逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:名言・箴言・迷言( 16 )

きょうの箴言・・・

良かれのおせっかいは、ときに悪気よりも性質がわるい
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-05-14 23:58 | 名言・箴言・迷言
たまにはエキサイトブログのイヴェントにも参加してみるかな
ということで今週のトラックバックテーマに送信

欲望は膨張する(アドルフ・ヒットラー)
いまの時代にまさにといった感じのセリフ ダレかさんやアンタたちのことを言っているんだぜ、と
そして_
国が腐敗するほど、法律は増える(タキトゥス)
どんどんどんどん、どうでもいいようなことが立案・立法されていっています
もうすでに死の匂いしかしてこないような国家になり下がりつつあるのかもしれない

民主主義の体制では、民主主義を守るために必要なことを、
民主的投票で捨て去ってしまう(パトニーの法則)

一時、流行ったマフィーの法則の1節 先の総選挙がまさにこれですわな

人間の成し得る行為の残虐度は、その人間が自分をどれだけ正義と思っているかに
比例する(マーフィーの正義学)

んで、これからの時代における指標のひとつになりうることば
そもそも「正義」と「悪」という概念そのものが「主観」の域を出ないことにいいかがん気づくべきだろう

自分が多数派の側にいると気づいたら、もう意見を変えてもいいころだ(マーク・トウェイン)
あらゆる力を持つ者は、すべてを恐れる(コルネイユ)
思考の硬直と恐怖の正体、多数派にいるということは、なにかを見落としているという証拠に近い

人類から愛国心を叩き出してしまわないかぎり、
戦争は世界が終わるまで継続する(ジョン・ドライデン)

「国家」と「平和」、アナタはどちらを選択しますか? 愛国における「国」にどういった価値が?

人間は歴史から学ばない、ということを、わたしたちは歴史から学ぶ(ヘーゲル)
いろはにほへど ちりぬるを わがよだれぞと つねならぬ
だけど、有為の奥山を越えること いとむずかしきかな

名言ってやつは、みじかいことばのなかに、凝縮された真理がうまくこめられたものをいう
そしてその真理の多くは、やはり普遍性をも持っている
醒めていれば気づくこと だけど浮世を泳ぐ者たちは、つねに夢見ごこちのうわの空
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-10-11 20:55 | 名言・箴言・迷言

柳沢教授のことば

b0006096_2046639.jpg人が祈ってよいのは
人の力が及ばぬことだけだ

私は2人の幸福を
祈ってはならない
・・・・・・・・・・
考えるのだ!


『天才 柳沢教授の冒険⑮』~黒い豹の山のもとで~より
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-04 20:46 | 名言・箴言・迷言
きのう、サイモンクーパー編の『ゴールの見えない物語』を読んでいて出くわした至言
ジム・ホワイトがエリック・カントナを評した文中で出てきたことば

カントナの沈黙と無愛想な態度は、私たちジャーナリストの興味をいっそうにかき立てた。メディアは真空を埋めたがる。そしてカントナが発するひと言がつくる真空は、100の解釈が殺到する

メディアが真空を埋めたがるという性癖は、なにもカントナについてのことだけでなく、さまざまな事象に対する反応からもうかがい知れる
わからないものを「わからない」といえず、予断と憶測をもってすべてを断定的に語り、しまいにはなんの責任も持たず、次の話題へと喰らいつく
加速度的にめまぐるしく情報が錯綜する現在においてこそ、真空を埋める作業には、時間をかけ、しっかりと骨のあるものを埋めてほしいものである
なんでもかんでも突貫工事でハリボテの世界を構築するよりも、あとあと息長く語られる(通用する)ようなことばを、ボクは求めている
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-17 12:51 | 名言・箴言・迷言
・出来るというより、出来ないという方が難しい。出来ないと言い切るには、あらゆ可能性を探さなければならないからだ(島秀雄)
欲望は膨張する(アドルフ・ヒトラー)
・ちっぽけな快楽ほど人間を小さくするものはない(シューベール)
・学ぶのに飽きたものは、なにひとつ学ばなかったものだ(カネッティ)
・歴史にはありとあらゆる意味がある。歴史が無意味なのはそのためだ(カネッティ)
・一種の変身をしないことは恥ずべきことだ。性格とは、数々の変身の抜粋なのだ(カネッティ)
・彼は閉じた体系と化した自説を修正するために、ばらばらな断想を残そうと思っている(カネッティ)
・老年が衰退であるのは、老年に値しないひとびとにとってのことにすぎない(カネッティ)
・一瞬ごとに移り変わる未来(カネッティ)
・人間たちの運命は、彼らの名前によて単純化される(カネッティ)
[PR]
by amnesiac7 | 2004-12-18 21:07 | 名言・箴言・迷言
記念かどうかは知らないけれど いちおうシリーズ10回目(o^-')b ネ!

・片想いする者が犯罪に走るのではない。犯罪者が片想いに走るのだ(ストーカーの法則)
・「セックス」と聞いて顔を赤らめるのは、よっぽどのウブか、よっぽどの好きモノのどちらかである(極端の法則)
・占いの本質は、未来の予知ではなく、現在の慰めである(本質の公理)
・ひとの顔は、痩せて初めて個性を持つ(個性の定理)
・最も少数のひとに不快感を与えるひとが、最上のマナーの持ち主だ(ジョナサン・スウィフト)
・激しいことばは、根拠の薄弱さを物語る(ユーゴー)
・ユーモラスであるために、下品さは必要とはしない(ロジャース)
・事実を学べ、事実を比較せよ、事実を集めよ(パブロフ)
・やっとかかった全回転リーチを外したオヤジが、「盛り上がってまいりました・・・」と、さびし気な声で自分を励ました(『今までの超ウルトラフリートークをまとめた本』)
・不思議と冒険心が湧き上がる日(こんな日はパチンコやめとけ!)
・知識を単純化したひとを天才という(クラウゼウィッツ)
[PR]
by amnesiac7 | 2004-12-15 22:20 | 名言・箴言・迷言
( ̄H ̄)モグモグ…ちゃんぽん食べつつ・・

・休むことは錆びることだ -To rest is rust (トマス・エジソン)
・わたしたちは自分が何をしようとしているかはわかっているが、何がそれを実行させているかということは認識していない(フランシス・クリック -DNAの二重らせん構造を発見)
・価値ある創作は、作者が孤独の時にだけ制作される。大作は常に孤独の子である(ゲーテ)
・醜い女なんていない。美しく見せる術を知らぬ女がいるだけだ(ラ・ブリュイェール)
信じるということは、疑いを持っていることと同義である(道元禅師)
・祈りの形式としての書くこと(カフカ)
・韻文は記憶を助けるために発見された- (スタンダール)
・ダレからも好かれるひとは、深くは好かれない(スタンダール)
・ほんとうの雄弁は、雄弁を軽蔑し、ほんとうの道徳は、道徳を軽蔑する。すなわち、判断の道徳は、精神の道徳を軽蔑する - 基準がないから - 哲学を軽蔑することが、ほんとうに哲学することである(パスカル)
・流行によって魅力がつくられていくように、正義もまた、流行によってつくられる(パスカル)
・二つの行き過ぎ。理性をしめ出してしまうことと、理性だけしか認めないこと(パスカル)

(*- -)(*_ _)ペコリ
[PR]
by amnesiac7 | 2004-12-14 13:40 | 名言・箴言・迷言
ひさびさに・・・(o^-')b ネ! (はよせな、消化しきれんからねw)

・読書と心の関係は、運動と肉体の関係に等しい(ジョセフ・アディソン)
勇気とは、慣れ親しんだものを手放す力だ(マリー・ブライアント)
・ダイヤは、ダイヤによって磨かれる(何処かの高校教師)
・完全な幸福は何も教えてくれない(コレット)
・恋においては、愛さないことが愛されるための確実な方法です(ラ・ロシュフコー)
・創造性とは、ひとに先駆けて変化を起こすことである(リーダーシップについてのジェイの法則)
・神よ、わたしたちの考えが正しくありますように!_わたしたち人間は、自分の考えが変えられませんから(正しい考え方を見につける祈り)
民主主義の体制では、民主主義を守るために必要なことを、民主的投票で捨て去ってしまう(パトニーの法則)
・幸運とは、準備が機会に出会うことである(オプラ・ウィンフリー)
・孤独は、ひとを破壊しないかぎり、ひとを高めるものだ(S・ツヴァイク)
わたしたちの一切の不幸は、わたしたちが独りでおれないというところから生ず(ラ・ブリュイェール)
[PR]
by amnesiac7 | 2004-12-09 22:17 | 名言・箴言・迷言
ノートには、腐るほどあるけん、どんどん書いてこー

・神経質は、常にそれと同量の無神経さと同居している(コバヤシの神経質に関する考察)
人間の成し得る行為の残虐度は、その人間が自分をどれだけ正義と思っているかに比例する(マーフィーの正義学)
・恋愛の機会は、すでに恋愛中の者にのみ分配される(機会不均等の法則)
・努力の成果なんて目には見えない。しかし、紙一重の薄さも重なれば本の厚さになる(君原健二)
・僕が知っている“ドーピング”は、ただひとつ“努力”だけだ(ロベルト・バッジォ)
・ひとは、ひとの目に映っている姿に自らを合わせる(ルソー)
・思考の働きは、井戸を掘るのに似ている。水は、最初は濁っているが、その後澄んでくる(中国の諺)
・1.職業ではない 2.ボランティアではない 3.泥棒ではない(政治家の定義)
・人生に恐れるべきものなどはない。それは理解すべきものにすぎないのだから(マリー・キュリー)
人間の魂がついていけない(インディオの知恵)
・意思もまた、ひとつの孤独である(アルベール・カミュ)
自分が多数派の側にいると気づいたら、もう意見を変えてもいいころだ(マーク・トウェイン)

c(.д.c⌒っきょうは こんなけっ
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-27 21:40 | 名言・箴言・迷言
・嘘とはなにか。それは変装した真実にすぎない(バイロン)
・天才とは、努力する力をいう(ドワイト)
・生きるとはなんのことか -生きるとは- 死にかけているようなものを、絶えず自分から突き放していくことである(ニーチェ)
あらゆる力を持つ者は、すべてを恐れる(コルネイユ)
・無知が故意である場合は、犯罪である(サミュエル=ジョンソン)
・異教徒の徳は、輝かしい罪悪である(アウグスティヌス『神の国』)
・独創力とは、思慮深い模倣以外のなにものでもない(ヴォルテール)
・独自の作家とは、ダレも模倣しないものではなく、ダレも模倣できないものである(シャトーブリアン)
・人類から愛国主義者をなくすまでは、平和な世界は来ないだろう(バーナード・ショウ)
政府は、税収を使い切るために肥大化しつづける(ウィッカーの法則)
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-25 21:58 | 名言・箴言・迷言