逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2010年 09月 28日 ( 2 )

それぞれの季節

ひとには、それぞれの季節がある。
若くして夏を迎える者もいれば、老年にさしかかり、ようやくなんて者も。
月日と精神の流れは均一ではない。順序すらも。
秋のあとに夏が来たり、春の次に冬が来たり。

ボクが、同年代としてカノジョと出会っていたのなら、きっとこんな風にはかみ合わなかっただろう。
また現在、かみ合わない連中とも、遭うべき時が違っていれば、或いは。
相性もタイミングによって変化する。いや相性というもの自体がタイミングなのかもしれない。

来るべき時間。向かうべき道。
ついてくる者。帰ってくる者。
すれちがいざま、輝く光は、ボクのその瞬間の色と、キミの。

ボクもそろそろ春に入りそうだ。
世界が急速に輝きだしてきた。
夏は、まだまだ先だけど、とりあえず、ひとっ跳び。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-09-28 20:20 | 雑記・雑感

楽しむ - スパイラル

どうせなら、何ごとも楽しむべきだ。

楽しむという姿勢によって、余裕が生まれる。

余裕が持てれば、ほとんどのことで上手く立ち回れる。

上手く立ち回れたら、すべてが楽しくなる。

楽しそうな人間には、いっしょに楽しみたい人間が寄ってくる。

つながる、すべてが。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-09-28 18:32 | 雑記・雑感