで特別版が販売されているという情報をキャッチ
アルバムとベースメントでのライヴを収録したDVDとのセット商品である
こちらのライヴもネットで配信され、すでにすべて見ていたわけだが、買うならこちらと・・・なんて思っているうちに早数ヶ月、年を越えていた

きょう、ひさしぶりに近所のTUTAYAへ
たしか昨年の夏ごろには期限が過ぎているカードを更新しに、ね
で、ふと思い出したわけですよ、この特別版のことを
3200円、即買い
で、訊いてみたら最後の1セットだったようで、あぶねー!
とりあえず、これでオリジナル版揃え神話は継続の模様で
(シングルはまちまちだが、たぶん全音源持ってるはず)
あと、トムのジ・イレイザーのリミックス版はMP3だけで良いのでパス

近所のTUTAYAは以前にも書いたが、新旧問わず、5枚1000円でレンタルできる優良店舗だ
けど、品揃えがイマイチでなかなか足が向かなかったが、きょうは行って正解
で、借りた5枚はというと_

・Bjork 『Volta』
・I am robot and proud 『uphill city』
・Boards of Canada 『the campfire headphase』
・井上陽水 『ベストバラード』
・アジカン 『サーフ ブンガク カマクラ』

まさかの I am robot and proud のレンタル!
つーか、店員の男がそっくりやないか!(なにがw)
Panic at the disco の店舗在庫自体はあるのに、(レンタル中じゃないのに)ブツがないという悲劇はあったが、上々のライナップ(アジカンはPATDの代替どすね)
陽水版の『恋の予感』『ワインレッドの心』を聴くのがたのしみす(安全地帯は陽水の元バックバンド)


追記:RADIOHEAD FROM THE BASEMENT(DVD)視聴感想
アカン、FLVで見てきたのと、完全に迫力がちがう!!
美しすぎる"NUDE"
CD(DISC 2)とは、ぜんぜん別物の"BANGERS AND MASH"(これ見てなかったわw)
こんなDVDが付いて、通常版より700円増しだけ?
こっち買わん方が、完全に損やんっ!!(儲けた)
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-01-06 20:02 | まったりムジク(音楽)
SHUGO TOKUMARU

宅録小僧?
ん、なにやら良い象!
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-12-26 19:50 | まったりムジク(音楽)
なにをいまさらと言われるかもしれないが、
ポール・マッカートニーの"ワンダフル・クリスマスタイム"という曲が良い
実際に聴くと「ああ、これがそうなの」というひとも多いと思うが、
ボクはこの曲が持つ"虚無感"がたまらなく好きだ
こんな感想を持つひとは、ほかにいないかもしれない
一般には「ただ、底抜けに楽しい曲」と捉えられているようなので
しかし、ジョン・レノンの"ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)"と比べ、
メッセージ性の少ないこの曲をあえて、ジョンよりも8年後に出した感覚も見逃せない
楽しさに後ろに潜む虚無 空洞
なにやら完全にいまの時代の曲のように思えてならない、ボクには
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-12-22 18:50 | まったりムジク(音楽)